5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

札幌は雪は止みましたが真冬日を抜けることができません

 この時期としてはとてつもなく寒い一日となりました。さすがに昨日の雪を放置するわけにもいかず、夜の間に除雪車の特別出動があったようで、ありがたかったのですが、ものすごく厚い氷をゴロゴロと家の前に置いていかれたのには朝からちょっと参りました。これだけの寒さと雪がこの時期にあるのはやはり例外的なことのようです。

 昨日のtenki.jpさんのブログに非常に興味深い記述がありました。書かれたのは岡本肇さんという[日本気象協会北海道支社]気象予報士・防災士の方です。
札幌 また11月に大雪!  2017年11月19日 18時31分
札幌では昨日(18日)の夕方から断続的に強い雪が降り、今日(19日)の午前11時に積雪は29センチに達しました。
札幌は、2014年から昨年(2016年)まで、毎年11月に20センチ以上の積雪を観測していましたが、今年(2017年)もまた11月での大雪となりました。
札幌で4年連続で11月に20センチ以上の積雪を観測するのは、過去50年で他に例がありません。
昨年(2016年)は11月6日に23センチ、2015年は11月25日に44センチ、2014年は11月15日に25センチの積雪を記録しており、4年連続で11月に20センチ以上の大雪を記録していることになります。
11月の20センチ以上の積雪は過去50年で見ると約5年に1年ほどしか観測されていない珍しい記録で、4年もそれが続くのは1950年から54年にかけて5年連続で観測されて以来のこととなります。
また、積雪の量としても今年の札幌は記録的なものとなりました。今日の29センチの積雪は、11月中旬までの記録としては、2000年の11月19日に31センチを記録して以来、実に17年ぶりの大雪となっています。
もう一つ気になるのは「この雪はそのまま根雪(長期積雪)になるのか?」という点だと思いますが、根雪の統計が始まった1961年以降、11月中旬までに積もった20センチ以上の雪は一度も根雪になっておらず、一旦とけてその後に積もる雪が根雪となっています。
この先の札幌の予報でも、22日水曜日から23日木曜日にかけては気温が上がり雨が降る見込みで、今年もこの雪は根雪にならず、一旦とけそうです。
 と非常に貴重な情報が満載でした。

 今朝は寒い夜明けになりました。室温がどんどん下がり、いつもより早く目が覚めて、また太陽に勝ってしまいました。

c0025115_22011689.jpg

 しばらくすると太陽が登ってくる場所が小さなサンピラーとしてわかってきます。

c0025115_22013873.jpg

 今朝の最低気温は夜半過ぎの午前2時頃に記録されており、日の出のころにはちょっと気温が上がってきてマイナス5℃よりはちょっと高くなってきていたそうですが、サンピラーが見られるくらい寒いということではあります。

c0025115_22014281.jpg

 太陽は予想したよりちょっと南よりのところから出てきました。

c0025115_22014920.jpg

 いざ出てくると、まぶしくて見ていられません。

c0025115_22015393.jpg

 そういえば昨日の降雪は午前9時で切れていたので、今日その続きをみてみたのですが、雪は午後1時までにぴたりと止んでいたようです。

c0025115_22010404.jpg

 今日はちらちらと降っていた時間帯もありましたが、ほとんど積雪記録になるほどではなかったようです。

 気温の変化はこちらですが、じわじわと上がったものの最高気温が午後5時頃のマイナス1.7℃で終わり、また下がっています。

c0025115_22062550.jpg

 明日はなんとかプラスに戻れるという予報ではありますが、プラス1℃とまだまだ寒さは続きます。








by STOCHINAI | 2017-11-20 22:37 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai