5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

真冬の臨界日

 まずは今朝の東の空です。

c0025115_22035071.jpg

 今朝の日の出の時間は6時42分でした。この写真は7時直前に撮ったもので、太陽はすでに地平線から出てきています。下の写真で見るとこの後、太陽は衛星放送のアンテナと地デジのアンテナの間から出てくるはずです。(待って撮る余裕はありませんでしたが。)

c0025115_22035367.jpg


 ちなみに今日の日の入りの時間は午後4時57分でした。昼の時間もずいぶん長くなってきました。今日は日中に雪が降りましたが今朝はほとんど新雪が積もっていませんでした。かろうじて残っていた積雪はこちらです。

c0025115_22035892.jpg

 アラレっぽい雪が降ったということは上空の気温が上がってきていることを示しているようにも思えます。これなら真冬日を脱するかもしれないと思っていたのですが、日中は雪が降ってそれほど気温があがらず、最高気温はなんとギリギリの0.0℃(12時03分)となり、これは真冬日なのか真冬日を脱したのか微妙なところになりました。予報によれば明日の最高気温はプラス1℃、明後日はプラス4℃、明々後日はプラス5℃となっており、とりあえずここで一旦真冬日を脱することになりそうということなので期待したいと思います。

 今日は今日とて私用で家を空けていました。

 日中は行く先々でかなりの雪に見舞われましたが、気温がそれほど低くなくほとんど積雪には貢献しない程度の降雪だったようです。

 この時間になって雪雲は去ったようです。

c0025115_22040296.jpg

 最近は雪雲がなくても雪が降る時の薄い雲のレーダー画像も見られるようになって、とても便利です。

c0025115_22040451.jpg

 それによると道南ではまだ雪が残っているようです、道央でも一部残っていますが札幌周辺はもう降らなさそうにみえます。

 こんなレーダーまで素人が見られるようになると、天気予報もつらいですね。








by STOCHINAI | 2018-02-08 22:21 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai