5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 08月 06日 ( 2 )

ウポポ

 北海道に住んでいるとやはりこの島はアイヌのものだったということを感じることがしばしばあります。今日も北海道ニュースリンク経由で流れてきたニュースに目が止まりました。


 カムイはアイヌ語で神のことで、トウは湖、ウポポは座って歌われる歌のことだそうですが、カムイトウウポポとは帯広でアイヌ民族の古式舞踊伝承などに取り組む「帯広カムイトウウポポ保存会」(酒井奈々子会長)のことです。その会が伝統的な知識と踊りを継承するハワイアン・フラグループ「ハラウ・キアウェクウポノ・オ・カ・ウァ」の9人を招待して交流したというニュースなのですが、私の脳の奥にあった記憶を刺激したのはこの「ウポポ」という言葉でした。

 昔々の話なのですが、テレビ放送が夜中になると意外と早い時間に「終了」してしまうのでついつい放送終了まで見てしまうことがありました。そんな中で、HBC北海道放送のテレビの放送の終了のことを異常に良く覚えています。

 すべての番組が終了しても、画面が真っ暗になったり、砂嵐になったりする前に「テストパターン」という画面がある時間流れていました。今のように液晶ではなく「ブラウン管」という電子線を走査させて画面を表示させるテレビでは、電子線の走査状態を調節して、画面の縦横比や歪み、濃度などを受像機ごとに調節してきれいに映るようにする必要があり、その調整のために使われるのがこのテストパターンです。HBCのものはこれだったかもしれません。(写真はこちらからお借りしました。)

c0025115_21183571.jpg


 これがただ表示されていても味気ないということなのか、「テストパターン・コンサート」などと称してこのバックに音楽を流している局もあったと思います。

 その背景曲としてではなく、HBCの放送が終了する時に流れていた音楽の名前が「ウポポ」だったと記憶しています。響きからアイヌ語だろうということと、楽調がアイヌ的だったのでアイヌと関連したものだろうくらいに思っていたのですが、好きなメロディでした。

 そして今日、ウポポという言葉に反応してあの音楽が聞きたくなって探してみました。すると見つかったのです。しかも、その音楽の作曲家があのゴジラのテーマミュージックを作った伊福部昭さんだということもわかりました。

 YouTubeではHBCラジオで流れていたウポポを京都で受信したというレア物の音源で聞くことができます。



 これを聞いて懐かしいと思う年代は確かにいるはずだと思います。

 この音源ではちょっとと思われる方には、新しいきれいなものも見つかりました。



 もう少し調べてみると、実はこの曲には戦前に作られたオリジナルがあることがわかりました。

古典風軍楽「吉志舞」
 「ゴジラ」で知られる伊福部昭の吹奏楽曲。帝国海軍の依頼によって作曲され、1943年(昭和18年)2月に完成、初演は同年4月8日・服部逸郎指揮・東京放送吹奏楽団によるNHKの放送とされる。(中略)
 既に忘れ去れ、曲も舞も残っていない「吉志舞」の名と故事から、独自にイメージして作曲したものである。全体の構成はロンド風形式をとっており、このうち行進曲調の第2主題は、戦後、ゴジラ等の映画で自衛隊の出動する場面などに背景音楽としてよく使われた。『ゴジラ』の「フリゲートマーチ」(海上保安庁の巡視船や防衛隊のフリゲート艦隊のテーマ)、『宇宙大戦争』の「宇宙大戦争マーチ」(映画のメインテーマ)などといった異なる編曲が使用されたが、なかでも『怪獣大戦争』での編曲(映画のメインテーマ)が「怪獣大戦争マーチ」として知られるようになった。「怪獣大戦争マーチ」の再演奏版は、製作側の要望で伊福部の代表曲を使用した『ゴジラvsビオランテ』でも流された。
 この曲自体は、戦後忘れられていたが、1990年代になって「再発見」され、2001年(平成13年)5月に蘇演された。現在は陸上自衛隊中央音楽隊による演奏などを聴くことが出来る。

 とまあ、なかなかの歴史ある曲だということがわかるのですが、このオリジナルをオーケストラ演奏で聞くことができます。



 こうして聞いているとたしかにあのゴジラの音楽に通じるものがあるととてもよくわかりますが、私にとっては伊福部昭もゴジラも関係なく、HBCのテストパターンと一緒に思い出すアイヌ音楽のウポポなのでありました。

 それにしても、ネットサーフィンだけでここまでわかる時代って、やっぱりスゴイです。







by STOCHINAI | 2017-08-06 21:50 | 札幌・北海道 | Comments(0)

8月5日のtwitter

【移入種だから駆除するだとか美しいことを言っていても、固有種でも邪魔なら絶滅させるのが人間なんだよね。勝手なもんだ!】ニホンアナグマの駆除に懸念 | Vol. 14 No. 8 | Nature Research www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/…

posted at 22:05:24

【一般財団法人 いじめから子供を守ろうネットワーク】文科省「いじめ相談にSNSを活用」会議で飛び交う大人の言い訳-まぐまぐニュース! www.mag2.com/p/news/259681 「解決策を提示できなければ意味がない・解決するまで・やり取りを続ける・覚悟が必要」やる気なさそう

posted at 20:36:37

【分岐後の安定が安心感を呼んだか?】ビットコイン、過去最高値を更新-Sputnik 日本 jp.sputniknews.com/business/20170… 「中国・取引所「OKCoin」・1ビットコインあたり3256ドル・過去最高値を更新」

posted at 20:31:15

【上がったとはいえ不支持を越える支持率が回復しているわけではない】安倍内閣、改造で支持率増-Sputnik 日本 jp.sputniknews.com/japan/20170805… 「日経新聞・この支持率は安倍内閣にとってまだかなり弱い・安倍首相や閣僚、与党自民党への大きな不信感を物語(る)」

posted at 20:21:00

【書評:中国バブルはなぜつぶれないのか】Tsugami Toshiya's Blog www.tsugami-workshop.jp/blog/index.php… 「中国経済・問題・「暗黙の保証」・政府の経済干渉・企業、国民の・「期待」・その改革が急務・失敗こそが、中国の暗黙の保証問題を解決する唯一の途」

posted at 20:18:37

【自民党周辺では記録を取らないという伝統のお家芸があるのか?】小池知事:豊洲移転最終判断 記録なし ブレーンと協議-毎日新聞 mainichi.jp/articles/20170… 「数千億円規模の巨大プロジェクトの最終判断が「密室」で下され、その資料も存在していない」

posted at 20:08:02

【大学進学率の凄まじい地域格差:都市部で高く地方で低い】データえっせい: 都道府県別の大学進学率(2017年春) tmaita77.blogspot.jp/2017/08/2017.h… 「所得と強い相関・親世代の大卒人口比率・所得より・強く相関・有能な人材を掘り出すための費用・ケチっている場合ではない」

posted at 20:05:11

【私もほぼ同意見】「ゲノム編集で遺伝病を治療する」の愚-中村祐輔のシカゴ便り yusukenakamura.hatenablog.com/entry/2017/08/… 「科学的に可能であったとしても、「受精卵や胎児の遺伝子に手を加えて治療する」という考えには反対」ただ、初期胚を診断すればいいという彼の意見は安易すぎる

posted at 19:54:07

【官僚たちは『最後には必ず帳尻が合う』と確信している】安倍政権の終幕が見えてきた! 「記憶にない」を連発した官僚たちが計算していること|週プレNews wpb.shueisha.co.jp/2017/08/05/892… @shupure_newsさんから 「官僚個人の出世・官僚が属する組織の防衛」

posted at 19:43:33

【この春に私が予言した「トランプは今年いっぱいは持たないだろう」が当たるのか?】米国はこのままだと年末に大変なことになる|東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/183… 「良いことも悪いこともこの政権は何もできない・米国経済・最大のリスクはトランプ大統領」

posted at 19:25:52

【右派論壇も貧してきたか:『SAPIO』がこの9月号より隔月での発行になるとのこと】右翼系総合雑誌の盛衰・興亡:社会科学者の随想 blog.livedoor.jp/bbgmgt/archive… 右も左もなく日本全体が貧困化してきているということなのかもしれない。

posted at 19:21:08

8月4日のtwitter を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/26866908/

posted at 08:09:46


by STOCHINAI | 2017-08-06 07:53 | コンピューター・ネット | Comments(0)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai