5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

投資のお誘い

 夕方近くなって、学内からの電話がかかってくると、あれの可能性が高いので、名乗らずに電話をとります。

 で、向こうが私の名前を読み間違ったら、それでおしまい。「**先生ですか」「違います」「あれ、**先生じゃないんですか」「違います」で、おしまい。

 正しく呼ばれた場合は、仕方がないので「はいそうです」と答えますが、だいたい同じところから来る場合が多いので、「あ~、投資の話ならば興味ありませんから」ガチャン。

 昔は、良く失敗してつき合わされたものです。「投資じゃないんですよ。税金対策です」「投資じゃありませんよ。老後の収入確保です」とか言って、賃貸マンションの購入や、石油関連の先物取引などを、勧めます。「すみません。興味ないし、時間ないし、お金いりませんから」って、なんでこちらが悪くもないのに切るのに苦労しなきゃならないんでしょう。

 「投資なんですけど、リスクがほとんどなくて、リターンは確実です」「なら、あなたがやったらいいでしょう」「私もうやりたいんですが、元手がないんですよ」「私もありません」「また、ご冗談を」って、なんで知らない人と漫才やらなきゃならないんでしょう。

 自宅にもかかってくるので、最近は電話がかかってきても誰もとらなくなりました。大事な電話は携帯にかかってくることになっているんだそうです。

 こんなことばかりに使われるようでは、電話の将来は明るくないですね。

 いったい、誰が名簿を流しているんだ!
Commented by ぜのぱす at 2005-02-23 07:01 x
"つぶやき"時代から愛読してる某知り合いです(笑)。

アメリカでも自宅に色んな勧誘やら販売やら寄付要請やらの電話が良くかかって来ます。日本で、此の手は使えませんが、私が良く使う手は、英語を一言も発せずに全て日本語で返事をする。先ず、電話に出る時も『hello』ではなく『はい』。
(字数制限があるようなので続く)
Commented by ぜのぱす at 2005-02-23 07:01 x
さすがに『もしもし』と云ってしまうと日本人以外の知り合いだった場合には困りますが、これだと(変なアクセントの)『Hi』にもなるので、知り合いだった場合でもOK。で、兎に角、英語に対して日本語で返事をしまくる(これが慣れないと反射的につい英語が出てしまうことがあるの意外に難しいんですが)と、終いには諦めて向こうから切ります(笑)。
Commented by juny at 2005-02-23 10:03 x
私は最近家で電話(携帯以外)に出なくなり、インターホンがなっても居留守するようになってしまいました。

電話はハローページに載せてしまったためか、わけわからない勧誘の電話がかかってきます。重要な用件だったら留守電に留守録するか携帯にかけなおすでしょうから、それまで電話に出ません。(続く)
Commented by juny at 2005-02-23 10:03 x
インターホンも新聞勧誘がうるさいので、まずは表札をはずしました。その上でドアを叩きながら「junyさ~ん、宅急便で~す。」とか言う人にだけ応じています。宅配便であれば不在者通知を置いていくので、かなり居留守を使ってしまいます。

最近は郵便受けから物も盗まれるようになり、鍵をかけました。
こんなことしたくはないのですが…。
Commented by stochinai at 2005-02-23 11:45
 いろいろなアイディアをありがとうございます。
 まだ1回しかやったことがないのですが、タイマーを3分間にセットしておいて、ピピピピピピと鳴ったら「はい、時間です」って、電話を切ったこともあります。しかし、タイマーを用意して待っていると、電話来ないんですよね。
Commented by KEN-NYE at 2005-02-23 16:43 x
ちょっとした思いつきなんですが、目覚ましかなにかでケータイの着信音鳴らして、「あ、ごめんなさい大事な電話かかってきたんで~」って切っちゃうってのはどうでしょう?
Commented by stochinai at 2005-02-23 17:31
 それも良いですね。
 着メロ・ボタンとかある携帯あれば、使えますね。
 ともかく、うまい理由を付けて断らないと、ケンカになっちゃうこともあって、非常に不愉快な思いをすることになりますので、できるだけ短時間で友好的に切る、ということが大切かと思います。
 親戚が野村証券に勤めてますので、とかいうのもいいかな。
Commented by ml@wisdom96.com at 2005-02-24 02:01 x
自分は時間のあるときは競馬の話をし始めます。相当のギャンブラーを装います。最初、相手はだったらこっちの方が確実だと言ってくるんですが、そんなの金儲けにもならない、あんたも競馬やらないか。予想屋みたいなこともやってるんで云々・・・、そのうち時間が無駄だとわかって切ります。
忙しいときは、名乗りません。会社の場合は○○課ですといいます。そうるすと、○○さんいますかと言ってくるので、いませんと言って終わり。
自宅の場合は英会話のCDを流します。5人ぐらいが会話しているやつです。今、忙しいんですけどというと何故かすみませんと言って切ります。
あるとき、「お前の家は知っている、いつでも行ける」と脅されたことがあります。「あ、今のテープに入ってますよ」で終わり。「勧誘法ではこんな時間に電話してはいけないでしょう」とか、「まずちゃんと名乗らないと駄目なはずです。何という会社の何という方ですか。連絡先は」とか言ってやったりします。
あと、あまり長い時間話をしてはいけません。相手は企業からの請負勧誘屋であることもあります。彼らは、電話で何分話をしたかを記録します。次にかけるときは、電話時間の長いところにかけるようです
Commented by ml@wisdom96.com at 2005-02-24 02:05 x
そういえば、一回、インターネットが切れた、どうしてくれるんだ。大事なデータをダウンロードしてたのに
とか、
今、競馬やってるんだ。馬券買えなくなるから後にしてちょうだい
とか、

今はうちの電話はかかってきてもほとんど取りません。連絡は携帯でということにしています。家にかかってくる電話はほぼ100%勧誘です。

Commented by stochinai at 2005-02-24 14:03
 いろいろなワザがあるものですね。

 しかし、こんな時代ですから、電話での交渉にも新しいリテラシーが必要になるのですね。ちょっと前までは電話のマナーとして、受話器を取ったら、まず「はい、**です。どちら様でしょうか」と言いましょうなどと教えられたものですが、今は名乗らないほうがベターなのでしょうね。

 そういえば、ここにある電話には気持ち悪い合成と思われる男の声で「もしもし、もしもし、どちら様ですか?」と「お断りします」というメッセージを出すボタンがあります。いろんなものを録音しておいて、出せるようにしておくと疲れずに済むかもしれませんね。

 後は、脅迫に対する録音ですか、、、、。ふ~。
by stochinai | 2005-02-22 17:12 | つぶやき | Comments(10)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai