5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今日から大暑

 「くらしのこよみ」が更新されました。今日から大暑です。夏本番です。ウナギは資源枯渇状態のようですが、今年の土用丑の日は 7月25日(火)と8月6日(日)だそうです。

 大暑といいながら気温はそれほどでもなく、台所に置いたユーカリは涼しげでありました。

c0025115_20592418.jpg


 朝読んだ朝日新聞朝刊の特集「(ひもとく)政治家の言葉:上 特別対談 保阪正康さん、斎藤美奈子さん」におもしろいことが書いてあったのでメモしておきます。引用です。

(斎藤さん)暴言や失言をする政治家には三つの特徴があると思います。(1)過去への敬意を欠いている。歴史を知らないし、先人に学ぶ気もない(2)現在、すなわち国民に対する誠意を欠いている。適当にごまかそうとする(3)未来に対する責任を欠いている。
(保坂さん)本を読まない人の特徴とも重なる。(1)形容詞が多い(2)結論しかいえない(3)耳学問だから話がもたない。

 前から感じていたことをすっきりとまとめてくれたことに、朝から膝をうつのでした(笑)。特に保坂さんの指摘は、常日頃私が政治家の言葉の軽さを苦々しく思っていたことと重なり、「その通り」というところです(爆)。

 さて、今日は「大暑」でさすがに日差しが強く、久々の好天に屋外作業に乗り出したはいいものの、かなり大汗をかいてしまいました。

 というわけで昼にシャワーを浴びて涼しさを取り戻したところで窓から外を見てみると、オレンジの花が見えるような気がします。ノウゼンカズラが咲き始めたのでしょうか。

c0025115_21002074.jpg

 調べてみると例年7月末には咲き出しますので、ちょっと早めかと思いますがもう咲いてもおかしくない時期です。とはいえ、最初に発見した時点でこんなにたくさん(5輪以上)あるのは、ひょっとすると昨日以前に咲き出していたのかもしれません。

 下に降りて道路から見上げてみました。

c0025115_21002385.jpg

 青空をバックに完璧に咲いていますね。この風景を見ると「真夏」を感じます。

 外に出ると暑すぎるので、昼間は屋内でちょっとした作業をしていましたが、部屋の中を涼しい風が通って、これぞ北海道の夏という爽やかさを楽しみました。こちらはブラインド越しに見た夏の空です。雲はまさに夏雲ですね。

c0025115_21002926.jpg

 屋外では今年もメダカが増殖中です。

c0025115_21003239.jpg

 冬越しさせる個体を確保するために、どんどん増やしてグングン大きくしたいと思っています。

 さて、冒頭の「くらしのこよみ」の中にm旬の野菜としてピーマンが出てきていました。

c0025115_21003653.jpg

 英語版の 72 seasons ではピーマンは bell pepper となっています。

c0025115_21004178.jpg

 そういえばピーマンという日本語はスペイン語やフランス語の「ピメント」由来だったと思い出しました。

 我々はカタカナ外来語はだいたい英米人にもそのまま通じると思って使うことが多いですが、おそらくこのピーマンもそのままでは英米人には通じなさそうです。







by STOCHINAI | 2017-07-23 21:36 | 季節 | Comments(0)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai