5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

闘うネットワーク係

 夕方以降、どうもLANの調子がおかしいと思っていました。

 まあ、トラフィックの関係とか、違法接続とか、ウイルスの問題とか、スパムメールだとか、ネットワークを混乱させる要因はたくさんありますので、しばらくは放っておきました。

 しかし、時間が進むにつれ不安にもなってきましたし、今やネットが使えないということは仕事ができないと言うことも意味しますので、ちょっとだけ真面目に調べてみました。

 その結果、どうやら固定アドレスを持ったホストコンピューターからは接続できるのですが、DHCP接続が全部ダメになっているみたいです。

 というわけで、明日までには使えるようになって欲しいという気持ちで、9時半頃にネットワーク係にメールを出しておきましたところ、なんと10時半頃にオフィスに電話が来て、学内LANのDHCPサーバーがこけているとの説明をいただきました。しかも症状がちょっとひどく、業者に委託しなければ対応できないほどなので、明日まで待っていただきたいとのことでした。待つも待たないも、どうぞごゆっくり、としか返事ができませんでした。

 こんな夜中まで仕事をしておられるネットワーク係の方々に感動です。当たり前のことなのですが、我々が水や空気のように当たり前にネットワークを使い続けていられるのは、日夜それを保守しておられる係の方々の存在があればこそなのです。そのことを、またまた再確認させていただいたことと、こんな夜中にわざわざ電話をかけて連絡いただいた係の方に大感謝です。

 今までもそうだったのですが、大型計算機センターの方に足を向けて寝ることは絶対にできませんね。

 ところで、こんな夜中まで保守にいそしんでおられる方々に、大学法人はきちんと超過勤務手当を払ってくださっていますでしょうか。他人事ながら心配になるとともに、お金を越えた責任感をもっておられる方々に、改めてお礼を申し上げます。

 このエントリーの送信だって、彼らのサポートなしには送れませんから。

 多謝 m(_._)m
Commented by mk@wisdom96 at 2005-02-03 03:05 x
この記事を読んで元気をもらいました。
自分の境遇は・・・、ネットワークなんて動いて当たり前と誰もその仕事の大変さを理解してくれないんで。
Commented by stochinai at 2005-02-03 14:34
 コメント、ありがとうございます。

 小学生くらいのうちから、電気や水道と並んでインターネットを支える人たちの働きがどんなに大切か、ということで教育しといたほうが良い時代になりましたね。大人になってからだと、遅すぎなのかもしれません。
by stochinai | 2005-02-02 22:49 | コンピューター・ネット | Comments(2)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai