5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:札幌・北海道( 2217 )

寒中暖あり

 最近では10℃を越えると寒くない、15℃を越えると暖かいと感じるようになりました。今日は最高気温が15℃になり、久しぶりに暖かい一日となりました。

 しかも、何度か太陽が照りつける時間帯が訪れたため、写真を撮ることもできました。

 まずは朝8時台の晴れ間です。落ち葉の整理をしながらも、葉を眺める余裕も持てました。これはレンギョウの落ち葉です。

c0025115_20472347.jpg


 一番左の葉がとても不思議なパターンで変色中です。真ん中の時期を経て右のように黄色くなっていくのでしょうか。よくわかりませんが、不思議だということだけはよくわかります。

 歩道のアスファルトの隙間に生えたドクダミとそこに落ちたモミジの葉。

c0025115_20473444.jpg

 なんとなくワビ・サビを感じるのは日本人の特権かもしれませんね。

 西洋からやってきたナスタチウムはまだ頑張って咲き続けようとしています。

c0025115_20474155.jpg

 こちらはイチイの幹。人によってはイチイは幹を楽しむ木だといわれるくらい、確かに美しいと思います。

c0025115_20474451.jpg

 来春に咲くアセビの花の蕾が出てきはじめました。来年のために準備するって、なんだか偉いと感じます。

c0025115_20474805.jpg

 イチイやアセビの根元の様子です。

c0025115_20475274.jpg

 できるだけたくさん落ち葉を残してやって堆肥として植物たちに供給したいと思うのですが、どうしても集めて資源回収に出すものが多くなります(回収する市は植物の残骸は堆肥にすると言っているので同じなのかもしれません)。

 ここからは昼に訪れた日差しの時間帯に室内で撮ったものです。まずはシラサギスゲの根元。上の方にはたくさんの花が咲いていますが、かたまっていないので下を撮りました(笑)。

c0025115_21033866.jpg


 その隣にあるハナキリン。

c0025115_21034951.jpg

 一年中咲き続けますが、さすがに寒さには弱いの入室です。同じくゼラニウム。

c0025115_21035446.jpg

 そして南半球からやってきたユーカリ。

c0025115_21040688.jpg

 最後は名前もわからないコケ。

c0025115_21041263.jpg

 これは室内で2度目の冬を迎えるところです。

 明日から3日ほどはまた寒波がやってくるそうです(笑)。








by STOCHINAI | 2017-11-14 21:13 | 札幌・北海道 | Comments(0)

嵐の後で

 冬の嵐は去ったように見える朝の光景でした。

c0025115_22130659.jpg

 と思っていたら、昼ころまではまだ風も残り、時折アラレもばらついていました。

c0025115_22131434.jpg

 寒いのですよ。最高気温が7.1℃、最低気温は2.3℃。

 アラレもすぐには解けません。

c0025115_22131724.jpg

 それはそれとして、しつこいですが今日のサザンカ。玄関の風除室に入れたので暖かいみたいです。

c0025115_22132412.jpg

 よく見ると花芯から大量の蜜が溢れ出ています。花びらにまで滴り落ちています。

c0025115_22132914.jpg

 もともと札幌には蜜を吸いに来てくれるメジロもいませんから鉢を外においても虚しい蜜なのですが、それにしても大量に出てくるのでびっくりです。

 昼からは自転車で買い物に出られるくらい天候も落ち着いてきました。

 我が家の窓からの反射光でお隣の壁にできた影絵です。

c0025115_22133335.jpg

 こちらが少し引いて全体が見えるようにしたフレームです。

c0025115_22133602.jpg

 影を作っているのはまだ葉を残しているモクレンでした。

 あとは積雪を待つばかりの札幌です。








by STOCHINAI | 2017-11-12 22:31 | 札幌・北海道 | Comments(0)

冬の嵐

 台風並みの低気圧が北海道を襲いました。これは午後6時ころの風の様子です。

c0025115_21541694.jpg

 オホーツク海に中心を持つ渦巻きのせいで北海道の日本海側に激しい北風が吹き込んでいます。

 同じ頃の天気図です。

c0025115_21553639.jpg

 この低気圧のせいだけかどうかはわかりませんが、今日は太陽が出てからどんどん気温が下がっています。

 
c0025115_22003249.jpg

 最高気温が朝の7時頃にありました(12.8℃@6:26)、そして最低気温は今日の夕方(3.4℃@18:52)に記録されています。

 大風の中、時折アラレやヒョウも降ってきていました。明日は平地でも雪になると脅されています。

 季節的にはぜんぜん合わないのですが、最近札幌市の電子図書館に新しい本がはいりました。しかも、これは登録会員でなくてもログインなしで読むことができ、しかも他の電子雑誌のように一時に一冊(あるいは数冊)しか貸出できないということはなく、何冊でも無限に貸し出しできるようなのです。その本はこちら。

c0025115_22083194.jpg


 札幌の人にはおなじみの三角山に咲く野草の図鑑になっています。三角山は低い山ですので、ここに咲く花は札幌の平地に咲く花と同じものですので、春になったら野の花を見ようと思っている方にはおすすめの一冊です。

 たとえばこんな花、見たことありますよね?

c0025115_22122097.jpg
 
 まだ雪も積もらないのに、春が待ち遠しくなる本です。どなたでもウェブで読めますので、ぜひご覧ください。








by STOCHINAI | 2017-11-11 22:14 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 思いっきり開いているわけではありませんが、ようやくサザンカの花が開きました。

c0025115_21364708.jpg

 例年だと玄関の風除室内に取り込んで、今月の下旬から来月の始めあたりに咲くのですが、ことしは外に出したままで11月の初旬に咲いたということで「記録」になりました。

 せっかくの第一号ですので花の中までよく見ておきましょう。

c0025115_21365095.jpg

 雌しべは一本らしいのですが先端が3つか4つに分岐しています。雄しべは「無数」ということにしておきましょう。

 冬に咲き始める花は北海道の屋外では「ない」と言っていいと思いますが、もう少し南に下るとサザンカやツバキは冬に咲く花です。サザンカやツバキが咲く地方では、ビオラやパンジーは冬でもずっと咲き続けますし、そういえばクリスマス・ローズなども屋外で大丈夫のようですね。北海道ではそういう「冬の花」も基本的には屋内でないと無理な感じですが、暖房がなくても雪の積もらない玄関の風除室ならなんとか咲かせることはできるようですので、問題は「深い雪」ですね(笑)。

 雪さえ降らなければ、バラも咲き続けています。

c0025115_21365932.jpg

 次の蕾さえもあります。

c0025115_21370304.jpg

 こちらは最後の一枚を残し、すべての葉を落としたツツジの花の蕾です。

c0025115_21370642.jpg

 この最後の葉はすぐに落ちると思いますが、花の蕾は雪に埋もれても来年の春まで耐えてふくらみ花を咲かせます。そう考えると、植物はかなりすごいですね。

 明日の気温は今日より10℃くらい一気に下るようですが、今日はほんとうに温々の変な一日でした。

c0025115_21402761.jpg
 この変化の少ない気温の下、午後1時頃にいきなりすごい豪雨になったあたりの雨雲の動きの動画をごらんください。



 こうして北海道は雪の季節へと進んで行くのでした。







by STOCHINAI | 2017-11-08 22:05 | 札幌・北海道 | Comments(0)

冬は足踏み

 昨日は最低気温が3.8℃で最高気温が8.6℃という初冬らしい寒い一日でしたが、今日は一転して最高気温が16.9℃まで上がりました。しかも日差しもそれなりにあり、太陽を浴びていると暑いくらいに感じられる穏やかな秋に逆戻りです。

 空もなんとなくのどかです。

c0025115_21023890.jpg

 このタイミングをねらって、庭のコンポスターの移動をしました。夏の間は家の裏に設置していたのですが、雪が積もるとなかなかそちらへ行くのは大変になるので、家の前に移動させるのです。去年の冬に設置したのと同じ場所ですが、このあたりの土質は驚異的に改善されています。

c0025115_21025534.jpg

 今年も植えもしなかったトマトが収穫できたり、日陰なのにオオケタデが2メートルくらいに達したりと、コンポスト堆肥の威力はスゴイものです。しかも廃棄ゴミの量が半減します。

 今日の暖かさでサザンカの花が開くかと思ったのですが、もう一息というところでした。

c0025115_21032034.jpg

 多くの花は店じまいをしてしまいましたが、キンギョソウとマリーゴールドはまだがんばっています。

c0025115_21032482.jpg

 もう一輪、明日朝には咲いているだろうというサザンカの蕾がありました。

c0025115_21032871.jpg

 日が傾くのも早くなりました。低い位置から照らす太陽があちこちの窓に反射して反対側の家の壁に光のデザインを描くのを見ることが多い季節でもあります。

 こちらにはまるでモンドリアンの作品のような印象を受けました。

c0025115_21033213.jpg

 小さな世界でも無限の変化が楽しめるものです。








by STOCHINAI | 2017-11-06 21:43 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 明日からは天気が崩れそうだという予報が出ているとともに今日は久しぶりの好天に恵まれるということなので、庭の冬支度の第一弾の作業を行いました。その前に庭で取れたトマトの最後の記念写真です。

c0025115_22304869.jpg

 これは我が家で取れた野良トマトと市販のトマトを並べたものですが、プロの作るトマトもそろそろ終わりの時期を迎えていることがわかります。もちろん、野良トマトも最後の収穫です。

 サイズの比較になるものがないのですが、手前の一番小さなトマトの直径が1センチくらいですので、大きなものでもいわゆる「中玉」のトマトです。

 今日の庭での仕事は主に夏に間に出しておいた柵の取り込みと、花の終わったプランターや鉢の片付けでした。だいたい終わった頃に気がついたのがこちらのサザンカの蕾です。

c0025115_22310420.jpg

 そろそろ玄関の風除室に取り込もうと思っていたサザンカの鉢にかなりたくさん、咲きそうに花びらをのぞかせたものがあることに気が付きました。例年だとそろそろ風除室に取り込んで、12月から1月に花が咲く感じなのですが、今年はこの調子だと外に出ているうちから花が開きそうな感じです。

 こちらなどはもう数日で咲く感じになっています。

c0025115_22310907.jpg

 これはどうしたことでしょう?北海道が暖かくなってきたせいでしょうか。それとも、このところの朝晩の気温差の激しさのせいでしょうか。いずれにしても屋外に置いたままで花が咲き始めたらこれは「事件」ですので、もう少し外に置いて様子をみようと思います。

 こちらはこの家に引っ越して来る前から植わっていたスプレー菊ですが、今年はずいぶんと調子が良いみたいです。

c0025115_22311303.jpg

 そして野良の花ですが、気に入っていて毎年保護して咲かせているオオケタデの花(実)と紅葉したサラドウダンツツジです。

c0025115_22311745.jpg

 庭の植物たちは「育ちたいように環境を整えてやる」のがコツだと、ようやく最近わかってきました。これからも植物たちの意見を理解するように努めたいと思います。

 と、夜になって気がついたのですが、今日は2回めの中秋の名月直前の十三夜でした。あわてて写真を撮ってきました。

c0025115_22312403.jpg

 雲が流れる朧月夜の写真はなかなかタイミングのあったものを撮るのは難しいのですが、なんとなく雰囲気の出た写真になったものをお見せします。

 明後日の十五夜は天気が怪しそうですが、キーンとした寒さの中でする月見もなかなか乙なものですよ。







by STOCHINAI | 2017-11-02 22:59 | 札幌・北海道 | Comments(0)

これぞ小春日和

 好天で朝は冷えましたが、太陽が昇るとグングン気温も上がり、最終的にはほぼ正午に18.2℃になりました。昨日までは冬になったとあきらめていたのですが、これぞ小春日和という一日になりました。

 朝日に焼けたオオケタデ。花はすべて種になってしまっています。

c0025115_22133111.jpg

 東の窓の外にはきれいに紅葉したナツツバキ。

c0025115_22133545.jpg

 窓から差し込む午前中の光とワインボトルで光遊びをしてみました。

c0025115_22133999.jpg

 洗った後ですが水分が残っていたようです。ビンの本体も手作りの歪みがいい味を出しています。

c0025115_22134228.jpg

 何の規則性も感じられることなく、黒い影の外側にまで踊りだす光の線が不思議です。

c0025115_22134577.jpg

 よく見るとテーブルの木目と光の共演にもなっていますね。


c0025115_22134892.jpg

 今日ほど気温は上がらなさそうですが、明日も天気が良さそうでうれしくなります。








by STOCHINAI | 2017-10-25 22:24 | 札幌・北海道 | Comments(0)

太陽より早起きした朝

 今朝の日の出の時間は5:58でしたから、同じ時間に起きたので明らかに太陽はまだほとんど地平線の下に隠れていたはずです。こちらから見た東の空は太陽の位置すらわからない夜明け前の雰囲気でした。

c0025115_20371393.jpg

 10分位すると太陽の位置がわかるようになってきました。


c0025115_20385444.jpg

 太陽は見えませんがあ、太陽の光は家の壁に反射してきます。

c0025115_20410237.jpg

 朝日を浴びた屋根には朝露が滴っています。

c0025115_20420166.jpg

 外気温1.9℃。

c0025115_20431697.jpg

 いよいよ太陽のお出ましです。

c0025115_20441593.jpg

 Good Morning Sunshine!

c0025115_20455928.jpg

 我が家にも水平に太陽光がさし始めてきました。
 
c0025115_20472735.jpg

 爽やかな朝になりました。

 そんな朝の庭に見慣れないトリがやってきました。ちょっとピンボケの写真が1枚だけですが、なんとか姿は捕えられたようです。

c0025115_20485385.jpg

 我が家ではもちろん、私は見たこともないトリです。

 色を頼りに調べてみるとどうやらこれですね。Wikipediaに素晴らしい写真もありました。



 夏の間に南から日本にやってきて繁殖するコマドリだそうです。

 コマドリも英語名のRobinも有名なトリですが、はじめて見ました。なにかいいことがあるかな?







by STOCHINAI | 2017-10-24 20:56 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 我が家付近では午前9時頃からかなりのいきおいでみぞれ混じりの雪が降り始めました。札幌中で広く降ったようで、気象台も初雪を宣言しました。昨年よりは3日遅く、平年よりは5日早い初雪です。

c0025115_21364627.jpg

 重いみぞれは写真に取るとどうしても線状に映ってしまいます。雪らしい写真を撮ろうといろいろがんばってみました。

c0025115_21365342.jpg

 遠くを撮ってみました。

c0025115_21370067.jpg

 なんとか雪らしく撮れたのがこれです。

c0025115_21371598.jpg

 冷静に考えてみると、やはりこれは動画でしょうということになりました。



 やはり雪は動画ですね(笑)。

 屋根に積もった雪です。

c0025115_21371908.jpg

 こちらはウッドデッキの上に積もった雪(みぞれですね)。

c0025115_21382001.jpg

 今日は通常の日とは真逆の温度変化をした一日だったようで、昼が一番寒く、最低気温は11:01の1.4℃、最高気温は日付が変わったばかりの00:51の9.0℃でした。

c0025115_21385217.jpg

 こんな日もあるのですね。

 屋内では、フィカス・ウンベラータが着々と葉の数を増やしています。

c0025115_21373235.jpg

 長い冬の始まりです。








by STOCHINAI | 2017-10-23 21:54 | 札幌・北海道 | Comments(0)

札幌へ

 来た時には気が付かなかったのですが、久しぶりに来た秋田空港はすっかり化粧直しをしてきれいになっていました。

 ロビーでは「釣りキチ三平」の陶板レリーフ壁画が目をひきます。

c0025115_22123516.jpg

 台風の影響ではないと思うのですが、札幌から来た飛行機は15分遅れで着きました。それが折り返しで札幌に戻る便に乗ることになっていたのですが、飛び立つときには10分遅れに時間を取り戻していました。スムーズな整備が行われていることに感心するとともに、あまり機体をこき使わないでほしいという思いにもなりました。

 乗り込んだ時に秋田空港は小雨でした。

c0025115_22124890.jpg

 すぐに飛び立ちます。テイクオフの瞬間に見えた空港のロゴです。

c0025115_22125774.jpg

 飛び上がってすぐに雲の合間から見えた地上のパノラマです。

c0025115_22130285.jpg

 東北とのフライトでは上ってすぐに降りることになります。

 おりはじめて見えてきた紅葉の千歳周辺。

c0025115_22130942.jpg

 近くで見るとそれほどきれいとも思えない北海道の紅葉・黄葉ですが、高いところから見ると結構きれいです。

c0025115_22131868.jpg

 ゲートに着いてみると天候は秋田とほぼ同じでした。

c0025115_22133310.jpg

 札幌に戻ったらすぐに投票に。

c0025115_22134405.jpg

 投票所の小学校のカエデがかなりの美しさで感動しました。美しいものはすぐそばにあったのですね(笑)。

c0025115_22135158.jpg

 カエデは落ちてもきれいです。

c0025115_22135591.jpg

 やる必要もない総選挙をやってあえて自分たちの議席を減らすような総選挙をやった意図を読み解くには、この後に政権(というよりは首相)の打ち出してくる作戦を見ればすぐにわかることでしょう。そこで今までのように高飛車なことが言えなくなってきたのだとしたら、それはそれなりに国民が「勝った」選挙ということが言えるのかもしれません。ともかく、「主導権」は投票するものが持ち続けることが大事だと思います。










by STOCHINAI | 2017-10-22 22:52 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai