5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

うららかな秋の日に冬支度 夜はおぼろ月の十三夜

 明日からは天気が崩れそうだという予報が出ているとともに今日は久しぶりの好天に恵まれるということなので、庭の冬支度の第一弾の作業を行いました。その前に庭で取れたトマトの最後の記念写真です。

c0025115_22304869.jpg

 これは我が家で取れた野良トマトと市販のトマトを並べたものですが、プロの作るトマトもそろそろ終わりの時期を迎えていることがわかります。もちろん、野良トマトも最後の収穫です。

 サイズの比較になるものがないのですが、手前の一番小さなトマトの直径が1センチくらいですので、大きなものでもいわゆる「中玉」のトマトです。

 今日の庭での仕事は主に夏に間に出しておいた柵の取り込みと、花の終わったプランターや鉢の片付けでした。だいたい終わった頃に気がついたのがこちらのサザンカの蕾です。

c0025115_22310420.jpg

 そろそろ玄関の風除室に取り込もうと思っていたサザンカの鉢にかなりたくさん、咲きそうに花びらをのぞかせたものがあることに気が付きました。例年だとそろそろ風除室に取り込んで、12月から1月に花が咲く感じなのですが、今年はこの調子だと外に出ているうちから花が開きそうな感じです。

 こちらなどはもう数日で咲く感じになっています。

c0025115_22310907.jpg

 これはどうしたことでしょう?北海道が暖かくなってきたせいでしょうか。それとも、このところの朝晩の気温差の激しさのせいでしょうか。いずれにしても屋外に置いたままで花が咲き始めたらこれは「事件」ですので、もう少し外に置いて様子をみようと思います。

 こちらはこの家に引っ越して来る前から植わっていたスプレー菊ですが、今年はずいぶんと調子が良いみたいです。

c0025115_22311303.jpg

 そして野良の花ですが、気に入っていて毎年保護して咲かせているオオケタデの花(実)と紅葉したサラドウダンツツジです。

c0025115_22311745.jpg

 庭の植物たちは「育ちたいように環境を整えてやる」のがコツだと、ようやく最近わかってきました。これからも植物たちの意見を理解するように努めたいと思います。

 と、夜になって気がついたのですが、今日は2回めの中秋の名月直前の十三夜でした。あわてて写真を撮ってきました。

c0025115_22312403.jpg

 雲が流れる朧月夜の写真はなかなかタイミングのあったものを撮るのは難しいのですが、なんとなく雰囲気の出た写真になったものをお見せします。

 明後日の十五夜は天気が怪しそうですが、キーンとした寒さの中でする月見もなかなか乙なものですよ。







by STOCHINAI | 2017-11-02 22:59 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai