5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 01月 28日 ( 2 )

 昨日封切り(という言葉も死語になってしまいましたが)になった映画「スノーデン」を見てきました。

c0025115_23252993.jpg

 ほぼリアルタイムに起こっている実話を映画化するのは大変だったと思いますが、135分ある長めの映画が一気に終わりまで駆け抜けるように感じられ、見て損のないものだと思いました。

 あたかも近未来SF映画のような内容にも思えますが、冷静に考えると我々が毎日使っているインターネットがそれなりの技術と装置を持っている組織にとってはほぼ完全に盗聴可能なものになっていること、そしてそれをアメリカのCIAやNSAといった政府機関が実際に実行していることを実感させてくれます。当然のごとく、アメリカができるのならば他の多くの政府機関にも実行可能であり、実際にそれが起こっているだろうことが納得させられます。

 ネットの上で行われている情報戦の戦場は世界に拡大しているというのが、国家は戦争するものだと考えている当事者たちの認識だということもよくわかりました。

 戦争ならば何でもありというのはわかりますし、それが世界中に拡大している、さらにいうならば今こうして入力しているわが家のコンピューターも戦場につながっている、あるいは戦場の一部なのだというのが映画の主張なのだと思います。

 映画の内容はほぼ事実で、しかも当事者のスノーデンは現在ロシアに半亡命状態で滞在中ということもあり、多くの内容はすでにどこかで報道されたことのあるものが多いと思いますが、オリバー・ストーン監督が実際にスノーデンに何回も会って直接に聞いたことも含まれているということで、ニュースからは感じることのできなかった生身のスノーデンとそのまわりの人々の描写が生々しく描かれていると思います。

 特にスノーデンが時折てんかんの発作に襲われる体質だということはこの映画ではじめて知った「事実」でした。

 つい先日、監督のオリバー・ストーンが来日して、この映画のことであちこちでインタビューを受けていたのでご覧になった方も多いかと思います。インタビューの内容はこちらに詳しく載っていますので、これを読んでから見に行くと理解が深まるかもしれません。

c0025115_23445679.jpg

 先日の朝日新聞にもインタビューが載っており、あの反体制的なオリバー・ストーンが「トランプ大統領、悪くない」と言っているのを見て「エーッ」と思った方も多いと思います。私もそうした一人でしたが、この映画を見てその謎は解けた気がします。

 この映画の中に出てくる希望の大統領がオバマなのですが、この映画の主題となる大規模な国民に対する盗聴を行った大統領もオバマです。そして、その後継者となるべく立候補していたクリントンもこの盗聴を正当化する側に立ったいたことは、この映画を撮っていたオリバー・ストーンにとっては許しがたかったことなのでしょう。

 支持していたバーニー・サンダースが早々に予備選挙で消えて行ってしまった後、彼がひとかけらの希望をトランプに託しても無理はないかもしれないと思わせられるものも映画の中に見ることができるかもしれません。

 札幌に関して言えば、たった7日間だけ(あと5日間です)一つの劇場で見られるだけですので、これは急いで見ておいた方がいいかも。

c0025115_23552174.jpg

 もっとも、シン・ゴジラなどと違ってDVDを借りてきて茶の間のテレビで見ても内容はじっくりと味わえますので、それからということでもいいのかもしれませんが・・・。







by STOCHINAI | 2017-01-28 23:58 | 趣味 | Comments(0)

1月27日のtwitter

【ハゲタカファンドのイメージを払拭しつつあるベンチャーキャピタルは本当のところどうなの?】さっぽろ産業ポータル「ベンチャーキャピタル体験報告会」が北大ビジネス・スプリングで開催されます。 www.sec.jp/post/view/id/3… 「インサイダー達の体験に基づいたライブな話」

posted at 20:20:17

【そこまでアメリカに貢ぐ必要があるんですかね。安倍総理】トランプ大統領、日本に二国間協定の早期合意求める方針:朝日新聞デジタル www.asahi.com/articles/ASK1W… 「2月に開催予定の日米首脳会談で、日本に二国間の貿易協定の早期合意を求める方針」

posted at 20:17:42

【こうした週刊誌の記事を取り出して販売するというのがKindleの売り方として定着してくるかもしれない。】週刊文春の1年間のユニクロ潜入取材書籍が100円で販売! ゴゴ通信 gogotsu.com/archives/25935 「発売から1ヶ月間は100円の特別価格・以降は200円」

posted at 20:06:48

【20代の若手教員の長時間勤務世界一は当然の衝撃】データえっせい:教員の長時間勤務率の国際比較 tmaita77.blogspot.jp/2017/01/blog-p… 「どの年齢層でも,週60時間以上働いている教員の割合は日本が最も高く・20代では・7割近く・こんなにも多くの教員が過労死レベル」

posted at 19:58:48

【実は“ゆとり教育”による学生の学力低下を示す明確なデータはない】そもそもゆとり教育によって学力の低下はあったのか? [アメーバニュース] news.ameba.jp/20170127-277/ 「この問題に関しては、腰が重く変化を拒んだ大学こそが一番の“ゆとり”だったということ」

posted at 19:53:07

【彼は「政策」をやっているわけではなさそうだ】大丈夫だろうか?トランプ氏の経済政策-日々是マーケティング blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0… 「トランプ氏の発想が、60年以上前のように思えてならないのは、その政策に新しさが無いからだ」アメリカは彼と心中するのか?

posted at 19:51:14

【やっぱり、みんな貧乏になっている】2016年のエンゲル係数が急上昇!20%後半に突入、1987年レベルの水準 15年から激増 – 情報探求 johotankyu.com/?p=936 「2014年の消費増税による影響が大きいと見られ、先進国の中でもかなり酷い水準」

posted at 19:48:16

【「いじめはない」=学校・教育委員会の責任ではないと言いたい】「いじめ」と言うのをやめよう:和光大学青年心理学研究室 blog.livedoor.jp/kosakayasumasa… 「刑事・民事の用語・暴行,傷害,窃盗,器物損壊・言葉社会のルールをぼかしても,結局いいことなんてひとつもない」

posted at 19:46:01

【我々とシカの共存に必要だ】道内初シカの皮なめし工場稼働へ 中川町 食肉やペットフード加工も|どうしんウェブ dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doho… 「イノチヲツナグ・プロジェクト・シカの解体やペットフード加工のほか、道内初の皮なめしも行える工場を整備」

posted at 19:38:59

【官僚の天下りはなくなっていない。そんなことくらい、誰でも察しはついていた】文科省が隠蔽工作。早大「天下りあっせん」事件のあっけない幕切れ-まぐまぐニュース! www.mag2.com/p/news/236279 「とんとん拍子に事務次官辞任」この裏に政府・省庁の陰謀を見ないと

posted at 19:35:50

1月26日のtwitter を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/26353692/

posted at 07:52:51


by STOCHINAI | 2017-01-28 07:53 | コンピューター・ネット | Comments(0)

ふと咲けば山茶花の散りはじめかな        平井照敏


by stochinai