5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

冬化粧する北大キャンパス

 今日も「出勤」なので、早起きしました。今朝は日の出の太陽をはっきりと見ることはできませんでしたが、だんだんと「冬至」が近づいているのを感じる位置へと太陽が移動しているように思えます。

 
c0025115_20550552.jpg

 右のお宅の屋根から太陽が昇るようになるとそろそろ日の出の折り返し地点なのです。

 今朝は久しぶりに積雪があり、北大キャンパスも雪化粧していました。

c0025115_20541429.jpg

 ここはイチョウ並木の横の歩道です。こちらがイチョウ並木。

c0025115_20541072.jpg

 今日はいいんじゃないかと思いながらも、ここまで来たからにはと定点観測しました。

c0025115_20540653.jpg

 すっかり冬景色ですね。

 この後、雪の積もった芝生で謎の絵文字を発見しましたが、先史時代のもののような感動を覚え記録しておきました。

c0025115_20535316.jpg

 弓矢のようでもあり、トリやチョウのようでもあります。何か意味がある記号なのでしょうか?

 この後、久しぶりに気温がプラスになり、午後までには雪がなくなってしまいました。夕方にまた降り始めましたが、気温が下がりきらず雪というよりみぞれの感じのまま夜がふけてきています。

c0025115_20534047.jpg

 この調子だと、明日の朝は除雪で大変、ということにはならなさそうです。








by STOCHINAI | 2017-12-03 21:22 | 大学・高等教育 | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai