5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

15日ぶりにマイナスにならなかった日が明けるとひな祭りだった

 昨日の予測はかろうじて当たりました。一昨日の午前4時から今日の午前10時までの毎正時の気温はすべてプラスになりました。つまり、昨日は15日ぶりのマイナスのない一日となりました。ところが今日は一転して寒さが戻り、明るくなる頃から気温が下がり始め、午前11時にはマイナス0.2℃になりそれまで雨だった落ちてくるものも雪となってちらつき始めました。

 毎朝飲んでいる血圧を下げる薬は90日分ずつ出ているのですが、あと4日分しかなくなり、明日からは週末で病院も休みになるので意を決して薬をもらいに病院に行ってきました。

 病院のロビーでこれを見て、今日がひな祭りだったことに気がつきました。

c0025115_20515872.jpg

 せっかくなので接近して眺めさせてもらいました。

c0025115_20520221.jpg

 首の角度がまちまちなのがちょっと気になりましたが、わが家にも「おひなさま」があった時にも首の位置を決めるのがむずかしかったことを思い出したました(笑)。

 ネコが内裏様の隣に座っていたこともありましたが、最近はわが家とひな祭りはほとんど縁がなくなっています。

 薬をもらって家に戻ってコンピューターの前に座るとこちらにもおひなさまが座っていました。

c0025115_20520581.jpg

 Google doodle にしてはGoogleの文字はどこにあるのだろうと思っていると、あまりにも芸がなく台座に字が書いてあるだけです。これほどストレートなGoogleの表示は始めてのような気がします。

 と、今日はこのくらいしかネタはないのですが、ちょっと耳寄りなニュースを見つけたのでご紹介しておきます。

c0025115_20595914.jpg

 毎日新聞のウェブニュースですが、我々が自由に使える歴史遺産が増えたというニュースです。

 大阪市立図書館は2日、インターネット上の「デジタルアーカイブ」で公開している写真や絵はがきなどの所蔵品のうち、著作権が切れた画像約6000点を無料でダウンロードして利用できるサービスを始めた。行政機関が情報を広く提供する「オープンデータ」という取り組み。市によると、公共図書館によるデジタルアーカイブのオープンデータ化は国内初という。
 対象は、大正や昭和時代に撮影された写真、江戸時代の浄瑠璃や百人一首の関連本、錦絵など。昨年8月に国の重要文化財に指定された天文学者、間重富(はざましげとみ)らの天体観測に関する文書も含まれる。いずれも加工や商品利用を認める「CC-BY」の注釈が記されている。

 CC-BYの表示があるものが増えるのは大歓迎ですが、上のデジタルアーカイブでも必ずしもダウンロードできるもののすべてが自由に使用できるわけではないようです。こちらがCC-BYの表示例です。

c0025115_20520826.jpg

 ちょっと探してみると、こんなのがありました。

c0025115_20521310.jpg
 この図の説明にははっきりとCC-BYが表示されています。

c0025115_21063508.jpg

 どんなふうにでも自由に使っていいんですよ。素晴らしいことじゃないですか!








by STOCHINAI | 2017-03-03 21:09 | 季節 | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai