5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

午前中まで雨が残り暖かくならず

 元気のないオリズルランの鉢のチェックを頼まれました。鉢から抜いてみると原因は一目瞭然。

c0025115_21242924.jpg

 土がなくなるくらい根が張っていました。

c0025115_21243422.jpg

 とりあえずもとの鉢に見合うくらいになるように株と根を整理して植え戻しました。植物の意向に沿うように鉢増しをしていくと際限なく大きくなるので、ここは心を鬼にして株を削るのがアマチュア園芸の極意です(笑)。

 作業をしている横で水差しのゼラニウムが花を開いていました。

c0025115_21244275.jpg

 下を見ると根も出ていました。

c0025115_21244740.jpg

 春は植物も強いので、挿し木や株分けなどはやはりこの時期がいいですね。昨年の秋に地植えして冬越しさせた株も次々に回復して花を咲かせようとしています。

c0025115_21250611.jpg

 なんだかキンギョソウみたいですね。こちらは色違いの同品種のようです。

c0025115_21251189.jpg

 今日は午前中までは激しい雨が降ったりと不安定な天気が続いていましたが、午後からは時折晴れ間が見えるようになりました。ところが、気温は午後2時頃に一時的に18℃くらいにはなったもののすぐに下り、基本的には「寒い一日」ということになってしまいました。

c0025115_21273388.jpg

 晴れ間を狙ってベビーレタスの収穫をしていたところお客さんが現れました。

c0025115_21245657.jpg

 小さなカメムシの仲間、ナガメのようです。意外とすばやい動きでトコトコと隠れてしまいました。

 午後は室内の整理。

 息抜きに取った写真。クンシランは第2弾、第3弾が花柄を伸ばしながらしぶとく咲いています。

c0025115_21251975.jpg

 この角度からみると、まさにチョウが舞う感じのコチョウランも元気です。

c0025115_21252389.jpg

 暑すぎない夏の方が植物にとってはいいのかもしれませんね。






by STOCHINAI | 2017-06-11 22:08 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai