5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

台風よりひどい温帯低気圧

 台風22号崩れの温帯低気圧が北海道の北西にあるのですが、これがひどい風と雨・雪・アラレをもたらしています。

 これは午後3時頃、まだ風が強かった頃の風マップです。

c0025115_21221477.jpg

 もっとも風が強かった午前11時頃、それまで雨だった降っていたものが、激しいアラレになって窓に打ち付け始めました。

c0025115_21263389.jpg

 急いで写真を撮り始めたたのですが、これではよくわかりませんね。寄ってみます。

c0025115_21263818.jpg

 大きな氷の粒はヒョウといっていいくらいのサイズのものもありそうでした。

c0025115_21274494.jpg

 この後も暗くなるまで一日中雨やミゾレやアラレやヒョウが降り続けました。

 雨雲レーダーを見ると、冬に典型的な大陸からの風で雲がスジ状に並んでいます。これは止まないパターンです。

c0025115_21320337.jpg

 夜になって少しは風が収まってきましたが、降ったり止んだりを繰り返しながら、気温は下がり続けています。

c0025115_21321210.jpg

 現在の気温は東区が6℃と表示されていますが、実際の屋外の温度は3-4℃くらいです。

c0025115_21321646.jpg

 正午には944hPaだった温帯低気圧は、北海道から遠ざかっていきましたが、午後6時には936hPaと発達していました。いくら「台風崩れ」の温帯低気圧といえどもかなりのパワーを持ち続けているものです。

c0025115_21405014.jpg


 この調子だと明日の北海道は、温帯低気圧一過で西高東低の「冬晴れ」の寒い一日になりそうです(笑)。








by STOCHINAI | 2017-10-30 21:51 | 季節 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai