5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

冬はこれで終わります

 昨夜、寝る前にあれだけ降っていたので、覚悟して開けた今朝のカーテンでしたが、積雪はそれほどにもなっておらず、屋根の雪も朝日でどんどんと解けはじめていました。

c0025115_21104179.jpg

 日陰の雪も解けるほど気温も上がってきているようです。

c0025115_21104860.jpg

 雪景色が美しいと思えるのも、そろそろなくなることが確信される雪への惜別なのかもしれません(笑)。

c0025115_21105331.jpg

 外気温はそれほど高くはなりませんでしたが、日差しのせいで室内はポカポカでした。

c0025115_21110109.jpg

 ネコは久々の日差しに喜んで、足を押入れの壁に押し付けて「伸び」をしていました。あったかい~。

 あっという間に解けた雪の中から再び顔を出したシラーの蕾が開花を始めました。これが我が家の庭でのこの春一番の開花です。

c0025115_21111199.jpg

 おもしろいことに、これは最初に蕾が観察された株ではなく、ムスカリに覆われて成長が遅いと思っていた古い株なのでした。

 最初に発見された株は蕾がたくさん見えるようになっていましたが、こちらはまだ花が開いていません。

c0025115_21111468.jpg

 おもしろいものです。

 室内ではまだ咲かないだろうと油断していたコーヒーの花がしぼんだ状態で発見されました。

c0025115_21112264.jpg

 2輪ほどですが咲いていたことにはまったく気が付きませんでした。コーヒーは1日花なので開いたのは昨日か一昨日のことだと思われます。

 まあ、まだたくさんの蕾があるので、これからも咲くのだろうと思いますが、こんなふうに同調しないで咲くのはあまり好ましくないような気もします。

 こちらが成長しつつある花の蕾です。そろって咲くとなかなか見事です。

c0025115_21125365.jpg

 まあ、いずれにしても春がそこまで来ていることは間違いないようです。







by STOCHINAI | 2017-03-31 21:48 | 札幌・北海道 | Comments(0)

ひとくきの 白あやめなり いさぎよき     日野草城


by stochinai