5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

8月26日の雲

 今日は昼前から自転車で出かけました。その頃気温は最高気温となり公式記録が28.9℃と結構高かったようですが、心地よい風が吹いていて湿度も低く、さすが北海道の夏は涼しいと思いました。

 さて東区から西へ進む途中の空です。

c0025115_21284313.jpg

 ふわふわと真綿のような雲が上空にありますが、西の空には結構な厚みを帯びた雲があり、これが発達すると突然の雨になるかもしれない不安がありました。

 しばらく北区の屋内で時間を過ごし、午後4時過ぎに東区へ戻りました。

 その時の東の空です。

c0025115_21284756.jpg

 この写真でははっきりしませんが、空に水平な線が引かれて、一番低いところにどっしりと大きな雲海があり、その上に3段あるいは4段の層があって、それぞれに少しずつ雲ができているような印象(雲の下側が直線状になり、上側がこんもりと丸い感じに見える)の空でした。

 さらに東に進むと、モクモクと雲が発達して、その先端に人の顔のような形が見えてきました。

c0025115_21285129.jpg

 どうでしょうか右端に顔が飛び出してきているように見えませんか?

 拡大してみます。

c0025115_21285634.jpg

 おでこと鼻と口が私には見えた気がしました。

 これは特にイメージを刺激されませんでしたが、上を走る札樽道と下の札幌新道の間から見た北東の空に発達する雲です。

c0025115_21285973.jpg

 夕方には北の空にある少し焼けた雲に大きく口をあけた顔が見えました。

c0025115_21290354.jpg

 左側に大きな口を開けているように見え、碍子のようなものがその「鼻」に当たるところにきているように見えました。

 と、あちこちでモクモクと雲が湧き出す不安定な空模様でしたが、幸いに私は雨には降られませんでした。

 こちらは現在の北海道の雨雲分布です。

c0025115_21435571.jpg

 相変わらず局地的に雲の塊ができているようです。






by STOCHINAI | 2017-08-26 22:00 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai