5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

15日ぶりの最低気温プラス日になりそう

 2月では最低気温がプラスになったのは、2月13日のたった一日だけでその時の最低気温はプラス0.1℃というギリギリのものでした。

 今日は今までのところ、最低気温が日付の変わった直後0:32のプラス2.5℃で、最高気温は12:15の7.5℃です。現在の気温はだいたい3℃で、この先もあまり気温は下がらないまま明日へとなりそうなので、今日は15日ぶりにマイナスにならなかった日(冬日ではない日)になりそうです。

 ずーっと曇天が続いていることも気温が下がらない理由の1つかもしれませんが、その分気温が上がることもありません。とはいえ曇天のお陰で今朝は面白い太陽を拝むことができました。

c0025115_21064807.jpg

 日本がのような下半分が流れる雲に隠れた朝の太陽です。

 基本的には曇りがちな一日でしたが午前10時から午後2時頃までは晴れてくれました。昨日作った排水用の「川」は夜も流れ続けたのか、底が削れて深くなり歩道のコンクリートまで到達していました。

c0025115_21070508.jpg

 そして、今日もチョロチョロと流れ続けています。

c0025115_21070761.jpg

 なんだかうれしくなります。

 雪はどんどん解けているのですが、そのおかげでおもしろい現象もいろいろ起きているようです。

 これは始めてみたような気がする、雪の上にできた丸い氷のドロップス。

c0025115_21071183.jpg

 上の木から落ちた雪の塊が解けながら丸くなり、それが太陽に当たって光を反射しながら周りの雪を解かしてできたのではないかと想像しましたが、ほんとうのところはどうなのかわかりません。人工的なものではなさそうです。ちょっと接近してみるとこんなふうです。

c0025115_21071304.jpg

 周りの雪とつながっているようにも見えます。不思議です。生まれて始めて見ました。

 こちらはそんなに珍しいものではありませんが、カーポートの屋根に積もった雪が解けて見えてきた雪層(雪の地層)。

c0025115_21071650.jpg

 厚い層が少ないのはこの冬の雪の降り方を如実に示しています最上部と深いところに厚い層があるのも、なるほどと思います。

 と呑気なことを言っていますが、この暖かさは一応ここで終わり明日の午後からはまた気温が下がるという予報が出ています。とはいっても、もう寒くなってもたかが知れていると思われる季節になりました。

 そういえば、もうお雛祭りなのですね。







by STOCHINAI | 2017-03-02 21:22 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai