5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:その他( 89 )

秋田2日目

 朝もやの中で目が覚めました。

 こちらはホテルの部屋の窓から見える秋田駅東口の光景です。右に見える高い塔はどうやら駅に隣接して建っているNHKの電波塔のようです。

c0025115_21123943.jpg

 テレビでしつこく報じられている台風の影響はまだこちらへは届いていないようですが、それでもだんだんと下り坂になっているようではあります。

c0025115_21133166.jpg

 法事は400年以上の伝統があるという秋田の名刹で行われました。

c0025115_21134628.jpg

 価値のあるものかどうかはわかりませんが歴史を感じさせる仏像もあります。

c0025115_21135186.jpg

 法事は粛々と進行して、昼食会となりました。

 会場はお城の堀の横の高いビルの最上階にあるレストランで景色の良いところでした。眼下にはもう花の時期は過ぎていましたけれどもお堀一面を覆ったハスは圧巻でした。

c0025115_21141289.jpg

 その右側の城内側にある大きな建物は高校のようです。

c0025115_21141871.jpg

 堀をはさんで反対側の街中にも高校があります。

c0025115_21142026.jpg

 ずっと遠くになりますが、どうやら東の果てには日本海も見えるようです。

c0025115_21142459.jpg

 食事を終わって1階まで降りると面白いオブジェがありました。

c0025115_21142802.jpg

 どうやら雪男(イエティ)のようです。このビルは美術館や展示場などもある多目的のアトリオンというビルでした。

 さて、本来の目的も達して明日は台風に追い立てられるように北海道へ逃げる予定ですが、追いつかれないことを祈っているところです(笑)。







by STOCHINAI | 2017-10-21 21:44 | その他 | Comments(0)

秋田へ

 明日行われる義父の法事が行われる地に向かうために飛行機に乗りました。

 機体はこれ。

c0025115_22070603.jpg

 J-AIRのE170です。雨の降り始めた新千歳空港を後に快適な飛行を楽しませてもらいました。

 着いたところがこちら。

c0025115_22071363.jpg

 なまはげの秋田です。

 こちらも雨でした。

c0025115_22071889.jpg

 米どころの秋田です。稲刈りが終わった黄金色の田が美しい。

 というわけで、とりあえず秋田で一杯。

c0025115_22072191.jpg






by STOCHINAI | 2017-10-20 22:17 | その他 | Comments(0)

久しぶりの夕食会

 時たま、いろんな人と夕食会をしますが、なかなかスケジュールがあわず、めったにできません。今日は久しぶりの夕食会でした。

 出発駅までは自転車でした。

 こちらが出発駅付近。

c0025115_23425212.jpg

 ここも盛り場です。

c0025115_23424479.jpg

 駅には保育園もあります。

c0025115_23424722.jpg

 ちょっと見渡して地下鉄に入ります。

c0025115_23425627.jpg

 地下鉄です。

c0025115_23430050.jpg

 着いたところはこちら。

c0025115_23430231.jpg

 おしゃれな街はすでにクリスマスの雰囲気も漂っていました。

c0025115_23430534.jpg

 この後の記録は残っておりませんが、楽しい時間を過ごさせていただきました。








by STOCHINAI | 2017-10-10 23:47 | その他 | Comments(0)

エビでタイを釣る

 先週の金曜日に、市・道民税をセブン・イレブンで支払いました。支払いがあまりにもあっけなく終わってしまったので店を一回りしたところ、サントリーが作っているセブン・イレブンのプライベート・ブランドだという見慣れないビール(のようなもの)があり、価格も安かったので6本入りのワン・カートンを買って帰りました。
 
c0025115_21412152.jpg

 ザ・ブリューという銘柄自体は以前からあったようなのですが、飲んだ記憶はありません。デザインが比較的気に入ったことと、1缶123円のところを6缶パックで買うと623円と安くなることもあって買って帰りました。味はちょっと薄味で(悪くいうと水っぽい)ビールらしい迫力はありませんでしたが、夏に水代わりに飲むにはいいのかもしれません。ただし、続けて買うということにはならなそうな気がしていました。

 その時にもらったレシートに応募するとザ・プレミアム・モルツが当たるとかなんとか書いてあったのですが、その後忙しくて机の上に放置してありました。今日になってそのレシートを捨てようかともう一度みたところ、レシートの下に印字されているシリアルナンバーをウェブで入力するだけで応募になるということがわかったのでダメ元と入力してみることにしました。

 そのキャンペーンはこちらです。

c0025115_21412645.jpg

 まあ、こんなものは当たるはずもないと思いながらも、シリアルナンバーがなんと6つも印字されており、どうやらこれで6回もチャレンジできるようなので、入力してみました。

c0025115_21413135.jpg

 たった1カートンで6回もチャレンジできるのはちょっと楽しそうです。

 というわけで、パチパチと16桁の番号を6つ入力し、クリックしてみたのです。

 すると、なんということでしょう。

 故障ではないかと思われるくらい、次々と「当たり」が出るのです。3回目くらいにようやくハズレが出た時にはホッとしたくらいで、6回のクリックでなんと4回の当たりが出ました。100円ちょっとの第3のビールを6本買って、200円以上のプレモルが4本も当たってしまいました。

 これはヤバイ、ということですぐさま例のセブン・イレブンまで走り、もう1カートン、ザ・ブリューを買って来てしまいました(笑)。

 どうなったと思いますか。

 そりゃあ、私だって今度ばかりは全部が外れになるだろうと思って、シリアルの入力とクリックをしましたよ。

 予想通り、最初も次もハズレが連続でした。

 ところがところがです、残りの4つのうち3つがまたまた大当たりになってしまいました。

 結局、12回やって7回の当たりでした。100円ちょっとの第3のビールを12本買って、なんと200円以上のプレモルが7本も当たってしまいました。明らかに儲かってます。

 さすがにもう一度セブン・イレブンまで走る気力はありませんでしたが、不思議な大当たりの一日でした。(これで、一生分のツキを使い果たしたという声も聞こえてきましたが、実はこの程度の当たりはいままでの私の人生でもよくあったので、これで終わりでも思い残すことはありません。ははは。)








by STOCHINAI | 2017-06-19 22:05 | その他 | Comments(0)

きんようび

 雨は上がったもののどんよりとした朝、それでも久々に「びんようき隊」の登場に立ち会えました。

c0025115_20405855.jpg

 人気投票では動物達が並んでいる「よんきびう隊」が勝ったのですが、「びんようき隊」にもそれなりの投票があったので時々「よんきびう隊」に代わって「びんようき隊」が出てきます。政治の世界では51対49の場合51の側が総取りで49の側がゼロということになりがちですが、本当の世論を重んじようと思ったら、51を取った政府が49の民意も実現するということにしないと最後はどうしても力勝負の血で血を洗う争いになりかねない昨今の世界状況を見るにつけても、さすがにEテレの教育的対応にはホッとさせられます。

 「びんようき隊」は号令一下並び替えられます。

c0025115_20410167.jpg

 この並びを発見した人はほんとうに嬉しかっただろうと、見るたびに思います。

c0025115_20410441.jpg

 「びんようき」が並び替えで、見事に「きんようび」になりました。今日は金曜日なんですね。

 家の中では壁紙の張替え工事が入ってざわついていますので、私は外に退避してミックスサラダ菜の芽を間引きしました。

c0025115_20410811.jpg

 もちろん間引きしたものはもったいないので食べるのですが、丁寧に間引きすると頑張っても一口分を収穫するのでも大変です。

c0025115_20411453.jpg

 これじゃあ、商売にはなりません(笑)。

 久々にチェックしてみたコーヒーの木、今のところたった一つですがどうやら実が膨らみはじめているようです。

c0025115_20411861.jpg

 1個目がうれしいですよね(笑)。







by STOCHINAI | 2017-06-02 20:55 | その他 | Comments(0)
 午前中は南部藩関係の会合。札幌駅を通っていったんは帰りました。

c0025115_00202349.jpg

 午後遅くまた出撃です。

c0025115_00202735.jpg

 着いたところは街の中央。

c0025115_00203445.jpg

 意外と珍しいこのあたりの風景でした。

c0025115_00204471.jpg

 と思ったら、懐かしい店も残っていました。

c0025115_00215959.jpg

 さらにススキノ方向へ向かいます。

c0025115_00213771.jpg

 ちょっと早い感じだったので、狸小路で地上に出てみました。

c0025115_00214613.jpg
 地上からススキノ十字街へアプローチ。

c0025115_00220863.jpg

 この後、北大を去って関東のC大学へ異動されるF井先生の小さな送別会に参加。

 夜半に東区に戻ってきました。

c0025115_00221659.jpg

 長い一日でした。







by STOCHINAI | 2017-03-21 23:59 | その他 | Comments(0)

メトロポリタン美術館

 先日、メトロポリタン美術館で浮世絵などの大量の日本美術品の画像がパブリックドメインとして自由にダウンロードできるようになったというニュースがあってちょっと興奮しました。

 メトロポリタン美術館というと、昔NHKの「みんなのうた」で大貫妙子が歌っていた「「メトロポリタン美術館」(メトロポリタンミュージアム)」という歌を思い浮かべます。NHKなのでYouTubeにアップロードされてもすぐにブロックされてしまうので、なかなかご紹介することができないのが残念ですが、あの不思議な調べを記憶している人はたくさんいると思います(ひょっとするとここなら途中までは見られるかもしれませんのでチャレンジしてみてください-笑)。

 そのメトロポリタン美術館のパブリックドメイン画像ですが、日本のものばかりではなく膨大なコレクションのかなりのものが公開されているようです。こちらの検索を試してみてください。

 たとえばゴッホのパブリックドメインを検索すると254出てきます。中には有名なものもたくさんありますが、こんな洒落た靴の絵が出てくるとうれしくなります。

c0025115_21454081.jpg

 もちろん、フェルメールの「水差しを持つ若い女」だってダウンロードできます。

c0025115_21550534.jpg

 ダヴィンチもたくさんあります。

c0025115_22033604.jpg

 みんなパブリックドメインなので、自由に使っていいのです。論文のオープンアクセスと同じように美術・工芸品の画像がパブリックドメインで自由に使えるようになると今まではアクセスできなかったために制限されていた人たちが自由に研究や新しい作品制作に取り入れて使ってもよいということになり、いろいろな展開が楽しみになります。

 そんな大げさなことを言わなくても、こうしたものを自由に使えるというだけでなんだか人類全体の連帯感を感じられるのが素敵だと思います。

 もちろん製作者の著作権は最大限に尊重されるべきだとは思いますが、本人がいなくなってからもその権利を盾に無関係な人間が利益を得るなどということは謹んで人類みんなでその成果を共有するということでいいのではないでしょうか。

 さて、話はがらりと変わりますが、昨日はやはり24時間にわたって一瞬もマイナスの気温が公式に記録されませんでした。

c0025115_22080590.jpg

 今年初の「冬日ではない日」になったことをここに記録しておきたいと思います。残念ながら、今日は未明も夜もマイナスになっています(とはいっても、それほどの低温ではありません)。とりあえず、明日は今時の普通の気温に戻りそうです。

 札幌では1週間も最高気温がプラスになり続けているので我々のからだの方がちょっと寒さを忘れつつあるかもしれませんので、体調管理には注意しなければならない時期でもあります。

 気をつけましょう!








by STOCHINAI | 2017-02-14 22:25 | その他 | Comments(0)

「星の王子さま」

 しばらく前から札幌市電子図書館に予約してあった日本語版の「星の王子さま」がようやく貸し出しできるようになったと連絡のメールが今朝届きました。

c0025115_21042233.jpg

 すぐに借り出しの手続きをしました。これが電子図書館の最大のメリットですね。連絡が来てから借り出しまでが瞬時にでてしまいます。

 昔読んだのは岩波から出ていたもちろん日本語版の内藤濯訳のものですが、これはごく最近になって出版された平凡社の稲垣直樹訳のものでした。早速、しばらく前に購入していた電子書籍のフランス語版と比較してみました。

c0025115_21042637.jpg

 どちらも扉の中にある表紙ですが、一見して同じ絵だとはわかるものの、その色合いなどの違いがかなり大きく気になります。

 本文を見ても日本語版の方が絵が大きく丁寧に扱われているように感じます。同じ場所の比較もしてみました。王子さまが自分の星を去る前に火山のすす払いをするところです(第IX章)。

 まずは日本語版。

c0025115_21195632.jpg

 そしてフランス語版です。

c0025115_21200155.jpg

 色合いももちろん違いますが、ページの中に占める絵の大きさが全然違います。絵の部分だけを直接比較するためにそこだけ切り出して並べてみました。

c0025115_21203828.jpg

 なかなか興味深いものができあがってしまったような気がします。

 とりあえず、両方を並べてみて全ページを流して眺めなおしてみて、なんとなく納得したのでありました(笑)。







by STOCHINAI | 2017-02-08 21:37 | その他 | Comments(0)
 昨日よりまたちょっとだけ寒さが深まりましたが、時折太陽が見えるとちょっと気分がよくなります。

 景色は薄い雪化粧です。

 少し外を自転車で走り回ったりもしたのですが、やはりちょっと寒いので読書をしてみようと適当な本を探してみました。札幌市の電子図書館で借りた池上彰の本を30分ほどで読んだ後、AmazonのKindleストアで掘り出し物を見つけました。

 10年ほど前に著作権の切れた「星の王子さま」のフランス語版がなんと100円で出ています。

c0025115_20050086.jpg

 即、購入です。税込みで100円でした。

c0025115_20050380.jpg

 一応、大学の第2外国語はフランス語だったので、辞書を引き引きならなんとか読めるのですが、Kindleは語を選択すると訳も出てきますのでなんとか読めなくもありません。

 ただ、日本語訳の本と並べて読めばあっというまに読めてしまいます。日本語訳の本もいろいろ出ているのですが、ウェブでボランティアの方が翻訳を公開してくれているものがあります。

 翻訳書庫 nakabiblio.exblog.jp

 第1章の最初のところを対訳で並べてみましょう。

c0025115_20051861.jpg

 これは有名なゾウを呑んだ蛇の話のところです。こちらが日本語訳です。

c0025115_20052256.jpg

 Kindleと言えば日本語の本はいろいろと読みにくかったりするものもあるのですが、この「星の王子さま」はサムネイルで表示させることもできたりして、さすがに電子書籍は欧米が一歩進んでいることを感じます。

 ちなみにサムネイル画面はこんなふうです。

c0025115_20051288.jpg

 日本の電子書籍も早くこういう対応になってほしいものです。

 一枚目に出そうと思っていた薄化粧の雪面です。印象が薄いので最後に出しておきます。

c0025115_19574983.jpg

 拡大するとこんなふうです。

c0025115_20203087.jpg

 枯れ木にも花が咲いていました。

c0025115_20203458.jpg

 土曜日までは寒さが続きそうです。








by STOCHINAI | 2017-01-05 20:24 | その他 | Comments(0)
 動物・植物を育てていると、毎日驚きの連続です。

 今日はキンギョの産卵に驚かされました。原因のこの2匹。

c0025115_22351336.jpg


 下のキンギョはうちへ来て3年目になるでしょうか。ホームセンターで購入した数匹のうち1匹だけが生きこ載ったものです。上の個体は2年前に金魚すくいでうちにやってきたものです。今年の春頃から下のちょっと大きめの個体が上の個体をやけに追い回すなあ、と思っていたのですがオス・メスの区別もよくわからないし、まだ若すぎるのではないかとそれほど気にも留めないでいました。

 ところが今日、ちょっと水が汚くなるのが早すぎると思いながらも水換えをしてみた(正確にはキンギョを隣の水槽に移し、もとの水槽の水換えをした)ところ、水槽の底に点々と産卵された卵を発見したのです。

c0025115_22351660.jpg

 顕微鏡がないのでこの卵が受精して発生中のものなのか、それとも無精卵なのかはキンギョのオス・メスがはっきりしないのでよくわからないのですが、少なくとも一匹はメスであることがはっきりしました。願わくはいつも追い掛け回していた先輩のキンギョがオスであって欲しいというところです。

 さて、今日の午後は遊び相手がいたので一緒に堆肥の切り返しをしました。生ごみと庭の枝・葉・草を混ぜて投入して作っていた堆肥がいい感じになってきていたのでかき混ぜてみました。堆肥の表面近くの乾いた部分にはダンゴムシとワラジムシが大量に住んでいて、深いところにはこれまた信じられないくらいたくさんのミミズ(小型の赤いミミズ)がいました。切り返しをして新しい山にしておいたら山の表面にダンゴムシが次々と登ってきて、ダンゴムシがいくらでも採集できる方法がわかったとうれしくなりました。

c0025115_22352142.jpg

 最近開けっ放しになっている玄関内風除室には昨年娘の会社に送られてきた持て余されたコチョウランの鉢が置かれていますが、それが最近新しい茎を伸ばし始め、そこにどうやら花芽が発達してきているようです。

 こちらが胡蝶蘭の鉢の全体像です(下にある白い大きな鉢)。

c0025115_22352718.jpg

 そこからひょろ~っと上に伸びてきている茎についた花芽がどんどんふくらみ始めてきました。

c0025115_22352440.jpg

 これは間違いなく咲きそうです。

 そしてこちらは屋外のウッドデッキで栽培中のサラダ用の混合レタスです。

c0025115_22353076.jpg

 時期をずらして種を蒔いていますが、すべてのプランターには同じ種をまいてあります。一番大きなものはそろそろ食べられそうになってきているので、明日あたり収穫してみようかと思います。

c0025115_22353303.jpg

 こちらは来週以降ですね。

c0025115_22353661.jpg

 そしてこちらままだまだ先。

c0025115_22354034.jpg

 だんだんと調子にのって大きな規模での栽培になってきているところが我ながらおかしい(笑)です。

 どんなに少しでも自分で育てた野菜のおいしさはかけがえのないものです。








by STOCHINAI | 2016-07-04 23:00 | その他 | Comments(2)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai