5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:札幌・北海道( 2033 )

流れる雪

 昨日今日と真冬日でした。今朝は一段と冷え込み、札幌の中心で記録された公式の最低気温もマイナス10.8℃と久々に2桁になっていましたが、わが家の室外温度計はマイナス13℃以下になっていました。さすがに寒いです。朝からカラリと晴れ上がっていたので放射冷却で冷えたのだと思います。

 昨日は良く降ったのですが、夜中からはほとんど降らなかったようです。それでも寒く風もないので、木の枝に積もった雪もたっぷりと盛り上がったまま朝を迎えて綿菓子(北海道では綿アメといいます)のような見事な雪の華を咲かせていました、

c0025115_21031989.jpg


 その枝に一部におもしろい形のものを発見。

c0025115_21031449.jpg
 まっすぐな木の枝に積もった雪が、何かの拍子にダラーっと流れるように変形したものだと思います。たっぷりと積もった雪がゆっくりと変形するとできるようです。

 こちらは流れる様子は見られなかったのですが、イチイの木のてっぺんに積もった雪のドーナッツ(一部欠け)です。

c0025115_21032581.jpg
 そしてこちらは屋根の縁にあった流れる雪が作った「巨大な唇」のようなオブジェです。

c0025115_21032813.jpg

 気温が低いのでボトリと落ちることなくこうなるのでしょうね。おもしろい形ができました。

 気温はまだこの時間でもマイナス5℃くらいですが、直射日光が当たった屋根のトタンなどはかなりの温度になり、どんどん雪を解かしています。というわけでこちらは流れる雪ではなく、本当に解けて流れている水です。

c0025115_21033634.jpg

 右の壁には水滴の影も映っています。

 午後になると庭に富士山ができていました。

c0025115_21034048.jpg

 これも自然にできた造形です。作ったのはお隣の屋根から落ちる雪でした。

c0025115_21034565.jpg

 今回の真冬日は2日で終わりそうです。(その前は4日のプラス日とさらにその前4日の真冬日がありました。)

 明日からはかなり高めの最高気温が数日続くようで、雪解けが進むのではないかと期待されています。


c0025115_21201023.jpg


 いよいよ春の背中が見えてきたかな?









by STOCHINAI | 2017-02-27 21:21 | 札幌・北海道 | Comments(0)

降って真冬日

 昨日の予想通り、朝起きたら除雪を強制される日曜日(雪かきサンデー)となっていました。でもまあ、このくらいなら1時間も作業する必要はありあません。朝食前に、文字通りの「朝飯前」で片付けることができました。

c0025115_23091422.jpg

 気温がそれほど低くなかったので枯れ木の枝にも雪が積もり、雪の華を咲かせていました。

c0025115_23091760.jpg

 雪の華もきれいですが、朝夕の低い光がそれをさらに引き立ててくれます。

 いつもながら思うのですが、写真を撮るなら朝と夕方ですね。

c0025115_23092189.jpg

 影がきれいです。

 今日もまた真冬日になりましたが、日差しの入った室内は春の暖かさです。ネコの様子を見るとその件に関しては説明不要になりますね。

c0025115_23092646.jpg

 誰でもがネコになりたいと思う日曜日の午前なのでした。








by STOCHINAI | 2017-02-26 23:18 | 札幌・北海道 | Comments(0)

忙しい一日

 月に一度の勉強会の日ですが、冬の嵐にぶつかりました。

c0025115_23415435.jpg

 北大にたどりついてみると、そうか明日が二次試験の日でした。

 イチョウ並木の吹雪の中でした。

c0025115_23420173.jpg

 それにもめげずに恵迪寮・応援団員などが受験生の応援に出ていました。

c0025115_23420347.jpg

 今日はこのまま北大から帰宅せずに円山へ。

c0025115_23421062.jpg

 夕食会まで地下鉄公園駅近辺で待機します。

c0025115_23422125.jpg

 相変わらずのケンタッキーでしたが、少し時間があるので周りを散策。

c0025115_23422706.jpg

 おしゃれなバー?

c0025115_23423039.jpg

 宮越屋本店。

 そして六花亭。

c0025115_23423512.jpg

 やはり円山は円山でした。

 夕食はこの後、10時近くまで山の上で・・・。









by STOCHINAI | 2017-02-24 23:48 | 札幌・北海道 | Comments(0)

怪しげな雲あらわる

 午後、南西の空にいきなり山脈が出現したかと思われるような、巨大でどっしりとした雲塊が出ていました。

c0025115_22272799.jpg

 ぐぐっと寄ってみても山に見えます。

c0025115_22273298.jpg

 今日は気温はプラスを中心に推移していたので暖かいはずなのですが、太陽が見えず体感的には寒々とした一日となりました。

c0025115_22310371.jpg

 西の空にはさらに怪しげな龍のような横に寝た竜巻のような雲も出ていました。

c0025115_22273930.jpg

 この後、気温が下がり出し、風が強まり、雪も降ってきました。

 明日の朝には積もっているかもしれません。

 嵐になるのか?






by STOCHINAI | 2017-02-23 22:34 | 札幌・北海道 | Comments(0)

やっと真冬日抜け

 ちょっと長かった真冬日攻勢からようやく抜けだしました。なんとかプラスに到達した一日です。

 朝からなんとなく春めいてはいました。玄関風除室内のコケの様子も春そのものでした。

c0025115_23004795.jpg

 外へ出ると雪の中から冬囲い用の竹の先端が顔を出していました。下にはバラがあるんだったかな?

c0025115_23010267.jpg

 外へ出ると昨日のパートナーシップ除雪の後で道路が劇的に広くなっています。

c0025115_23010717.jpg

 今日は隣の町内でやってました(笑)。

c0025115_23011094.jpg

 夜に講演会を頼まれており、こちらへ出かけました。

c0025115_23011649.jpg

 といっても、通い慣れた北大の南。

 帰り道はここです。

c0025115_23012102.jpg

 地下鉄・バスを乗り継いでようやく帰ってきました。

c0025115_23012384.jpg

 明日はちょっとのんびりしたいな。







by STOCHINAI | 2017-02-22 23:06 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 冬のはじめに町内会で排雪用のお金を集めてあった「除雪パートナーシップ制度」の作業が今朝わが家の周辺でも始まりました。

c0025115_21070553.jpg

 予定日が前もって知らされるのですが、例年何日か遅れるのが普通になっていたのですが、今年は予定通りに火曜日の今朝から始まりました。

 それほど広くない町内の道路に大型の重機やダンプカーが大量にやってきますので、かなり賑やかです。

 まずは道路を削ります。

c0025115_21090982.jpg

 削る幅や厚さなどは決まっているようで、こちらのサイトに書かれていました。

c0025115_21100770.jpg

 削った雪はどんどんダンプに積まれていきます。

c0025115_21091628.jpg

 その後、またラッセル車が仕上げをしてまわります。

c0025115_21114234.jpg

 そしてまたダンプに積んで終了ということになります。

c0025115_21122343.jpg

 ものすごい量の雪をあっという間に持っていってくれますが、例によってその後にまた雪が降りそうな不安はつきまという今の時期です。

 パートナーシップ制度は町内会が関係している道路はすべて費用を市と町内会が折半する制度だと思っていたのですが、幅10メートル以上のところは無料でやってくれるようです。

c0025115_21132491.jpg

 札幌市くらいのお金持ちの自治体でないとできないことなのかもしれません。

 北海道では地方から札幌へ人が移動している理由のひとつはこんなところにもあるのかもしれません。

 ともかく、作業をしていただいた方々にはお礼申し上げます。ありがとうございました。








by STOCHINAI | 2017-02-21 21:18 | 札幌・北海道 | Comments(0)

真冬日の続く雨水

 昨日から二十四節気では雨水なのだそうですが、雪が雨に変わるどころか真冬日が続いています。昨日よりはちょっと緩んだとはいえ、まだまだ寒いですが、日差しがあると暖かいです。

 午前中の日差しには台所で栽培しているパセリとミツバを居間で日光浴させました。

c0025115_21025885.jpg

 今日は影が主役です。

 午後になって西日が当たる頃になると私の部屋にある多肉も日を浴びることができます。

c0025115_21030404.jpg

 ゴーレムの挿し木

 サボテンの挿し木

c0025115_21031063.jpg

 カネノナルキ(花月)の挿し木です。

c0025115_21031603.jpg
 その横にあるのがおそらくドラゴン・フルーツと思われるものですが、花も実もなったことがないので確かではありません。

c0025115_21031210.jpg

 もし、これがドラゴン・フルーツだとしたら、こんな実がなることが期待されます。

c0025115_21320069.jpg

 植物は古典の絵にすばらしいものが多いので探す楽しみがあります。しかも古いものが多いのでPublic Domainで自由に使えるのがうれしいです。







by STOCHINAI | 2017-02-19 21:39 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 一昨日は真夜中にほぼプラス8℃だったものが今日へと日付が変わる頃に約マイナス4℃まで一直線に気温が下がり、今朝にはマイナス8℃を切る寒さになりました。しばらくたるんでいた身体も一気に緊張させられています。

 今朝の窓です。

c0025115_21490047.jpg

 向かいの家の煙突のところまで太陽が登ってきているようですが、窓の露でぼやけています。マイナス8℃くらいでは二重窓の内側が凍りつくということがないのはさすがに北海道仕様です。この時の室内気温は約15℃内外気温差が20℃以上あります。

 こちらが今日の気温変動グラフです。最高気温がマイナス4℃でした。

c0025115_21490690.jpg

 寒くはありましたがおおむね天気はよく、朝も気持ちよくうっすらと降った雪を片付けに外へ出ることができました。と、玄関前に怪しげな足跡が2本。

c0025115_21491651.jpg

 左側は新聞配達の人のものですが、右側に点々と小さな動物の足跡があります。このあたりで可能性があるのは、ネコ、キツネ、ネズミくらいなものですが寄ってみると、丸い足跡です。

c0025115_21492240.jpg

 さらに寄ってみるとこんなでした。

c0025115_21493222.jpg

 上の写真では4つの足跡のように見えますが、一番右と左上の足跡はよく見ると複数重なっているようです。前足で踏んだところに後足をつくという器用な歩き方をしているようです。

 
c0025115_21493630.jpg

 左側の足跡を拡大してみると下側が重なっていないもののようです。さらにきれいな足跡プリントがこちらにありました。

c0025115_21493927.jpg

 なんともかわいらしい肉球はおそらくネコのものだと思われます。わが家のネコは外に出ませんので、このあたりのノラでしょうか。

 こちらは動物ではありませんが、蛇腹のような周期性をもった氷がフジの幹の上にできていました。

c0025115_21494581.jpg

 外は極寒ですが、日差しの強い屋内では植物がもう春の気分のようです。こちらはまだまだ寒い玄関の風除室ないですが、コケは復活を始めています。

c0025115_21495130.jpg

 室内のフィカス・ウンベラータは絶好調。

c0025115_21495559.jpg

 寒くても夕方のあかね雲は充分春めいています。

c0025115_21500089.jpg

 この寒さは週明けまで続きそうです。







by STOCHINAI | 2017-02-18 22:17 | 札幌・北海道 | Comments(0)

小さな春

 昨日は今の札幌らしいマイナスから始まり、ちょっとプラスになって、またマイナスに戻って終わるという一日だったようです。今日もまたマイナスから始まりましたが、日の出とともに気温は一方的に上がり今もまだ上がり続けています。

c0025115_20184252.jpg

 午前中でしたが、上着も着ずに庭に出て「小さい春」を探してみました。

 本体はまだまだ雪の中に埋もれていますが、冬の間中(もちろん春夏秋冬一年中なのですが、もう10年以上も)わが家の生ゴミを飲み込み続けてくれているコンポスターの上に雪はなくなりました。

c0025115_20164429.jpg

 あちこちで積もった雪が減ってきて、雪の下から岩が見えて来ているところも出てきました。

c0025115_20164820.jpg

 もう乾いていて、暖かそうです。

 ちょっと近づいてみるとかわいいツララもありました。

c0025115_20165282.jpg

 ツララの根本に赤い丸い玉が見えますが、イチイの種だと思います。

 先日もシメの群れがやってきていましたが、イチイの実だけではなく種も割って食べているようです。

c0025115_20165773.jpg

 よく見ると赤い実が割れて中身のないものが散らばっています。

c0025115_20383881.jpg

 外で生きる動植物たちには、もう少しがんばって冬を乗り越えて欲しいものです。







by STOCHINAI | 2017-02-16 20:44 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 今朝は曇天だったのですが、遠く遠く東の空の下の方にちっちゃな朝焼けがありました(とさ)。

c0025115_23185173.jpg

 今日は午後から北大正門にあるエルムの森の喫茶室で「情報交換会」というか「作戦会議」をじっくり。かなり疲れましたが、その後の予定の前に北大図書館でちょっとひと仕事(公職ではなく、内職です)。

 図書館に向かう道路。左前方が中央ローンなんですが、雪の下。

c0025115_23190406.jpg

 道路はザクザクで汚い春の道です。

 夕焼けの反対側に図書館のビルがありますが、夕焼けを反射して美しかったです。

c0025115_23190863.jpg

 この後の予定の前に図書館をちょっとお借りすることにします。最近の図書館は夜にも使えて助かります。

c0025115_23191459.jpg

 ひと仕事終えて、次の会場へ向かう時に、ちょっと痛いお言葉発見。

c0025115_23191817.jpg
 「今日はどうして図書館へ?」

 「すみません。自習の場をお借りしました!ありがとうございました(汗)。」







by STOCHINAI | 2017-02-15 23:39 | 札幌・北海道 | Comments(0)

ふと咲けば山茶花の散りはじめかな        平井照敏


by stochinai