5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今日も冬晴れ

 昨日に続いて今日も真冬日となりましたが、最低気温も予想ほど下がらず、最高気温も予想よりは高く、真冬日としてはチョロいものです(笑)。

 今日は不思議な写真からお見せします。

c0025115_21253768.jpg

 斑入りの植物です。よく見ると葉脈にはピントが合っているので斑の入り方が独特にぼやけているようです。

 葉の縁がはいるところまでちょっと引いてみます。

c0025115_21253916.jpg

 規則性がありそうな模様ではあります。緑のところには葉緑体があり、白いところには葉緑素を欠いた白色体があるのだろうということはわかりますが、同じ葉の中でどうしてそうした差ができるのか、その差を生み出すパターンがどういう数式で表されるのか、またその背景にある模様を出したり消したりする生物学的メカニズムについては興味がつきませんが、おそらくまだ解明されていないと思います。葉の縁のほうに緑の領域が多いことが謎を解くヒントにはなりそうですが、それ以上はまったくわかりません(笑)。

 この葉は100円ショップで買ってきたクロトンという植物のものですが、こんな葉っぱ一枚にもまだまだわからないことだらけなのが我々の自然に対する理解の程度です。がんばれ科学者!

 今日も日中は昨日に負けないくらい太陽ががんばっていましたが、夕方から雪が降り出しました。

 真冬日で最高気温は午後2時ちょっと前にマイナス0.7℃でしたが直後の2時にはマイナス1.3℃に下がっています。

c0025115_21254835.jpg

 正午前後には太陽がサンサンと照りつけて室内では暖房がいらないくらいの暖かさでした。その時間帯はほぼ快晴状態だったことがわかります。(ネコが死んだように眠る時間帯でした。)

c0025115_21255110.jpg

 ところが暗くなってからは結構激しく雪が降ってたちまち10センチ位積もりました。下のグラフの右端で山が高くなっていくところがそれです。

c0025115_21260091.jpg
 降水量で見るとこうなります。

c0025115_21255501.jpg

 気温が低いので降水量は5ミリメートルくらいでも、積雪が10センチ位になってしまうことがわかります。これは軽い雪ということでもあります。

 と気象のグラフを見ているだけでもかなりいろいろなことがわかるものです。

 こちらは、昼ころの暖かい室内で昨日に続いて寝呆けている武蔵丸です。

c0025115_21254365.jpg

 ただの毛玉にしか見えませんが、上側が背中側で真下中央のちょっと左側に下向きに耳が見えるかと思います。また手で顔を覆っています。

 ネコはやっぱり寝子なんですね。







by STOCHINAI | 2018-01-12 22:21 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai