5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2010年 06月 01日 ( 2 )

 入学したての1年生に生物学を教える関係上、高校でどんな生物学を学んできたかを知る必要があって、文科省の検定済教科書を読むことがあります。

 数年前に発見して愕然とした事実があります。それは、「高校生物では消化についてほとんど習わない」ということです。我々のからだの中には消化のために食道や胃や腸という器官があるという記述ほほとんどの教科書に載っていますが、消化器系のどこでどんなものがどのように分解され、食べたものがどうなっていくのかということに関する記述のある教科書はほとんどありません。たまに、アミラーゼ・ペプシン・トリプシンなどの消化酵素の名前が出てくる教科書もありますが、それらが口や胃や小腸で働くとか書いてありましたが、何を分解するのかについては触れず、単に酵素活性がもっともたかくなる「最適pH」の話をするために出てくるだけです。

 私が生物学において、もっとも重要だと考えるものが二つあって、ひとつは地球上のすべての生物は大昔に誕生したひとつの生命体の子孫であることで、もうひとつは地球上に今生きているほとんどすべての生物が、植物が光合成によって水と炭酸ガスから作られた炭水化物(糖)に封じ込められた太陽エネルギーを使って生きているということです。

 前者のストーリーで進化という現象を理解すると、地球上にいて様々な生き方をしている生物すべてに共通する特徴があることが納得でき、また逆に進化によってこれほど多様な生物が生み出されてきたことに感動することができると思います。逆に、たくさんの多様な生物が出現したことで、植物が吸収した太陽エネルギーを無駄なく多段階に効率よく利用することができるようになっています。というわけで、生物の多様性が失われると、エネルギーの無駄が多くなり、地球上で生存できる生物が減ってしまうだろうと私は考えています。

 そして、光合成ができずすべてのエネルギーを食べ物から得るしかない我々動物にとって、「食べる」ということと、その食べ物を分解・吸収することで、その中からエネルギーを取り出すとともに、我々のからだを構成する成分へと作り替えていく出発点となるのが「消化」ということで、それはヒトを含む動物にとっては非常に重要なことであるにもかかわらず、高校生物からすっぽりと抜け落ちてしまっているのは、とても困ったことだと考えています。
c0025115_2051738.jpg
 (C) photoXpress

 もちろん、おいしいものを食べるのは楽しいことですし、間違った食生活をすると病気になったりしますので、大多数に人は食事のことについての感心は高いのですが、高校生までにきちんとした教育が行われていないせいもあって「食べる」ということに関する生物学的教養がきちんと身についていないために、誤った食生活をしたり、あやしげな健康食品にだまされたりというようなことが起こっているのかもしれません。逆に、そのせいで怪しげなテレビ番組がとてつもない社会的影響力を発揮したりもするのかもしれません。

 というわけで、今後高校生物で教えられるべき内容が再検討される時には是非とも消化についての項目を復活していただきたいと思います。もちろん、昔の生物学のように消化器官のどこにどういう名前の酵素があって、何を分解するのかというバカバカしい知識だけを暗記するというようなことではなく、ヒトにとって、動物にとって食べるということはどういう意味があるのかという根源的問いと、それに答えて生徒たちに「なるほど」と思わせ、その後の食生活が変わってしまうようなものを期待しています。

 それとは直接関係があるわけではないのですが、今週末に行われる北大祭にジョイントする形で、「『食』が『身』につくフォーラム」が、環境科学院で開かれ私も「進化からみた『食べること』」というテーマで短いお話をすることになりました。
「『食』が『身』につくフォーラム」
日程 2010年06月05日(土)~06日(日)
時間 13:30~16:30(5日)、13:30~16:00(6日)
場所 北海道大学大学院環境科学院D棟(講義棟)201号室c0025115_214441.jpg また、それと連携して学生たちの自主企画「消化管体験ツアー」という展示が4日は理学部で、5日・6日は環境科学院(D棟103号室)で開かれます。

 いずれの企画も、小学生からお年寄りまでを対象とした楽しみながら学ぶイベントですので、どなたさまもお気軽においでください。
by stochinai | 2010-06-01 21:19 | 生物学 | Comments(9)

5月31日のtwitter

Mon, May 31


  • 20:07  食物アレルギーに関する研究の多くは質が低い:日経メディカル オンライン 「設計は実に様々で、全体として研究の質は低い・・診断の定義の不在は極めて大きな問題で、診断の定義と診断ガイドラインを確立しない限り、最善の管理法と予防法は特定できない」  http://ow.ly/1S0ib

  • 20:02  [exblog] 航空機にも使える自転車ナビ http://bit.ly/90vb05

  • 19:22  定義も日本社会における位置付けも曖昧な「コミュニケーション能力」なる概念に基づいてポスドク問題を論じる愚 – 大「脳」洋航海記 「ポスドク問題というと必ずキーワードになるのが「コミュニケーション能力」なるものなのですが。・・・」  http://ow.ly/1RZH1

  • 19:16  もしもの時のためにメモ お金がかからないのならば登録しておいても良いかもしれませんね 転ばぬ先の杖 :セブンイレブンのネットプリントを使ってみた : ライフハッカー[日本版] http://ow.ly/1RZCs

  • 18:40  新聞各社の電子化はどうなる? 毎日新聞は『Mainich iTimes』を『ビューン』より配信開始へ - ガジェット通信 参加コンテン:毎日新聞/西日本新聞/NEWS24/FRIDAY/AERA/サンデー毎日/週刊朝日/女性セブン・・・・・  http://ow.ly/1RZea

  • 18:08  昨日、盛岡で目撃したのは盛岡版「Yosakoiソーラン」ともいえる「Yosakoiさんさ」なのでした 全国に似たようなものがあるようです よさこい・盛岡 http://ow.ly/1RYQv

  • 18:01  ソフトバンク、iPad等に新聞・雑誌を配信する「ビューン」サービスを開始 携帯向けは月額 315円の定額サービス 30以上の新聞・雑誌・テレビコンテンツ iPhone では350円 / 30日 iPadは450円 / 30日 http://ow.ly/1RYMG

  • 17:55  私はこうやって進学先の研究室を決めました - yanbe.log 「日本全国の大学の研究室から、自分がやりたい研究に取り組むにあたってもっとも適した研究室を発見する」 これがベストかどうかはさておき、たいへん参考になると思います。  http://ow.ly/1RYDX

  • 07:10  もはや科学? マウスで鍼治療によって痛みが軽減することを示唆する実験結果が得られた Nature Neuroscience The Great Beyond: Acupuncture 'works in mice' http://ow.ly/1RRXJ

  • 06:56  生物多様性ワンクリック募金 現在314823円 今日の問題は前にも見たことがある気がする ネタ切れ? みずほ証券:生物多様性スペシャルサイト http://ow.ly/1RRPb

  • 06:54  .@dff_ClickBokin 現在124990円。お金の額は問題ではありません。毎日少なくとも一回、宮崎を思出すことが大切なのだと思います。「宮崎口蹄疫被害支援ツイッター募金」にご協力ください。 http://www.dff.jp/ct/twit/dnt/


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-06-01 06:39 | コンピューター・ネット | Comments(0)

青鬼灯 秘かに育ち 居りにけり      中島たけし


by stochinai