5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

小さな春

 昨日は今の札幌らしいマイナスから始まり、ちょっとプラスになって、またマイナスに戻って終わるという一日だったようです。今日もまたマイナスから始まりましたが、日の出とともに気温は一方的に上がり今もまだ上がり続けています。

c0025115_20184252.jpg

 午前中でしたが、上着も着ずに庭に出て「小さい春」を探してみました。

 本体はまだまだ雪の中に埋もれていますが、冬の間中(もちろん春夏秋冬一年中なのですが、もう10年以上も)わが家の生ゴミを飲み込み続けてくれているコンポスターの上に雪はなくなりました。

c0025115_20164429.jpg

 あちこちで積もった雪が減ってきて、雪の下から岩が見えて来ているところも出てきました。

c0025115_20164820.jpg

 もう乾いていて、暖かそうです。

 ちょっと近づいてみるとかわいいツララもありました。

c0025115_20165282.jpg

 ツララの根本に赤い丸い玉が見えますが、イチイの種だと思います。

 先日もシメの群れがやってきていましたが、イチイの実だけではなく種も割って食べているようです。

c0025115_20165773.jpg

 よく見ると赤い実が割れて中身のないものが散らばっています。

c0025115_20383881.jpg

 外で生きる動植物たちには、もう少しがんばって冬を乗り越えて欲しいものです。







by STOCHINAI | 2017-02-16 20:44 | 札幌・北海道 | Comments(0)

ふと咲けば山茶花の散りはじめかな        平井照敏


by stochinai