5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

植物も擬態する?

 本日、午前中はいい天気で久しぶりに朝日に当たる庭を見ることができました。

 室内の窓から庭のオオケタデを撮ったものです。

c0025115_21280686.jpg

 満開になっています。

c0025115_21281021.jpg

 これはいろいろ撮れそうかもと外へ出ようとしたのですが、玄関内にも朝日が差し込んでシノブ(トキワシノブ:100均で買ったものです)がきれいだったのでまずはここで一枚。

c0025115_21282176.jpg

 よく見るとちょっと変な葉が一枚あります。上の写真でも一番右端に写っていました。

c0025115_21282612.jpg

 葉の裏に黄色のぶつぶつがたくさんできています。どうやら胞子嚢のようです。

c0025115_21283075.jpg

 ひとつの塊の中に小さな丸い粒がたくさん見えます。この一粒一粒の中に無数の胞子がはいっているのでしょうか。すべての胞子がまともに増えたら、一気に膨大な数の子孫ができますね。

 外に出て、最近ちょっと元気のなかったフランネル・フラワーが復活してきたので、それを撮りました。

c0025115_21285246.jpg

 最初はわからなかったのですが、しばらく見ていると変な花があるのに気が付きました。(上の写真でわかった人は、注意深い人です。)

c0025115_21285869.jpg

 白いので気がつかなかったのですが、ここまで寄るとわかりますね。白いフランネル・フラワーの中から白いビオラが生えてきて咲いたのでした。

 毎日見ていたはずなのですが、この写真を撮るまでまったく気が付きませんでした(汗)。

 まるで「花の擬態」のように思われ、一人で笑ってしまいました。

 しばらく見ていると、私のことなどは気にせずにハチが訪花してきました。

c0025115_21290280.jpg

 植物もハチも冬支度で大変な季節なのですよね。








by STOCHINAI | 2017-09-16 21:45 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai