5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:札幌・北海道( 2147 )

 現在、外の気温は21℃です。夜中に降った雨も朝には上がりました。朝の見回りで家の裏に大量のホオズキがなっているのを発見。

c0025115_20293952.jpg

 ホオズキは多年草で毎年同じところから生えてくるのですが、年々株は大きくなっています。

 実のつきも順調で毎年たくさんなりますが、利用方法がわかりません(笑)。

c0025115_20294375.jpg

 昼間にはまぶしいくらいの太陽も出ていたのです、気温は意外と上がりませんでした。最高気温は12:47に26.1℃でした。

 その頃の窓辺。

c0025115_20295069.jpg

 と、メリハリのない日だったのですが、夕方にやけに窓の外が赤くなったので外に出てみました。

 西の空です。

c0025115_20295844.jpg

 反対側の家並みはもっときれいでした。

c0025115_20300377.jpg


 フラフラと歩いていくと、公園の木が鳴いています。膨大な数のトリが中にいるようです。

c0025115_20301056.jpg

 よく見ると、この写真でも中央部に10羽位は見えるようです。おそらくムクドリと思われ、2本の木に数百羽はいそうな鳴き声の「うるささ」でした。

 日が落ちると窓を開けていられないくらいの「寒さ」の中、秋っぽい夕焼けになりました。

c0025115_20301892.jpg

 明日も今日と似たような「涼しい」一日になりそうです。







by STOCHINAI | 2017-07-22 21:24 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 気温はそこそこ上がっているものの天候がすぐれず、風もやや強い一日で、テンション下がりまくりでした。

c0025115_20363413.jpg

 カラスよけにゴミステーションの近くに移動していた我が家のアライグマもいつの間にかツタに囲まれて、カラスにも気づかれない存在になってしまっています。

 列島の南側では好天で高温がニュースになっていますが、今日の北海道は寒冷前線が北西からだんだんと下がってくるという最悪の状況に追い込まれています。

 前線による恐ろしげな雷雨の雲が夕方前には北海道にかかってきて、午後4時前には稚内にかかり始めました。

c0025115_20413885.jpg

 5時前には稚内は豪雨県内に入り始めます。

c0025115_20414294.jpg

 そして7時過ぎには道北の日本海側が警報状態になります。

c0025115_20415211.jpg

 雨雲はさらに北海道に接近中でとうとう札幌にも大雨警報が出ました。8時15分です。

c0025115_20415505.jpg

 雲はどんどん幅広さを増してきており、今夜これが北海道を襲うことになると思うとちょっと怖いです。

c0025115_20484928.jpg

 夜半には札幌も豪雨になるでしょう。






by STOCHINAI | 2017-07-21 20:49 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 今年の5月13日の夜に通りかかって写真を撮った東区の「冒険公園」。今日は天使大学看護学科の前期生物学の最後の講義の日でした。学生による「授業評価アンケート」があるので早めに切り上げて教員は撤退です。というわけで、いつもより30分ほど早く帰ることになったので途中で冒険公園をのぞいてきました。

 まず、最初にびっくりしたのはずっと「冒険公園」という名前が正式名称だと思っていたこの公園が正式には「北園公園」だということを知ったことです。

c0025115_23262743.jpg

 昔はこんな看板はなかったと思いましたが、こちらによると「札幌市内最初の冒険公園。北園公園は、冒険公園という名にふさわしくアスレチック遊具が豊富にあります」とのことで、できたときから「冒険公園」という名前で呼ばれていたものと思われます。

 そして先日通りかかった時に見た新しい遊具は「2017年に北園公園がリニューアルされた際に新設され」たものだったようです。

 上の写真の背景に写っているのは主に古くからある遊具です。これらです。公園の東側にあります。

c0025115_23363428.jpg

 そして西側に新しい遊具が沢山ありました。古い遊具のすぐ隣には小さい子向け用のコンビネーション遊具です。

c0025115_23392509.jpg

 さらに東にはかなり面白そうな、そして冒険公園らしいちょっとスリリングな遊具が並んでいます。

 中央がトランポリンのようになっている伸び縮みするクモの巣のようなロープ遊具。

c0025115_23424590.jpg

 そしてシンボル的センターの遊具。これはかなり楽しめそうです。

c0025115_23441700.jpg

 平日ということもあってか、少数の子どもたちがかなり贅沢に使っていましたが、休日や夏休みにはかなりの賑わいになりそうなスゴイものが意外な近くにあることを発見してしまいました。

c0025115_23460278.jpg

 目の前にある幼稚園はここを園庭のように使っているのかもしれません。

 うらやましいですね。






by STOCHINAI | 2017-07-20 23:49 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 少しずつ気温が戻ってきて、今日は一応の「夏日」になりました。

 今はやはりアジサイの季節です。

c0025115_00114255.jpg

 朝の光の中のアジサイです。

 姿の良い花毬にちょっと寄ってみました。

c0025115_00114665.jpg

 日陰のアジサイも味があります。

c0025115_00114937.jpg

 とりあえず夏日にはなったので、ちょっと寒いとは思いながらも計画を実行ということで、札幌駅近くのビルの2階屋上にあるビアガーデンに行ってみました。

c0025115_00115323.jpg

 予想通りちょっと寒かったのですが、大通りビアガーデンの開店前日ということもあり満員でした。

 札幌の短い夏を楽しむためには寒さや悪天候を押して決行しなければならないこともあり、それはそれでまた北国の楽しみでもあるのです。








by STOCHINAI | 2017-07-19 23:58 | 札幌・北海道 | Comments(0)

さらに下がって寒い一日

 まだ7月中旬なので、これが北海道の標準のような気もします。

 今朝は最低気温が17.3℃、最高気温でも午後4時前にやっと21.3℃です。昨日が最低18.6℃(夜半頃です)と最高23.1℃でしたから、さらに下がったことになります。さすがに「秋」も感じてしまう一日でした。

 日中の雨はなかったのですが、朝起きたときには一面が濡れていました。

 それで今日は朝の植物です。

 まずはカーポートにつるされたブライダルベール。

c0025115_21173429.jpg

 毎日たくさんの可憐な花を咲かせてくれていますが、その分予備軍のつぼみが無数についています。今朝はそれが水滴に包まれていました。

 そしてさらに小さな水滴が無数についていたのがアスパラガス。

c0025115_21174174.jpg

 植えたつもりはないのですが、庭のあちこちに生えてきて涼しさを演出してくれています。

 そして何といっても我が家での今の季節の代表選手はガクアジサイです。

c0025115_21174605.jpg

 こちらは雨が好きなはなですから、元気です。

 そして、朝は完全には開いていなかった黄色いコスモスのようなコレオプシスが夕方には全開になっていました。

c0025115_21175990.jpg

 和名はイトバハルシャギクというのだそうですが、北海道の寒さにもまけず宿根で毎年咲いてくれています。

 そろそろ明日くらいから晴れてくれますでしょうかね。







by STOCHINAI | 2017-07-18 21:32 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 17日の夜にブログを書こうと思ったらサーバーのメンテナンスが始まっており、18日の10時までは何もできないとのメッセージがありました。ところが18日の朝になってもメンテナンスは終わらず、午後4時までかかると延長宣言が出たばかりではなく、最終的には午後6時を過ぎるまで延長となりました。結果的にログインできたのは7時もずいぶん過ぎたことですので、17日分のブログといっても18日も暮れているころに書いています。

 気を取り直して17日のブログです。

 16日に記録的な大雨が降るとともにそれまでの高温がグングンと下がり、17日には雨はほとんど上がったものの気温は下がり続け、結果的には18日まで温度が下がり続けています。

c0025115_19263123.jpg

 これは17日までの気温変化です。15日から直線的に「寒く」なってきている札幌です。

 朝に雨はほとんど上がっていて、雨の痕跡はアスファルトの歩道の割れ目が湿っていることでした。

c0025115_19240348.jpg

 それでも植物の上にはまだまだ大量の雨の跡が残っていた朝です。

c0025115_19243226.jpg

 これはキャットテール。冬を越えてようやくネコのシッポらしい花が咲いてきたところです。

 春の5月9日に発見したこぼれ種から咲いたビオラがまだ咲き続けていますが、おもしろい現象を見せてくれています。

 上にある2枚の花弁ははっきりと紫だとわかります。ところが現在は同じ株から咲いている花がずいぶん違うのです。

c0025115_19252504.jpg

 どうでしょうか。そして、その隣にはさらに紫の抜けた花が咲いていました。

c0025115_19253143.jpg

 いったい何がどうなると、こうなるのでしょうね。不思議は続きます。

 最後の1枚は、わかる人にはわかる。ユーカリです。おそらくこのユーカリと同じまたは似たものの育て方がこちらにありましたので、ご参考までにご紹介しておきます。


 では。







by STOCHINAI | 2017-07-17 22:59 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 連日の高温の後に熱帯夜に近いような寝苦しい夜を越えて迎えたどんよりとした朝でした。これはいつ降ってきたもおかしくないという空模様でしたが、降り出す前にと軽い気持ちで買い物にでかけたところでとんでもない豪雨に見舞われました。



 赤い雨雲は1時間に80ミリ以上という災害的な降雨です。いきなり来るところが恐ろしいですね。

 せっかくですから、同じ時間帯の広域での雨雲レーダーも掲載しておきます。


 油断して開いていた窓もあったので、ほんの短時間だったにもかかわらず、風向きの変化もあって室内にかなりの降水被害がありました。

 警報が出ていましたが洪水になるほどの長時間の降水にはならなかったため屋内に多少の雨が吹き込んだくらいは笑って済ませることができるくらいの微小被害です。この雨が数時間降り続いたら、我々の住んでいるところですら想像を絶する被害も想定されるものなのだと気を引き締めているところです。

 この豪雨のおかげでいつまでたっても下がらなかった気温があっさりと下がってくれたのはありがたいと思いました。昨日までの猛暑には家の前に気休めの打ち水をしていたのですが、これだけ大規模な降雨があるとあっというまに気温が5℃くらい下がってくれた気がします。おかげで今夜は窓を開けずに寝られそうです。

 夕方になると雨雲も去って、また夏空が戻ってきました。

c0025115_23173965.jpg

 あのくらいの雨だと多くの植物にとっては恵みの雨だったようです。こちらは夕日に照らされたシモツケの花。

c0025115_23175310.jpg

 夏の間は外で過ごして力強さを増しているアロエの葉の上には、雨粒がきれいに並んで残っていました。

c0025115_23175700.jpg

 水の恋しいアジサイも水滴を一身にまとって気持ちよさそうです。

c0025115_23181103.jpg

 毎日、大量の花を落とし続けているナツツバキはこんもりと茂った葉が傘になっているようで、豪雨の影響が感じられません。

c0025115_23180771.jpg

 いずれにしても、被害がない限り夏の雨は植物たちには大きな恵みには違いありません。









by STOCHINAI | 2017-07-16 23:25 | 札幌・北海道 | Comments(0)

夜が暑い

 今日は最高気温は昨日よりも低かったものの、夜になってから気温が低下しません。北海道人にとってはそちらがつらいです。

 これが昨日の夜。

c0025115_21480857.jpg

 そしてこちらが現在。札幌の中心部は3℃ほど高くなっています。

c0025115_21410551.jpg


 明日は雨になるということで気温が下がらないのかもしれませんが、このくらいの時間になると25℃くらいには下がって欲しいものです。

 さて、今日も暑くてあまり外で作業をする気にはなれませんでしたが、時折出ては写真も撮れました。

 これは夕方に撮ったものです。まずは檻の中の猛獣。

c0025115_21541541.jpg

 少しは暑さに慣れてきたのか、床でバテていることは多いのですが、風が吹き込んでくると窓辺に上って外を見ていることもあります。

 この暑さでさすがにヤマボウシももう終わりで、花びら(総苞片)をハラハラと落とし始めています。

c0025115_21543533.jpg

 木によって花を咲かせる時期がずいぶんと違うシャクナゲもそろそろ最後の花になりました。

c0025115_21544630.jpg

 ナツツバキは相変わらず落花の観察になってしまいますが、見上げるとたくさんの花が見られる最盛期です。

c0025115_21545027.jpg

 ナツツバキは花びら5枚にたくさんの雄しべがついて落ちてきます。新しい栽培品種の花にはこの雄しべが花びらに変化した八重咲きのものがたくさんあります。

 今年まいたマリーゴールドはいろんな花が咲く種が混合されたもので、花びらの品種改良の様子を見ることができて教育的です(笑)。

 まずは原種に近い花びらが少ないものが咲きました。

c0025115_21545897.jpg

 中央にたくさんの雄しべが見えます。

 そして、次々と咲くものでは花びらが多くなると雄しべが少なくなっています。つまり、雄しべが花びらに変化して八重咲きになってきているということです。

c0025115_21550203.jpg

 上の花は花びらが少し多くなって、雄しべもまだたくさんあるものです。そして、こちらはほとんどの雄しべが花びらに変化しているように見えます。

c0025115_21550763.jpg

 植物や動物の品種改良の場面では、生物の進化を実感できる変化を目の当たりにすることができるので、「進化は時間がかかりすぎて、人間の目では見ることができない」ということを越えた教材になってくれます。

 とまあ、狭い庭でも進化学を学ぶことができるということですね。

 さて、この暑さは我々にいろいろとダメージを与えてくれますが、逆にこれを追い風に咲き誇る花もたくさんあります。こちらは今年、驚くほどの元気さを見せてくれたゼラニウムの株です。

c0025115_21552509.jpg

 写真を取るために3つほどの花球を切り取ってもまだまだたくさんの花を着けています。

 そして、さすがに昼間は暑さにやられてぐったりしていたガクアジサイですが、そろそろ見頃になってきています。

c0025115_21554662.jpg

 園芸品種には、水さえたっぷりあれば暑さには負けないものが多いようです。

 明日の雨が涼しさを連れてきてくれるといいのですが・・・。








by STOCHINAI | 2017-07-15 22:16 | 札幌・北海道 | Comments(0)

猛暑の札幌教会

 久しぶりに札幌市街地の中央へ出かけました。用件が終わったのが1時半過ぎ、ものすごい暑さを感じながらもせっかくここまできたということで、ちょっと寄り道をして帰ることにしました。訪れたのはこちらです。

c0025115_21285400.jpg

 札幌の人ならすぐにわかるところです。

c0025115_21291328.jpg

 表札をどうぞ。

c0025115_21293348.jpg

 「日本基督教団札幌教会」は北海道大学とも深い関係のある教会です。「札幌教会の歩み」の冒頭にはこう書かれています。

1887年(明治10年)9月2日、ウイリアム・クラークの感化を受けた札幌農学校第一期生の佐藤昌介ほか14名が、函館在住のメソジスト監督教会宣教師 M・Cハリスより洗礼を受けたことが本教会の始まりの基 となりました。

 建物はごらんのとおり、おとぎの国のお城みたいで完璧な造形美を誇っています。

c0025115_21292613.jpg

 表札に近づいてみると、手彫りのレリーフであることがわかります。

c0025115_21293710.jpg

 建物を構築している石は札幌軟石ですから、なにからなにまで札幌・北海道と関係の深いところなのです。表札の反対側にはこれもありました。

c0025115_21294123.jpg

 当然のごとく「文化財」に指定されているのでした。

 それにしても暑いので、早々に退散したのですが、この直後に札幌では最高気温34.9℃が記録されて「ほぼ猛暑日」だったということがわかりました。

 家にたどり着いて見た札幌の気温分布図がこちらです。

c0025115_21292177.jpg



 間違いなく札幌の中で35℃を越える猛暑気温になった場所があったはずです。

 今はこちらで一息ついております(笑)。

c0025115_21480857.jpg

 さて、明日も暑いぞ!







by STOCHINAI | 2017-07-14 21:49 | 札幌・北海道 | Comments(0)

猛暑戻る

 また暑さがぶり返してきました。朝10時から30℃越えの札幌です。玄関先では何年も我が家で過ごしているブライダルベールが絶好調です。

c0025115_22342247.jpg

 この後、家の中にいても外にいてもどこも同じ温度の熱風が吹き荒れていました。

c0025115_22365040.jpg

 札幌市の公式最高気温は12:50に33.1℃と数日前より穏やかでしたが、午後2時頃北区では34℃を記録していたことの証拠写真を撮っておきました。

c0025115_22382473.jpg

 今年一番の暑さのような気がします。この後、私は天使大学での講義へと自転車をこぐのでありました。

 大学はエアコンがはいっていて、意外と冷静な雰囲気でありました。家にいるより涼しい大学へということもあるのでしょうか。いつも通りも高い出席率(欠席ゼロ)の講義となりました。

 というわけで、ラス前の講義も終わり帰途につきます。

c0025115_22412476.jpg

 背後で日が落ちはじめています。

c0025115_22413160.jpg

 家につくちょっと前の太陽です。

c0025115_22414282.jpg

 札樽バイパスの伏古インターの降り口に反射する落日です。

 そして太陽本体がくっきりと見え始めました。

c0025115_22413850.jpg

 「太陽はいつも満月だなあ」と思いながらの一枚です。

 そして、本当に最後の一枚がこちら。

c0025115_22415910.jpg

 撮った時には気が付きませんでしたが、左上に鳥の群れ(ムクドリ?)が写り込んでいます。

 ほんとうに暑い一日でしたが、今はこんなに涼しくなりました。

c0025115_22480906.jpg

 やっぱり北海道はいいですよね~。









by STOCHINAI | 2017-07-13 22:49 | 札幌・北海道 | Comments(0)

青鬼灯 秘かに育ち 居りにけり      中島たけし


by stochinai