5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

真冬日4日目

 真冬日が続くと最低気温がどんどん下がってくるものですが、今朝はかなり寒かったです。公式にはマイナス7.2℃となっていますが、ネコの寒がりようを考えるとこの辺り外気温はマイナス10℃くらいになっていたのではないかと思われます。

 この位寒いということは放射冷却になっているということで天気は良くなってくるものです。午前中に散歩をかねて近くのコンビニまで宅急便を出しに行ってきました。これはその帰り道で見かけたものです。

 日陰だったので青くなっていますが、ヒッツキムシとして有名なゴボウの種です。

c0025115_20470302.jpg


 キツネでも通りかかればくっつきたいのでしょうが、この辺りにはキツネはめったに現れません。

 日当たりの良いマンションの前にはまだ食べられずに残っているナナカマドの実がたくさんありました。

c0025115_20310388.jpg

 ナナカマドの実は美味しいものではないらしく、春先になりいよいよ食べ物がなくなるころまで残っていることが多いのですが、今年は意外ともう食べられているところも多い気がします。この木の実も三分の一くらいはなくなっているように思われます。

 トコトコと歩いて自宅の近くで意味不明の看板(トマソン)に出会いました。

c0025115_20310895.jpg

 アスレチッククラブの宣伝なのでしょうか。連絡先もほぼ解読不能です。

 部屋に戻ると強い日差しが差し込んで、あっという間に室温が20℃を越えてしまっていました。太陽さえあれば北国の住宅は強いものです。

 ゼラニウムも光さえあれば冬中先続けます。

c0025115_20311109.jpg

 赤い花も白い花も元気です。

c0025115_20450315.jpg


 そして、太陽は家の屋根に沈んでいくのでした。

c0025115_20311734.jpg


 明日はどうやらひさびさに真冬日から脱出できるようです。







by STOCHINAI | 2017-01-06 20:47 | 札幌・北海道 | Comments(0)

ひとくきの 白あやめなり いさぎよき     日野草城


by stochinai