5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

札幌としては夏と呼べる一日

 これで文句なく札幌のサクラはピークを迎えたと思います。朝からほぼ快晴が続き、気温がグングン上がって、午後2時頃には23.6℃が公式最高気温として記録されました。札幌では夏と呼べる気温です。

c0025115_21460891.jpg

 こちらは朝8時ころのネコです。いつもなら、からだの一部を日なたに入れてほかの部分はは日陰に退避していることが多いのですが、今日は珍しく全身を日だまりの中に入れています。日の出の前はそれなりに寒かったので、思いっきり温まっているのかもしれません。

c0025115_21460555.jpg

 というわけで、天気もいいし暖かいので外で使うテーブルのペンキ塗りをしました。もう10年以上使っているもので、時々塗り重ねてはいたのですが少し本気で塗り直すことにしました。実は昨日、サンドペーパーをかけておいたのです。それがこちら。

c0025115_21462390.jpg

 もとは黒い色だったのですが、地の木がほとんどむき出しになっています。塗った塗料はこちら。ウッドデッキに使っているものです。

c0025115_21462660.jpg

 右側は昨年使ったものの残り、左が昨日購入してきたものです。幸い同じ色が手に入りましたが、塗料は同じ名前でも色合いがちょっと違ったり、ひどい時には二度と手に入らなかったりするのでなかなか大変です。

 とりあえず、一度塗って乾燥中のものです。

c0025115_21462139.jpg

 この後、もう一度塗って「完成」するまでに時間があるので、カーネーションの挿し穂をやってみました。

c0025115_21464371.jpg

 初めての経験なので、うまくいくかどうかわかりません。後ろにあるのが母株に一輪だけ咲いていた「見本」です。こんなふうに咲くまでいってくれるかどうか、まったくわかりません。

 ふと気がつくと、昨年から栽培していたキャベツの芯から伸びてきたリボベジの花が開いていました。

c0025115_21464655.jpg

 ちょっといじけていますけれども、アブラナ科の十字架花であることはわかりました。

 この後、二度目の塗装も完了しました。

 こちらは昨日、レコード棚から発掘された「謎のレコード」です。

c0025115_21465069.jpg

 昔、放送局で流すレコードの回転数などを調整するために使っていたものではないかと思うのですが、どうやって入手したのかの記憶がありません。レコードなどというものが使われなくなって必要なくなり放出あるいは廃棄されたものだと思うのですが、そういえば放送関係の機器の管理をしていた中学生の同級生がいるので彼からもらったものかもしれません。

 レコードには特定の周波数の音が録音されており、さらにその校正表が中に添付されていました。

c0025115_21465405.jpg

 放送前にレコードプレーヤーやアンプの調整をするために使われていたのでしょうね。「昔は大変だったね」と笑うためのネタにはなるかもしれませんが、デジタル時代になってなんの意味もなくなってしまったテクノロジーの「化石」ですね。それはそれとして興味深いものですが・・・。

 というわけで、いろいろあった連休後半初日も薄いオレンジの空とともに暮れていきました。

c0025115_22081608.jpg

 明日の天気も期待できそうです。







by STOCHINAI | 2017-05-03 22:17 | 札幌・北海道 | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai