5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

除雪パートナーシップ制度

 冬のはじめに町内会で排雪用のお金を集めてあった「除雪パートナーシップ制度」の作業が今朝わが家の周辺でも始まりました。

c0025115_21070553.jpg

 予定日が前もって知らされるのですが、例年何日か遅れるのが普通になっていたのですが、今年は予定通りに火曜日の今朝から始まりました。

 それほど広くない町内の道路に大型の重機やダンプカーが大量にやってきますので、かなり賑やかです。

 まずは道路を削ります。

c0025115_21090982.jpg

 削る幅や厚さなどは決まっているようで、こちらのサイトに書かれていました。

c0025115_21100770.jpg

 削った雪はどんどんダンプに積まれていきます。

c0025115_21091628.jpg

 その後、またラッセル車が仕上げをしてまわります。

c0025115_21114234.jpg

 そしてまたダンプに積んで終了ということになります。

c0025115_21122343.jpg

 ものすごい量の雪をあっという間に持っていってくれますが、例によってその後にまた雪が降りそうな不安はつきまという今の時期です。

 パートナーシップ制度は町内会が関係している道路はすべて費用を市と町内会が折半する制度だと思っていたのですが、幅10メートル以上のところは無料でやってくれるようです。

c0025115_21132491.jpg

 札幌市くらいのお金持ちの自治体でないとできないことなのかもしれません。

 北海道では地方から札幌へ人が移動している理由のひとつはこんなところにもあるのかもしれません。

 ともかく、作業をしていただいた方々にはお礼申し上げます。ありがとうございました。








by STOCHINAI | 2017-02-21 21:18 | 札幌・北海道 | Comments(0)

青鬼灯 秘かに育ち 居りにけり      中島たけし


by stochinai