5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai