5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

花は遅れ気味かも?

 昨日、シラーの花芽を発見しました。例年でしたら、シラーと連動してモクレン(マグノリア)の花芽も動き始めるころです。

 というわけでモクレンの枝の先についている芽を観察してみました。

c0025115_21370434.jpg

 こんな感じです。まだふくらみが少ない感じです。

 こちらは三姉妹の花芽です。

c0025115_21370844.jpg

 たくさん芽はあるのですが、花を予感させるものはまだ見られません。モクレンの花芽は二重の毛皮をまとっていて、早春にまず一枚脱ぎ捨てて、その下にある二枚目の毛皮で花を守っているのですが、一枚目の毛皮を脱いでいるものはまだ少ないようです。これはどうやら一枚目の脱皮中のところのようです。

c0025115_21371115.jpg

 今日はこの春一番の最高気温の8.7℃が記録されたようですが、数日前の大雪のせいか植物たちはちょっと警戒気味といったところです。

 室内から出されるものも多いですが、もうちょっと室内に置いておこうと思うものもあります。

 こちらは赤いアイビーゼラニウム。

c0025115_21371653.jpg

 もうちょっと置いてあげようと思います。

 ドラセナはほとんど外に出す気はありませんが、葉は春の色になって来ている感じです。

c0025115_21371941.jpg

 こちらはコーヒー。

c0025115_21372211.jpg

 そろそろ花芽を出す時期なのです。今年は実をとりたいと思っているのですがどうなりますか。








by STOCHINAI | 2017-03-27 21:46 | 季節 | Comments(0)

青鬼灯 秘かに育ち 居りにけり      中島たけし


by stochinai