5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

冬至のヤシ

 ずっと続くかと思われた真冬日をようやく抜けた昨日に続いて、今日は一日中マイナスの気温はほとんど記録されないという暖かさでした。

 昨日、5センチ位積もった雪は完全にとけてしまいました。

c0025115_20463057.jpg

 これで日差しがあったら10センチはとけるだろうというくらいの暖気でした。

c0025115_20463426.jpg

 久しぶりに部屋の植物をチェックしていたら、変なものを発見しました。

c0025115_20461029.jpg

 100均で手に入れて数年間、ほったらかしにしてあったテーブルヤシです。枯れた葉は切り取っていたのですが、その切り取った葉の根元からなにかが伸びてきていました。一見すると花芽のようでもありますが、そうなんでしょうか。

 心を落ち着けて、じっくりと観察するために鉢を広いところにおきました。

c0025115_20460511.jpg

 そもそもこれが本当にテーブルヤシなのかどうかすらも確認したことはありません。例によって昔の植物図鑑を探してみたところ、そっくりなものを発見しました。

c0025115_20454615.jpg

Chamaedorea elegans Mart. (最近テーブルヤシと呼ばれているのは主にこの種だそうです。)
Kerchove de Denterghem, O.C.E.M.G. de, Les Palmiers, t. 14 (1878)
http://plantillustrations.org/illustration.php?id_illustration=177635

 花の絵もありました。よく似ています。

c0025115_20462302.jpg

Chamaedorea elegans Mart. [as Chamaedorea pulchella Linden ex Hemsley]
Curtis’s Botanical Magazine, t. 7932-7991, vol. 130 [ser. 3, vol. 60]: t. 7959 (1904) [M. Smith]
http://plantillustrations.org/illustration.php?id_illustration=6644

 我が家の花芽は小さく貧弱ですが、上の絵とよく似ているので、おいおいこのような黄色い花が咲いてくれることを期待しましょう。今はまだこんなです。

c0025115_20461994.jpg

 さて、あっという間に冬至になりましたね。本日は12月22日です。冬至は昼の長さが一年で一番短い日なので、なんとなく日の出がもっとも遅く日の入りがもっとも早いような気がしますが、そうではないのです。国立天文台のサイトから今期のデータをお借りしました。

c0025115_20452102.jpg

 ご覧のように日の出の時間は年末年始の12月29日から1月8日がもっとも遅くなり、日の入りが早い時期は12月3日から15日でもう過ぎてしまっていることがわかります。

 日暮れが遅くなってきているので、なんとなくもう日が長くなりはじめているような気にもなります。

 室内では電気もつくので我が家のテーブルヤシも日が長くなってきたと思って冬至前に花芽を出し始めたのかもしれません。

 ともかく冬至が終わった後は春へ向かうだけです。

 と思うと、この先に本格的な冬が待っているとしても、なんとか気持ちだけは前向きになれそうじゃないですか(笑)。








by STOCHINAI | 2017-12-22 21:14 | 季節 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai