5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

一日だけの小春日和

 昨日まで続いた嵐と真冬日を脱したと思ったら、なんと最高気温がいきなり6.9℃まではね上がりました。

 今日は3ヶ月に一度の歯科医院訪問の予約をしていたので朝から出かけました。歯科チェックを終わり外に出ると雨がちらついていました。近くの100均で雨宿りして外に出ると雨は上がったいて、とても冬とは思えないような小春日和になっていました。

c0025115_20591608.jpg

 車道の雪はどんどんなくなって水浸しになっています。

 空を見上げると、とんでもなくきれいな青空。

c0025115_20592843.jpg

 ちょっと細い車道でもどんどん雪が解け、車がバシャバシャと水を跳ね飛ばしながら走っています。

c0025115_20593291.jpg

 ここは札樽自動車どう伏古インターチェンジの降り口のスロープです。札樽道の下を走っているのが札幌新道。ここまで来るとわが家ももうすぐです。

c0025115_20593712.jpg

 この後、時々雨やみぞれが降ったり、また晴れたりと、どちらにしてもかなり雪が解けました。経験的にはプラスの7℃になると積雪深が10センチ位低くなるので、今日もそのくらい雪の高さは下がったのではないかと思われます。

c0025115_20594227.jpg

 こちらは雨が降っている時にお隣を見下ろしたところです。屋根の雪は下ろしたこともあるのですが、ほとんどなくなり軒からは雨水がしたたり落ちています。

 残念ながらこの暖かさは今日一日で終わり、明日はまた真冬日になりそうです。

 この解けた雪がカチカチに氷ると、結構厳しい路面になりますよ(恐)。








by STOCHINAI | 2016-12-13 21:11 | 札幌・北海道 | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai