5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

銃が手に入りさえすれば日本も同じ状況に

 昼に書いた下のエントリー「バージニア工科大学の惨事」の最後にこう書きました。
 いずれ犯行の理由も明らかになるのかもしれませんが、いずれにしても銃が簡単に手に入る社会であることと、現に戦争をやっていて国民の心が荒んでいるということと無縁とは思えません。
 それから、たった半日しか経っていないつい先ほど、再選を目指して選挙運動中の伊藤長崎市長さんが、背後から銃で撃たれて病院に運ばれたという衝撃的なニュースが飛び込んできました。

 日本でも銃がかなり簡単に手に入るようになっているという話は聞いていたのですが、それはあくまでも裏社会の話だと思っていました。それが公衆の面前で、しかも選挙運動中の政治家が至近距離から銃で撃たれるというのは、2重3重の意味で重苦しい気分になります。

 ひとつは、日本も「銃が簡単に手に入る社会」になってきたということ。それ以上に、政治家に対するテロ行為(つまり言論の封殺)として銃が使われるということの恐怖です。

 国会では、政府自民党・公明党が数にものを言わせて、野党の意見を封殺して憲法改正に走ろうとしています。長崎市長は反核運動の先頭に立って、アメリカなどの「自由主義国」を含む核を持った国に対する抗議運動を続けて来られた人です。

 伊藤市長さんが、憲法改正に関してどのような意見をお持ちなのかはわかりませんが、反戦・反核の立場を貫かれており、今回の狙撃がそのことと無関係ではないのではないかという気がしてなりません。

 長崎では17年前にも、当時の長崎市長の本島さんが右翼団体所属の男に至近距離からピストルで撃たれるという事件が起こっていますので、警察は反戦派の市長や候補を厳重に護衛すべきだったと思うのですが、このようなことになってとても残念です。

 今、政府は憲法を改正し、自衛隊を戦闘行為ができる普通の軍隊にしようとしています。今回のテロリストは、山口組の組長代行だと名乗っているとニュースで言っていますが、やくざの抗争の中で市長が狙撃されることはあり得ませんし、選挙運動中の市長を抗争中の相手と人違いをしたということも極めて考えにくいところです。

 もちろん憲法改正に反対する政治勢力だからといって、自民党や公明党が直接にこのようなテロに関係しているはずはあり得ません。ただ、昨今の日本の「雰囲気」を考えると、日本では多数派の意見は憲法改正であり、核武装賛成であるというようなことを感じた人間が、銃を手にして邪魔な少数派を抹殺しようと考えることはあり得ることだと感じられます。

 そういう雰囲気の中で、銃などの武器が手に入りやすくなっているのだとしたら、今の日本はすでにバージニア工科大学と同じような事件が起こっても不思議がない物理的・社会的状況になってしまっているのかもしれません。簡単に銃が手に入り、人の心が荒んでいると言わざるを得ません。

 至近距離から狙撃された伊藤さんは、心肺停止状態だそうです。これが、60年以上続いた平和な戦後日本の息の根を止める銃弾になってしまうことを心から恐れます。

 ここで目が覚めないようなら、もう日本は終わりでしょう。

 かなり危機的状況だと思いますが、伊藤さんの回復を心から祈ります。
Commented by Tea at 2007-04-18 19:53 x
長崎市長の死は、とても残念でなりません。最近の日本の動向は、したたかに戦争への準備をしているように思えてなりません。本当の美しさとは多数派の意見で弱者を切り捨てるのではなく、弱者にやさしい社会を共に作り上げることだと思います。長崎市長の平和への思いがここで途絶えることのないように、日本の行き先をしっかりと考えて行かないと、知らないところできづかないうちに物事が決まっていくことになりかねないと思います。
Commented by stochinai at 2007-04-18 21:50
 昨夜、日本の総理大臣がこの事件の感想を述べた時に「早く事件の真相を明らかにすること」などという暢気なコメントを言っていました。たとえ自分と考え方が違う人でも、その言論が暴力で封殺されたことに対して、政治体制の危機であることを感じられないような人が、この国の政府の最高責任者になっているということの悲劇を感じました。
 本島さんが、こんなことが起こるのは「長崎の恥」だとおっしゃっていましたが、長崎だけではなく我々全員が責任を感じなければならない「日本の恥」だと思います。
 また、日本政府からはコメントがないのに、外国の方からたくさん、伊藤さんをたたえるコメントが出てくるのを見ていると、本当に恥ずかしいと思いました。
Commented by kitanomizube at 2007-04-19 04:30 x
TB&コメントありがとうございます。暴力団とか右翼とか言われていますが、つまらない交通事故の恨みなんかでこの事件を起こすとは思えない私がいます。背中から二発。心臓貫通。二発とも命中ですよね・・素人は無理でしょう。こういう事件には、背後に巨大なお金の動きがあって、言論封殺に動いているとしか思えません。言論封殺というコメントが見られない人は、よほど鈍感か、自分も荷担しているかどちらかだと思ってしまいます。これが5/15なら、2/26を経て暗黒の時代へ向かう事になりますよね・・・
Commented by ごう at 2007-04-21 14:33 x
犯人の供述が報道されてなお言論封殺だとか右傾化だとか主張している人たちは、悲劇を自分たちのイデオロギーの宣伝に利用してるとしか思えません。
Commented by stochinai at 2007-04-21 18:09
 言論封殺という言葉はしばしば教条的に聞こえるので、拒否感を誘発しますよね。事態を客観的に解析する能力が問われるところです。
 しかし、公共事業とのからみで地方自治体とやくざのトラブルが増加しているということもあり、今回の事件の原因がそちらだとしすると、公金の不正使用問題が背景にあることになり、全国的な問題として波紋が広がりそうな気がします。

 どちらにしても、意見が通らないとなると武器が出てくるのでは、とても怖いです。
by stochinai | 2007-04-17 21:36 | つぶやき | Comments(5)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai