5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年は本日午前6時24分が大寒の瞬間だったのだそうです

 今朝、大寒の瞬間があったそうです。大寒を天文学的に定義すると、太陽黄経が300°になった瞬間ということだそうで、今年2017年は1月20日午前6時24分がその瞬間ということでした。今朝ですね。

 私はそのちょっと後にゴソゴソと起き出してテレビをつけると、金曜日を告げる「びんようき隊」とともに0655(ゼロロクゴーゴー)が始まりました。他の週は「よんきびう隊」が出てくるのですが、月に一度くらいはびんようき隊に出番が回ってきます。

c0025115_21041600.jpg

 号令がかかって、内容量順に並び替えがあるとびんようき(瓶容器)がきんようび(金曜日)になります。

c0025115_21041919.jpg

 昨年、金曜日を告げるのはよんきびう隊かびんようき隊かという選挙があって、よんきびう隊が勝ったのですが、びんようき隊もそこそこの票数を集めたのでたまに登場する機会を与えられています。

 人間の世界の選挙でも、勝ったほうが権力総取りをするのではなく、得票数に応じて権力の分散ができれば今よりましな民主主義になるのになあ、といつもこれを見て思います。アメリカ人もイギリス人も2者択一の国民投票を悔いているように見える今日このごろです。

 さて「くらしのこよみ」には大寒でフキノトウが登場です。

c0025115_21161457.jpg

 一年中で一番寒い大寒を過ぎたらもう春はそこまで、ということですね。夜明けの前が一番暗い、みたいなものでしょうか。

 朝焼けにも

c0025115_21172301.jpg

 昼の太陽にも

c0025115_21170819.jpg

 午後に差し込む陽の光にも

c0025115_21172643.jpg

 たしかに春が感じられる気がします。







by STOCHINAI | 2017-01-20 21:20 | 季節 | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai