5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

冬は足踏み

 昨日は最低気温が3.8℃で最高気温が8.6℃という初冬らしい寒い一日でしたが、今日は一転して最高気温が16.9℃まで上がりました。しかも日差しもそれなりにあり、太陽を浴びていると暑いくらいに感じられる穏やかな秋に逆戻りです。

 空もなんとなくのどかです。

c0025115_21023890.jpg

 このタイミングをねらって、庭のコンポスターの移動をしました。夏の間は家の裏に設置していたのですが、雪が積もるとなかなかそちらへ行くのは大変になるので、家の前に移動させるのです。去年の冬に設置したのと同じ場所ですが、このあたりの土質は驚異的に改善されています。

c0025115_21025534.jpg

 今年も植えもしなかったトマトが収穫できたり、日陰なのにオオケタデが2メートルくらいに達したりと、コンポスト堆肥の威力はスゴイものです。しかも廃棄ゴミの量が半減します。

 今日の暖かさでサザンカの花が開くかと思ったのですが、もう一息というところでした。

c0025115_21032034.jpg

 多くの花は店じまいをしてしまいましたが、キンギョソウとマリーゴールドはまだがんばっています。

c0025115_21032482.jpg

 もう一輪、明日朝には咲いているだろうというサザンカの蕾がありました。

c0025115_21032871.jpg

 日が傾くのも早くなりました。低い位置から照らす太陽があちこちの窓に反射して反対側の家の壁に光のデザインを描くのを見ることが多い季節でもあります。

 こちらにはまるでモンドリアンの作品のような印象を受けました。

c0025115_21033213.jpg

 小さな世界でも無限の変化が楽しめるものです。








by STOCHINAI | 2017-11-06 21:43 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai