5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

植物が活気づく季節

 しばらく前に窓際のゼラニウムの枝を折ってしまい、捨てるのもかわいそうということで水に差しておいたものが、今日見ると見事に発根しておりました。

c0025115_20455505.jpg

 以外なほど早く旺盛な発根は植物が春を感じていることの証拠でもあろうと思います。

 窓際で記念撮影をしておきました。

c0025115_20454919.jpg

 外にはまだ雪が積もっているのですが、室内に置かれた植物たちには春が感じられているのだと思います。

 ゼラニウムはその匂いから想像されるように最初は薬草として使われていたようですが、これも先日のクリスマス・カクタスと同様に南米が起源のようです。

 古くから薬草として珍重されると同時に美しい花が園芸植物として愛されていたようで、ビンテージのボタニカル・アートもたくさんあります。

 
c0025115_21110104.jpg


 そんな中のひとつですが、販売されていたリトグラフが売れたので残った写真がパブリックドメインとして公開されているものがありました。説明とリンクはこちらです。


 ゼラニウムのボタニカル・アートは気が遠くなるほどたくさん出てきます(笑 by Google)。

c0025115_21182502.jpg






by STOCHINAI | 2017-03-09 21:19 | 季節 | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai