5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

曇り時々雨 最高気温は朝に8.7℃

 今も時おりパラパラと雨が降ってきます。気温は一日中ここまで下がり続け、プラスの3.7℃最低気温を更新中でさらに寒くなりつつあります。雪が降るかもしれないという予報も出ています。

 それでもそんなに降っているわけではなく、風もそれほど強いわけでもありません。典型的な「曇り時々雨」という天気です。

c0025115_20452757.jpg

 窓からの景色は一日中この鉛色の空でした。

 花は咲きたいのでしょうが、気温も上がらずちょっと足踏み中です。

c0025115_20453236.jpg

 50メートル位向こうにある道が濡れているのを撮っていたら、車が走るのが面白かったので撮ってみました。

c0025115_20453632.jpg

 実は車をとらえるのがちょっと難しかったりしますが、郵便車をキャッチ。

c0025115_20454157.jpg

 今朝、朝日新聞のこの記事を見て、やっぱり日本はダメかという暗い気持ちになっていました。

c0025115_20452154.jpg

 アサヒ・コムの記事はこちら。


 学会側は「責任の所在もあいまいで、きちんとした審査ができない。ゲノム編集は日進月歩で、早急な対応が必要であることは確か。仕切り直して、改めて体制を整備するべきだ」と話している。

 あまり期待していたわけでもありませんが、今年の「ジャパン・プライズ 日本国際賞」がゲノム編集の開発者であるシャルパンティエとダウドナさんに与えられ今日がその授賞式だったというその日に日本から彼女らをがっかりさせるようなニュースが発信されてしまったことは残念でした。

c0025115_21000686.jpg

 受賞者の一人であるダウドナさんは常日頃、ゲノム編集という技術は非常にインパクトの大きく、ヒトにも簡単に応用可能なものなのでそれだけにガイドラインをきちんとしておかなければならないと主張しているので、日本政府がその件に関して消極的だということについてはがっかりしていると思います。

 賞を出して研究を讃えるのなら、その結果に関しても国際的に賞賛されるくらいの倫理的な対応ができてこそ賞を出す権威というものが生まれるものだと思います。単に賞金を出して自慢したいだけの賞なら、恥ずかしいのでやめてしまったほうが良いと思います。






by STOCHINAI | 2017-04-19 21:09 | 札幌・北海道 | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai