5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:札幌・北海道( 2073 )

 晴れましたが、気温は思ったほど上がりません。最高気温は10.0℃(13:28)でした。日が当たっているうちはいいのですが、日が陰ったり日陰に入ったりするとやはり「寒っ」と感じる一日でした。

 午前中はミニバラの剪定などをやっていたのですが、今期はガレージの中で冬越しをさせたミニバラの鉢植えはかなり枯れが進んでいて、その部分を取り除くだけでも二回りくらい小さくなってしまいました。うまく復活してくれることを祈るばかりです。

 庭木は順調に開花進行中です。

 まずはオオデマリ。

c0025115_21170619.jpg

 アジサイのような丸い集団で花を咲かせますが、たくさん集まった花芽が2枚の葉の間から出てきています。上の写真はまだ2枚の葉が離れる前で、ちょっとするとこちらのようになります。

c0025115_21171184.jpg

 去年はサンゴジュハムシがかなり葉を食い荒らしてくれましたので、そろそろそちらを注意しなければと思っています。ただ、見つけ次第、水鉄砲で吹き飛ばせばいいので監視をおこたりさえしなければ問題はないと思います。

 暖かくはなりましたが、咲きそうで咲かないのがモクレンです。

c0025115_21171695.jpg

 とはいえ開いてしまうと、意外とだらしなくなるので、このくらいの時期が一番美しいのかもしれません。

c0025115_21171922.jpg

c0025115_21172418.jpg

 レンギョウもそろそろ咲きますね。

c0025115_21170195.jpg

 夕方になると肌寒いのですが、水平に当たる夕日はいろいろなものを美しく照らしてくれます。

 こちらはまだ芽吹かないアジサイの枝とその影です。

c0025115_21173248.jpg

 どこが枝の本体で、どこが影なのかがわからないところが美しく思えます。

 明日はぐんと暖かくなりそうです。








by STOCHINAI | 2017-04-23 21:49 | 札幌・北海道 | Comments(0)

寒い雨の一日

 昨日のうららかな暖かさから一変して、朝から冷たい雨の一日となりました。

c0025115_20520984.jpg

 植物は寒さに負けずにぐんぐんと伸びてはいるようですが、どうしても花が咲くのは足踏みになります。モクレンは開きかけの花芽がどんどんと増えてきていますが。寒いと立ち止まってしまうように思えます。

c0025115_20521647.jpg

 レンギョウももういつ開いてもおかしくないくらい花芽が膨らんでいますが、まだ咲きません。

c0025115_20521293.jpg


 季節は「穀雨」の第16候「あしはじめてしょうず」。「くらしのこよみ(72 seasons)」からは旬の味メバルです。

c0025115_21020961.jpg

 メバルの英語名は Japanese Red Rockfish だそうで、海岸の岩付き魚としての生態がそのまま名前になっていて、わかりやすいです。

 この雨は明日には上がりそうですが、低温は明日も続くとのこと。

c0025115_21070788.jpg


 春らしいといえばいえるのかもしれない毎日です。








by STOCHINAI | 2017-04-22 21:19 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 朝から太陽が照り、月曜日以来の暖かな一日になりました。

c0025115_21215552.jpg

 今日は月に一度の北大での勉強会。まずはイチョウ並木から入構です。

c0025115_21220266.jpg

 さすがにイチョウはまだ丸裸のままです。並木の南側には雪山も残っていました。これは薬学部の前です。

c0025115_21221140.jpg

 イチョウ並木を過ぎて、定点から振り返ります。

c0025115_21221784.jpg

 この時間は暖かかったのですが、朝晩は寒くなるので厚着の人もたくさんいました。欧米系の方は半袖だったりしていて、白人は体温が高いのかなといつも思います。

 大野池で一休み。

c0025115_21222352.jpg

 池に映る太陽と沈んだ落ち葉。

 この後、3時間弱の勉強会。

 終わると太陽も山の陰に隠れていましたが、春の妖精に会いたくて恵迪の森へ。

 ちょっと寒くて花もしぼみがちでしたが、キバナノアマナがたくさん。

c0025115_21223089.jpg

 エゾエンゴサクはなかなか見つからなかったのですが、全学教育センターの裏にはたくさんありました。

c0025115_21223526.jpg

 春の妖精達、今年はもう会えないかもしれません。








by STOCHINAI | 2017-04-21 21:39 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 雨は今朝までには上がっていました。

 ウッドデッキの上にある西洋オダマキの葉の上に大きな水玉ができていました。

c0025115_21560002.jpg

 これが一番大きな水玉です。

c0025115_21560682.jpg

 さて、今日は先週から始まった「天使の生物学」の講義の日です。先週は大雪で乗れなかった自転車で向かいます。

 途中にある伏古公園です。さすがに雪はもうどこにも見当たりません。

c0025115_21561909.jpg

 正門にある左右の高いポプラと中央のイチョウの並木も、この距離からはまったく芽吹きの気配は感じられません。

 反対側のシラカバ林も同様でした。

c0025115_21562888.jpg

 冬も枯れないケンタッキーブルーグラスの芝生だけは青々と元気そうです。

c0025115_21563298.jpg

 春の色はどこかにないかと探してみましたが、なんとか一つだけ見つけました。

c0025115_21563816.jpg

 エゾムラサキツツジが一輪だけ咲いていました。

c0025115_21564302.jpg

 サクラもあと10日から2週間後らしい札幌です。








by STOCHINAI | 2017-04-20 22:02 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 今も時おりパラパラと雨が降ってきます。気温は一日中ここまで下がり続け、プラスの3.7℃最低気温を更新中でさらに寒くなりつつあります。雪が降るかもしれないという予報も出ています。

 それでもそんなに降っているわけではなく、風もそれほど強いわけでもありません。典型的な「曇り時々雨」という天気です。

c0025115_20452757.jpg

 窓からの景色は一日中この鉛色の空でした。

 花は咲きたいのでしょうが、気温も上がらずちょっと足踏み中です。

c0025115_20453236.jpg

 50メートル位向こうにある道が濡れているのを撮っていたら、車が走るのが面白かったので撮ってみました。

c0025115_20453632.jpg

 実は車をとらえるのがちょっと難しかったりしますが、郵便車をキャッチ。

c0025115_20454157.jpg

 今朝、朝日新聞のこの記事を見て、やっぱり日本はダメかという暗い気持ちになっていました。

c0025115_20452154.jpg

 アサヒ・コムの記事はこちら。


 学会側は「責任の所在もあいまいで、きちんとした審査ができない。ゲノム編集は日進月歩で、早急な対応が必要であることは確か。仕切り直して、改めて体制を整備するべきだ」と話している。

 あまり期待していたわけでもありませんが、今年の「ジャパン・プライズ 日本国際賞」がゲノム編集の開発者であるシャルパンティエとダウドナさんに与えられ今日がその授賞式だったというその日に日本から彼女らをがっかりさせるようなニュースが発信されてしまったことは残念でした。

c0025115_21000686.jpg

 受賞者の一人であるダウドナさんは常日頃、ゲノム編集という技術は非常にインパクトの大きく、ヒトにも簡単に応用可能なものなのでそれだけにガイドラインをきちんとしておかなければならないと主張しているので、日本政府がその件に関して消極的だということについてはがっかりしていると思います。

 賞を出して研究を讃えるのなら、その結果に関しても国際的に賞賛されるくらいの倫理的な対応ができてこそ賞を出す権威というものが生まれるものだと思います。単に賞金を出して自慢したいだけの賞なら、恥ずかしいのでやめてしまったほうが良いと思います。






by STOCHINAI | 2017-04-19 21:09 | 札幌・北海道 | Comments(0)

風さえなければ恵みの雨

 道北や道南・道東ではとんでもない強風が吹き荒れていろいろな被害も出たようですが、ここ札幌では雨はそこそこ降ったものの被害が出るほどの風は吹きませんでした。かろうじて10℃は越えたものの雨と風で体感的には寒い春の日になりました。

 昨夜、北海道を除く日本中を覆いつくしていた雨雲は、今日は北海道に襲いかかったもののこの時間には抜けてくれたようです。

c0025115_20385104.jpg

 午後6時の天気図を見ると、また低気圧は北海道の西海上にいるようなのですが、雨の降り方を見る限りはもう北海道にそれほどの悪い影響は及ぼさないのではないかと思われます。

c0025115_20385579.jpg

 明日の午前中には北海道の東に抜けてくれそうです。

c0025115_20390088.jpg

 というわけで、風の被害がない限りこの時期の雨は恵みの雨になってくれます。朝、雨は激しかったので窓ガラス越しの写真になりました。

c0025115_20391632.jpg

 お隣の屋根を流れる雨水と手前のメブキ中のオオデマリです。

 こちらは黄色い花びらがのぞきはじめたレンギョウ。

c0025115_20392042.jpg

 下を見下ろしてもなんとなく春らしいです。

c0025115_20392502.jpg

 今日の雨は我が家の雨水にリサイクルシステムにも給水してくれました。太いフジのツルに巻き付かれた二階のベランダから降りる雨樋が凍結で破裂してしまったのですが、そこから雨水が吹き出し下の桶に水をためてくれていました。

 30秒ほどの動画でご理解ください。



 私はまったく何も手出しをしていないのですが、素晴らしい薄い再利用システムが自然に完成してしまいました。







by STOCHINAI | 2017-04-18 21:00 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 本州はすでに大荒れになっているようですが、北海道は今日も好天が続き気温もそこそこの15.4℃までいきました。

c0025115_21210007.jpg

 明日には北海道もこの雨雲に覆われることが予想されていますが、そんなことを知ってか知らずか植物たちは着々と春の準備に余念がありません。

 これは玄関内のカーネーション。そろそろ開きそうです。

c0025115_21211629.jpg

 こちらは庭のモクレン。次々と花芽がはじけて咲く準備が完了中です。

c0025115_21212317.jpg

 まだ開くまでには間がありそうですが、キャベツの花芽。

c0025115_21221851.jpg

 ヒアシンスの花芽。

c0025115_21215399.jpg

 そして楽しみなオオデマリの花芽も見え始めました。

c0025115_21220914.jpg

 葉も頑張っています。こちらはカツラの新芽。紅葉してきれいです。

c0025115_21214346.jpg

 そして、冬の間枯れたのではないかと心配させられたフクシアの枝にも新芽が芽吹きました。

c0025115_21213801.jpg

 こちらは室内で伸びだしたオリズルランの根です。

c0025115_21222278.jpg

 あっちもこっちも植物は伸び盛りです。








by STOCHINAI | 2017-04-17 21:34 | 札幌・北海道 | Comments(0)

暖かいのにちょっと寒い

 昨日があまりにも暖かかったせいか、今日はそれほど温度が下がったわけでもないのにちょっと強めの風が吹いていただけなのに、なんだか寒さを感じてしまいました。人は暖かいほうにすぐ順応するものなのかもしれません。

 明日が締切の原稿があるせいもあって、今日は日曜日だというのに昨日よりちょっと寒いことを口実に午前中からデスクワークでした。

 予想に反して以外に締切までに原稿があがりそうな気配になってきたのでちょっと息抜きでウェブ散歩していると耳寄りな情報を発見。

c0025115_22242691.jpg

 光文社新書がKindleで半額フェアをやっているようです。一冊くらいなにかあるだろうと見てみると、ありました。ということで1冊購入。

c0025115_22243321.jpg


c0025115_22320321.jpg

 写真は上のようなISO400のコダック・トライX で撮ったモノクロの荒削りな町の情景が多かったですが、森山大道の言葉も散りばめられています。

 「街はいたるところが異界だからさ。街をスナップするってことは、その異界を撮るっていうことなんだよ」

 どんな種類の能力が求められるというのだろうか。

「もっとも大切なのは、欲望だね。撮る本人が、そのとき、その瞬間に抱えている欲望。」

「自分自身が欲望に忠実な、欲望体となってスナップしないと、面白くもないし、そもそも意味がないんだよ」

c0025115_22315733.jpg

 一枚一枚はディテールの見えにくいハイコントラスト写真なのですが、何回見ても新しい発見があるのは写真の中に作家の「欲望」が封じ込められているからなのでしょうか。

 ともかく、これが300円ほどで手に入ったのは収穫でした。

 さて、話変わって昨日配信されて「くらしのこよみ」にコゴミが出てきていました。我が家にもたくさん自生しているコゴミは北海道ではまだ出てくる時期ではないようです。

c0025115_22410858.jpg

 このコゴミ英語ではダチョウのシダ(Ostrich Fern)だそうです。

c0025115_22411682.jpg

 ゼンマイは先日勉強したようにRoyal Fernというらしいので、この2つを英語で言えるとかなり物知りになった気になります(笑)。

 自前の写真は一枚もありませんが、

by STOCHINAI | 2017-04-16 22:48 | 札幌・北海道 | Comments(0)

ついに19℃

 札幌としては「夏」と呼べる20℃に最接近しました。14:58に最高気温19.0℃になりました。だまっていても軽く汗ばむほどの陽気です。まあ、「ほぼ夏」と呼んでもかまわない気温です。

 昨年の秋から冬越ししてきた咲きかけのカーネーションが今年の「母の日」を前に開き始めました。

c0025115_21153968.jpg
 冬の室内で咲いたもののちょっといじけたキャットテールもなんとなく花らしくなってきています。

c0025115_21154750.jpg

 こちらは春を迎えて咲き始めたスパティフィラムです。

c0025115_21155248.jpg

 先日ご紹介した「奇跡のコチョウラン」はゆっくりと開きはじめてきたようです。

c0025115_21164574.jpg

 根のあるコチョウラン本体からも新しい花芽が立ち上がって次の花を用意しています。

c0025115_21164976.jpg

 先週末からアライグマも出動していますが、今年は家の外を向けて置いてあります。

c0025115_21162610.jpg

 どうやらカラスはこの置き物が苦手らしいのでカラスよけに働いてもらっています。

c0025115_21163027.jpg

 夕方前にスーパーに買い出しに行きましたが、買い物が終わって駐車場から見た落日です。

c0025115_21160607.jpg

 帰る道すがら見た落ちる直前の太陽です。

c0025115_21150817.jpg

 やっぱり夏っぽい日暮れです。







by STOCHINAI | 2017-04-15 21:24 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 昨日の暴風雪から一夜明け、もう雪もないだろうと思って開けたカーテンから見えた景色にびっくり。

c0025115_22081292.jpg

 完全な冬景色でした。

 庭には土が見えなくなりました。

c0025115_22081501.jpg


 真夜中に最低気温の1.2℃を記録してから朝まであまり気温は上がらなかったようです。

c0025115_22080826.jpg

 日の出とともにグングンと気温が上がり、12:31には17.9℃になりました。昨日の最低気温はマイナス2.4℃に加えると20℃以上のはね上がりです。

 というわけで、もちろん昼までには一部の日陰を除き雪はあっという間になくなりました。

 夕方からは札幌を出るわけではありませんがJR札幌駅へ。

c0025115_22081737.jpg

 北口です。

 暖かいです。

 もう春になりますよね。







by STOCHINAI | 2017-04-14 22:15 | 札幌・北海道 | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai