5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 12月 ( 64 )   > この月の画像一覧

バーチャル紅白歌合戦

 紅白歌合戦は安心して見ていられないので、あまり好きではありません。出演者がピンからキリまでたくさんいるので、出演されるかなりの方々については歌だけではなく、その挙動のすべてが危なっかしくて見ている方がいたたまれなくなることが多いからです。

 もちろん、素晴らしいタレント性と歌唱力で安心して見ていられる方もいるにはいるのですが、そういう方に関しては逆にあまりにも短時間の出演に対する欲求不満がつのります。

 というわけで、居間では紅白はかかっていますけれども、私は時々のぞきに行く程度です。

 今日も、いきものがかりやレミオロメン、スーザンボイルなどはチェックしましたが、見なければ良かったというものもいくつかあります。

 そういう時にはネットでPVなどを探して、耳直しをすることにしています。

 いきものがかりは安心して見ていられたのですが、もう一度聞きたくなります。YouTubeにもいくつかのバージョンの「Yell」がアップされています。



 この「Yell」は、NHKみんなの歌でも流れていたようで、そちらのビデオも悪くありません。これは、YouTubeではありませんが、こちらなどで見つかります。

 いきものがかり YELL

 レミオロメンは聞かなければ良かったと後悔しています。上がっていたのかもしれませんが、CDを聞いていても感じる音程の悪さで打ちのめされてしまいました。ビデオの映像は良くないのですが、音だけ聞いてお耳直しをしてください。



 スーザンボイルさんの場合には完璧に安心して見ていられましたが、やはりあのネットデビューのインパクトを思い出しながら、こちらをご覧になることをおすすめします。エンベッドは禁止されているので、こちらをクリックしてください。

 I DREAMED A DREAM by SUZAN BOYLE (スーザン・ボイル) - With Lyrics (歌詞付)

 そして、安心して聞いていられたアンジェラアキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~ 」も、もう一度聞きましょう。



 そして小林幸子の化け物を見たら、もう除夜の鐘を聞いた気分になります。

 個人的には、もうお腹いっぱいの感じですが、この後石川さゆりが登場して「津軽海峡・冬景色」を歌うそうなので、それをこのページのトリということにして埋め込んで、新年を迎えたいと思います。



 海底トンネルができる前に、青函連絡船を乗り継いで、学会に班会議にと本州と北海道を何度も往復した経験を持つ身にとっては、この歌を聞く度に当時の光景がまぶたに浮かびます。

 石川さゆりの旅情三部作では、「津軽海峡冬景色」と「能登半島」が有名ですが、「暖流」も良いので是非チェックしておきましょう。

 といろいろやっているうちに今年の残り時間もあと1時間を切ってしまいましたので、バーチャル紅白歌合戦もこのくらいにしておきましょう。

 どちら様も良いお年をお迎えください。
by stochinai | 2009-12-31 23:19 | つぶやき | Comments(0)

12月30日のtwitter

Wed, Dec 30


  • 12:45  夏にメキシコの動物園で生まれたベンガルトラの三つ子。すくすく育っているようで、来年の寅年にふさわしいブログ記事になりました。 ZooBorns: Tiger Triplets in Puerto Vallarta http://ow.ly/QXnd

  • 12:40  赤字になるということは馬券購買者の支持がないということで、福祉のように継続の必然性もないとなれば・・・。崖っぷちホッカイドウ競馬 札幌開催撤退でも厳しい存続「条件」 後編 - 特集記事-BNNプラス北海道365 http://ow.ly/QXii

  • 12:30  日本で開発されたスケスケ金魚は海外でもかなり話題になっているようです。皮膚が透明で内臓が透けて見えるので必要以上に解剖がする必要がなくなる、というところが動物愛護派に受けているという面もありそうですが・・・。 - Gizmodo http://ow.ly/QX8O

  • 12:25  ギンナンにあると言われていた老化による認知機能の低下を阻止する機能は否定された模様です。 Ginkgo biloba does not appear to slow rate of cognitive decline http://ow.ly/QX5q

  • 12:22  クロロフィルとクロロフィリン(葉緑素とその誘導体)に、強力な発がん作用をもつアフラトキシン(トウモロコシ、ピーナッツ、ダイズにつくカビが作る物質)の吸収を阻害する作用が発見された。 Science News http://ow.ly/QWZe

  • 12:14  出版システムに激震: 個人が印税35%の電子書籍を出版できる時代 - Amazon Kindleの衝撃:in the looop:「一般的に印税は書籍価格の7-10%程度だ」 著者個人が「独自ルートで電子書籍を販売する日は近い」 http://ow.ly/QWRD


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-12-31 12:26 | コンピューター・ネット | Comments(0)

鍋忘年会

 すごい忘年会でした。すべては「M姫の創り方」にある通りなのですが、次から次へと味の違う鍋が供されました。(写真はすべて、M姫のサイトへリンクしています。)私は、ちょっと遅れたので一の鍋には間に合わなかったのですが、こちらが一の鍋だったそうです。醤油味の鍋です。

 続いて私が参加することができた最初の鍋ですが、二の鍋。味噌味の鍋です。

 さらに三の鍋。イタリア風のトマト味です。

 このあと鍋の汁を使ったリゾットが振る舞われ、続いて四の鍋。白菜と豚バラの塩味。

 続いて、塩味ではありますが、寄せ鍋風味。

 そして、最後はカレー風味です。

 これがすべてCoSTEPの修了生であるS野さんがひとりで作ってくれたものだということに驚かされると思います。これだけの腕があれば、科学料理コミュニケーターで生きていけると思います。

 今日のCoSTEP関連忘年会では、SkypeとUstreamを駆使して3名のバーチャル参加者もあり、ほぼ12時間ぶっ通しで盛り上がりました。

 CoSTEPへのJSTのサポートは今年度で終わりますが、CoSTEPの活動が間違いなく種をまき、芽が出つつあることを確信できる、いい忘年会でした。

 というわけで、CoSTEP関係者にとって来年は最初の大きな飛躍の年ということになります。

 良いお年をお迎えください。
by stochinai | 2009-12-30 23:59 | つぶやき | Comments(4)

12月29日のtwitter

Tue, Dec 29


  • 10:56  Hey #PTFlive 札幌円山動物園でシロクマをダダ漏れしてください。 http://ow.ly/QzYA (PTF live › http://ustre.am/6Sd4)

  • 09:30  年の瀬のホッキョクグマ|双子の白クマ赤ちゃん通信 雪の中で遊ぶ家族のたくさんの写真。最後に無知なマスコミに辛口コメント「先日こんなニュースを目にしましたが、オスが子熊を襲うのは広く知られている」「環境に配慮すべきことには何ら変わりないのですが」 http://ow.ly/Qz0i

  • 09:20  雪のベッド|双子の白クマ赤ちゃん通信|ホッキョクグマの出産シーズンですが、昨年生まれたこの家族はのんびりと雪を楽しんでいます。 http://ow.ly/QySa


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-12-30 11:40 | コンピューター・ネット | Comments(0)

忘年会その2

 先週、研究室の忘年会がありました。今日はプライベート関連の忘年会でした。明日は科学コミュニケーション関連の忘年会があります。
c0025115_1101926.jpg
(写真はWikipediaよりpublic domain)

 忘年会は文字通りに解釈すると、今年あった嫌なことを忘れ、今年あった良いことは再びかみしめて、来年へつなぐ機会を持つためのパーティだということだと思います。

 1年もの時間があれば、誰にでも良かったこともあれば悪かったことも起こるものだと思いますが、思い出すのは悪かったことと、すごく良かったことくらいなのかしれません。つまり、おおむね例年通り過ぎたことに関してはあまり強い記憶に残っていないためにあまり記憶に残らず、たとえ忘年会という機会があっても、思い出さずに終わってしまいそうな気がします。

 しかし、実は今年1年のうちでもっとも重要だったことは、苦々しく思い出される嫌なことではなく、また「そういえば、この素晴らしい思い出も今年のことだったのか」と思い出される甘い思い出でもなく、思い出そうとしてもついつい思い出せないことになってしまう「普通の日々」なのではないでしょうか。

 そうしたもっとも大切な普通の日々の大切さをかみしめることこそが忘年会の最大の効用なのではないかと思いつつも、思い出すだけでも背筋が寒くなるようないやな思い出も、こういうことがまたあれば嬉しいなというような思い出を、忘年会というイベントを最後に忘れてしまうことで、新年からはまたゼロから出直せると思うことができるのだとすれば、「忘年の会」というものはもっと積極的にその存在を評価されるべきものなのかもしれません。

 冷静に考えれば、苦い思い出も甘い思い出も年末年始などという人間の都合で決められた暦とともに記憶の中に消えたり残ったりするようなものではないはずです。それにもかかわらず、年末年始を過ぎることで苦い思い出をキャンセルしてまた新しい一年に新しい気持ちでチャレンジすることができ、同時に甘い思い出もキャンセルされて新しい年に向かって心機一転することを求められ、今までの成果にすがっていられはしないのだと気持ちを引き締めることを要求されるのだとしたら、単なる人間世界の約束ごとにすぎない年の改まりというものも意外と大きな効果をもたらしてくれそうです。

 というわけで、「忘年会なんて大っ嫌い」と考える人もたくさんおられると思いますが、忘年会に身を任せることで来年へ向かう新しい気持ちを手にすることができるのだとすれば、安易に繰り出されてくる忘年会というものへ、もっと積極的に参加して自分の気持ちをリセットするということも「吉」なのではないでしょうか。

 明日の忘年会もみんなではじけてみようと思います。リアルおよびバーチャルな参加者を募集中です。
by stochinai | 2009-12-29 23:59 | つぶやき | Comments(2)

12月28日のtwitter

Mon, Dec 28


  • 15:23  某週刊誌の取材終了なう 公式サイト http://ow.ly/QiGS

  • 09:13  年末ですので壁紙を替えましょう。ペンギンもなかなかいいですよ。ひろぶろさん情報。ナショジオ提供の今年のベスト壁紙23。Best Wallpapers of 2009, - National Geographic http://ow.ly/Qg4X

  • 09:03  札幌はまた雪が降っています。 #tnk (@5goukan live on http://twitcam.com/9shv)

  • 09:02  http://twitcam.com/9shv - It is snowing.

  • 01:20  写真が間違っているのか、説明がまちがっているのか、横のとぼけたアナウンサーの表情も秀逸。笑いたい人のために・・・。 Tumblr::send http://ow.ly/QbKv


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-12-29 23:58 | コンピューター・ネット | Comments(0)

雨の仕事納め

 昨日まで出張だったので、今日が月曜日という感覚が持てません。しかも、仕事納めで講義も先週で終わっていますので大学内には人があまりいません。

 朝からなんだか暖かめだなあと思っていたら、昼には雪が雨に変わってしまいました。気温は午後5時頃にピークになるという変則的な挙動です。データはウェザーニュースさんです。
c0025115_18573465.jpg
 記録された午後の降水量は雨が記録されているはずです。
c0025115_1858275.jpg
 雨が降ったわけですから、当然のように積雪量も下がり始めています。
c0025115_1902084.jpg
 昨日までの寒さを考えると、なんでこんな年末に雨が、と思ってしまいますが、私のブログで振り返ってみるだけでも、年末年始に雨が降ることはそんなに珍しいことではないことがわかります。

 去年の大晦日(2008-2009の冬)も雨が降っています。今年は2009-2010の冬で雨が降っています。

 2008-12-31 雨の大晦
 朝起きた時から、みぞれっぽい雪が降っていました。

 みぞれやあられが降っていたかと思うと、時折本格的な雨に変わります。
 2006-2007の冬は寒かったようですが、その前の冬(2005-2006)は元旦から雨が降っています。

 2007-01-02 元旦から雨
 暖かい年の明けだと思っていたら、なんと夜には雨が降り始めました。夜半過ぎからはみぞれになってきましたが、元旦の雨は何年ぶりのことでしょうか。
 というわけで、ここ数年に限って見る限り、年末年始の雨はそんなに珍しいことではないのだと思います。

 冬が暖かいのは歓迎したいところですが、さすがに雨が降っても雪がなくなるところまでいくことはほとんど期待できず、結局とけた雪は再び氷になります。雨の後、雪になって凍ってくれれば問題はほとんどないのですが、解けた表面がつるつるになって凍るととても危険です。人がスベって転ぶだけではなく、車のブレーキも効かなくなります。

 というわけで、積雪の後の雨はなかなかのやっかいものなのでした。

#ところで、右のサイドバーでご紹介している「名ばかり大学生 日本型教育制度の終焉」、大学関係者は必読です。私は一昨日札幌から東京へ向かう飛行機の中で一気に読み終わってしまいましたが、教育崩壊に対する大学の責任が指弾されています。私個人としては、すぐにでもお応えしたいところなのですが、・・・・。
by stochinai | 2009-12-28 19:45 | 札幌・北海道 | Comments(6)

12月27日のtwitter

Sun, Dec 27


  • 17:46  おしくらまんじゅう|双子の白クマ赤ちゃん通信|私は羽田空港なう。札幌が雪だとはしんじられないくらいのあたたかさ。 http://ow.ly/Q500

  • 06:50  湯川鶴章のIT潮流 : やっぱり独立して正解だった 「どんなに生活が安定していようと、窓際社員のままでは本当に幸せになれないのだと思う。社会から求められるということ、社会に貢献できるということが、人を本当に幸せにするのだろう。」  http://ow.ly/PXjz


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-12-28 01:30 | コンピューター・ネット | Comments(0)

長い一日

 昨日に続いて、今日も合宿セミナーです。

 7時から朝食ということで6時半頃に起きた時、窓の正面に朝日が当たっていました。向こうが西なのですね。
c0025115_0475995.jpg
 続いて8時半からワークショップ開始。さすがに、「プロ」が集まるとKJ法もかなりスムーズに進みます。2時間弱のディスカッションで、そこそこの成果が得られました。
c0025115_0495016.jpg
 この後も、午後4時まで怒濤のワークショップが続きました。いつもだと、こういうワークショップは教える立場から「模擬ワークショップ」みたいなものをやることが多いのですが、今回はいわば真剣勝負で、大変でしたがとてもおもしろく、得たものも多かった気がします。

 終了後はそそくさと羽田空港へと向かいましたが、少々早めに到着した上、札幌に比べると異様にも思える暖かさに浮かれてターミナルの屋上へ出てみると、同じ思いの人が多かったのか、たくさんの人が屋外に出ていました。

 まずは羽田らしく駐機場で翼を休めるANA機を。
c0025115_0555250.jpg
 回りに目をやると、おもしろい被写体がいくつか見つかりました。航空無線でも傍受しているのでしょうか。手に持ったものからは短いアンテナが伸びているようにも見えます。
 
c0025115_0565764.jpg
 イヌを遊ばせている人もいます。
c0025115_0572413.jpg
 屋上売店ではソフトクリームも売れていて、思わず年末であることを忘れさせられます。
c0025115_0591141.jpg
 屋上から空港ロビーを見下ろすと、意外なオブジェが。
c0025115_059463.jpg
 私はこの存在を知っていながら、ロビーに入ってしまうとこれを見上げるのを忘れてしまっていましたから、ロビーにいる人の大多数はこの巨大な透明人間の存在には気がついていないに違いありません。おしゃれな仕掛けだと思います。

 と、かなりのんびりとした散策の後、定刻通りに搭乗ゲートに行ってみると、なんと飛行機の到着遅れで1時間の出発遅延となってしまい、結局自宅にたどりついたのは11時過ぎになってしまいました。

 しかしニュースによると、昨日私が飛び立った後の千歳空港は大雪に見舞われて、欠航があいつぎ、空港で一夜を明かした人もおおかったとのことですので、たとえ1時間くらい遅れたとしても無事に飛んでくれたのは幸運と思わなくてはならないのが今の時期です。

 という長~い一日を終え、曜日感覚も季節感覚もなくなっております。明日が仕事納めの月曜日だなんて、まったく実感がわきません。年賀状はどうするんだ!!
by stochinai | 2009-12-27 23:59 | つぶやき | Comments(2)

Sat, Dec 26


  • 19:22  いしがめのじだんだ : 結局1%削減するのか 「2010年度予算案では,国立大学法人の運営費交付金は前年度比0.94%マイナスで110億円減とか」「これまで通りの「1%」で済んでいるから喜べということかな?」  http://ow.ly/POqT

  • 18:35  東中野なう RT @h_hirakawa: JST社会技術研究開発センター「科学技術と人間」研究開発領域(領域総括:村上陽一郎)・第4回領域全体会議なう。場所はクロスウェーブ東中野 @Steman_Jschoolさん、@east_j_higashiさん、@5goukanさんが参加

  • 06:06  犬は喜び庭駆け回り|双子の白クマ赤ちゃん通信|冬のプールにおける一家団欒風景 http://ow.ly/PDKZ

  • 06:05  わがままイコロ|双子の白クマ赤ちゃん通信|無性に甘えたい日だったみたいですね。見ているほうとしてはかわいいですが、本人(本クマ)は必死です。 htp://ow.ly/PDJB

  • 06:01  技術立国の基本 | ある女子大教授の つぶやき「まるでカネを掛ければ研究成果が上がり、ノーベル賞がもらえるみたい・・受賞者たちが一番良く知っていることだが、自分たちはカネを掛けたから受賞したなどと思っている先生はニュートリノのコシバ先生ぐらい」 http://ow.ly/PDF9


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-12-27 07:52 | コンピューター・ネット | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai