5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 05月 10日 ( 2 )

開講式 and 特別講演会

 風は冷たかったですが、爽やかに晴れ上がって土曜日の昼下がり。いつの間にか、残雪は手稲の山の頂上近くにまで追いやられ、平地に芽吹き始めた新緑となかなか良いコントラストを生み出していました。

c0025115_22423064.jpg

 そんな中、CoSTEPの開講式と開講第1講目としての特別講演会がありました。特別講演会はCoSTEPの授業でもありますが、一般に開放されています。

 比較的広い理学部の大講堂ですが、始まる前から意外と席の埋まり方が順調です。

c0025115_22464827.jpg

 また、昨年まではCoSTEPの代表を勤められていた杉山先生の開講の挨拶を毎年聞いて(聞かされて?)いたのですが、今年からは代表が松王先生に変わったばかりではなく、当の松王先生は学会で不在のためビデオレターでの挨拶となり、現場では石村さんが代表代行として挨拶をしていました。

c0025115_22473737.jpg

 そして、いよいよ真打ちの佐藤さんの登場です。

 プロデューサーという肩書きながら、ディレクターとして活躍中の佐藤さん、普段理系の発表を聞き慣れている私などには、ある意味とても新鮮なトークでした。

c0025115_22474182.jpg

 番組を作っていらっしゃる方ですから、どうやって作っているのかというお話はともて興味深いのですが、本来ならば、我々は番組そのもので判断あるいは評価すべきものでしょうから、発表の内容に関しては興味深くうかがったということにしておきましょう。

 ただ、最後のスライドのメッセージだけは「いただいておきたい」と思いましたので、ここに引用させていただきます。

c0025115_22474347.jpg

 ここには「なんのために「科学」や「デザイン」を伝えるのか」という問いに対して、「みんなでより良い未来について考えるため」という答えが示されています。

 これは佐藤さんが番組「デザイン あ」を作るにあたっての心構えだと思い、NHKのプロデューサーがこれほどまでに具体的なアクションを意識されて番組を作っているということに、ある種の驚きを覚えました。

 コミュニケーションすることによって、伝えた相手と一緒に「より良い未来」を作っていくことを考えていく。これはなかなか素敵なメッセージだと思いました。

 このくらい受け手を信頼しながらこちらの情報を発信していくことって、できそうでなかなかできないことだと思いますが、それができれば徐々に状況を変えることができそうな気分がしてきました。

 佐藤さん、素敵なメッセージをありがとうございました。
by stochinai | 2014-05-10 23:03 | CoSTEP | Comments(0)

5月9日のtwitter

[exblog] CoSTEP第10期始動 bit.ly/1kWonGe


posted at 19:51:43


【明日@北大・理・大講堂】CoSTEP-5月10日(土)佐藤正和氏の講演会「カガクするココロを育む“デザインあ”の挑戦」を一般公開 costep.hucc.hokudai.ac.jp/costep/content… 番組賞多数のNHK・Eテレの人気番組「デザインあ」のプロデューサーの一人が番組の謎を明かす。


posted at 18:19:12


【いい記事書いてくださいね】10年前と比べてみよう:モバイル技術の進化でここまで変わった!記者Nの七つ道具-ITmedia Mobile www.itmedia.co.jp/mobile/article… 「10年前・七つ道具・デイパックがいっぱい・現在・PCやタブレット以外、小さなポーチに収まって」


posted at 14:46:28


【なんだかほとぼりをさますためだけの「先送り」に見えます】理化学研究所の特定法人指定 先送りへ NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2014… 「政府は再発防止策の取りまとめなど、理化学研究所の今後の対応を見極めたうえで、秋の臨時国会に法案を提出することも視野に」


posted at 14:32:17


[exblog] 5月8日のtwitter bit.ly/1ouWGb9


posted at 06:39:58


by stochinai | 2014-05-10 07:14 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai