5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

光の季節

 朝がきました。このところの暖かさが続いている朝です。

c0025115_21232278.jpg

 暖かいということは夜間の放射冷却が少ないということで、朝はカラリと晴れ上がって朝焼けというふうにはなりません。

 でも、日が昇るとともに快晴になっていくのもここ数日の傾向です。午前中の強い日差しの中で、またブライダルベールに登場してもらいます。

c0025115_21232676.jpg

 これは影と本物の区別がかなり難しいことをご覧に入れたくて撮った写真です。撮影者である私でも戸惑うほど難しい課題です。

 暖かい日が続いたので、まだちょっと早いとは思いながらも気になっていたフィカス・ウンベラータを一回り大きな鉢に植え替えてやりました。

c0025115_21232718.jpg

 このところ急に新しい芽の伸びが止まってしまっていたのが気になっていたのですが、植え替えの時に鉢の底から根が飛び出していたことから苦しかったことが良くわかりました。

 もともとこれは昨年の夏頃に100均で3-4センチくらいの葉が一枚しかない幼木を入手したもので、途中で枯れても仕方がないと思って育てていたものですが、意外なほど元気に育っていたものです。この植え替えで元気を取り戻してくれるとうれしいのですが、ちょっと時期的に早すぎると思いますので、すぐに室内に戻ってもらいました。

 今日も今日とて道路の氷割りなどをしているうちに日が傾いてきました。

 すると、午前中でもないのに室内の北西の壁に夕日が入り始めるではありませんか。

c0025115_21233259.jpg

 これはありえない自然現象ということで、光の中に頭を入れて光源を探ってみたところ、西日を反射しているご近所の家の窓がありました。

c0025115_21233650.jpg

 このお宅は昨年の暮にリノベーションして入居されたので、この窓の反射は今年から始まる我が家の新しい風物詩ということになるのかもしれません。

 一日中家にいるといろんなことを発見するものです。






by STOCHINAI | 2017-03-19 21:44 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai