5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

On the sunny side of the street

 まずは下の窓をクリックして音楽を流しながら読み進んでください。




 音楽は Lester Young が演奏する On the sunny side of the street です。背景にシャーシャーいっている音がSPレコードの針の音だとわかる人にはうれしい音源かもしれません。

 On the sunny side of the street は日本では「明るい表通りで」というタイトルで知られた曲で、ルイ・アームストロングなどの名演が有名なのですが、なぜか今検索してみたら Lester Young が出てきたのでそれを貼り付けておきます。

 さて、この sunny side of the street ですが、東西に走る道路だと道路の北側を意味すると思います。南側の道路は日陰になり日の当たる側は北ということになります。

 午後に自転車で買い物に出た時に、まさにこの道路のサニーサイドとその反対側を強く感じさせられる経験をしました。

 こちらが東西に走る道路の北側です。

c0025115_21535823.jpg

 中央分離帯のある道路の北側は歩道の雪もまったくなくなっていて、自転車も楽に走れます。

 そしてこちらは中央分離帯を挟んで反対側の南側です。

c0025115_21540171.jpg

 歩道にもまだたくさん雪が残っていて、こちらを自転車で走るのは至難の業です。上の写真と比べるとよくわかると思いますが、こちらの中央分離帯はかなり雪が解けて一部芝生も露出していますが、上の写真の分離帯は完全に雪の壁になっています。

 もうちょっと狭い道でも、今の季節サニーサイドとアザーサイドの差は顕著です。

c0025115_21540649.jpg


 この時期自転車を走らせるための道の選択が大切なことがよくわかっていただけるかと思います。

 最後は今朝の我が家のウッドデッキ。

c0025115_21541014.jpg


 ここだけは完全に春になりました。






by STOCHINAI | 2017-03-13 22:01 | 札幌・北海道 | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai