5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 03月 ( 64 )   > この月の画像一覧

 大学のネットワークは、インターネットの黎明期から整っていたところが多かったと思いますが、たとえネットワークはつながっても、メールやウェブのサービス整備は遅れ、仕方がないので研究室単位や、教室単位でボランティア・ベースでサーバーを立ち上げ、自前のメールやホームページを立ち上げたところも多かったものです。

 我々の生物学教室でも、学科単位でサーバーを立ち上げ、メールとホームページ空間を提供するというサービスを立ち上げました。ハードはなんとか共通の予算で買ってもらうことができても、システムや各種ソフトのインストールはすべてボランティアがやっているところがほとんどだったと思います。その結果、そのボランティアの能力と情熱の注ぎ方の差が、雨後のタケノコのごとく全国の大学に立ち上がったサーバーの、機能や安定感の差となっていたこともまた事実です。

 我が生物学科では、大学院生の協力を得ながらも教員としては私がサーバー管理をやっておりましたので、システムダウンの度に、日曜出勤をしたり、徹夜をしたことも数え切れないほどあります。しかし、私のような素人がいくら献身しても、ソフト・ハードの進歩に追いつけるはずもなく、サーバー管理から解放された数年前の段階では、メールサーバーもウェブサーバーも機能的には時代遅れになっておりました。とは言え、日常管理を怠るわけにもいかず、15年間くらいのサーバー管理のただ働きは、ユーザーの不満と私の消耗という結果しか生まなかったのではないかと反省しております。もちろん、業務外のサーバー管理ですから、たとえ全教員がメールのサービスを使ったり、学科の広報としてホームページが維持されていたという事実があったとしても、そのことに関して大学や学科から公式に感謝されたことすらありませんでした。

 というわけで、数年前に理学部に情報ネットワークシステムが構築された時に、理学部中でもっとも喜んだ一人が、これでようやくサーバー管理業務から開放されると思った私なのでした。

 大学が正式にサポートしていない、メールやホームページのサービスを確保するために、私が頼まれもしない出血大サービスをしていたのは、やはりメールアドレスやホームページアドレスのドメイン名が「北海道大学 .hokudai.ac.jp」を持っているべきだと確信していたからです。

 ですから、公式にそういうサービスが始まったのならば、足りない能力で無理をしてまで自前のサービスを立ち上げる必要などまったくないと、私は思っておりました。

 理学情報システムはさまざまなサービスを提供してくれておりますが、その中でもメール・システムは優れたものです。セキュアな接続を利用しておりますので、世界中(中国はダメだという説もありますが)どこからでもpop、smtp、ウェブメールが使えます。アドレスは****@mail.sci.hokudai.ac.jpです。北海道大学理学部のメールシステムであるということが明示されている権威あるアドレスだと思います。

 今年からはやめたのですが、昨年まで私は理学情報システムの委員会として理学部関係の大学院(理学院・生命科学院)に入学してくる学生に、理学情報システムのアカウント登録を勧めるために入学式で説明会を担当していました。その時に強調したことのひとつが、この****@mail.sci.hokudai.ac.jpというアドレスのメールを使うことで、研究者として、そして就活の時に「このアドレスこそが、あなたが北海道大学の理学部という組織に属していることを証明してくれる」ことをお話ししました。

 実際に調査したデータがあるわけではないのですが、論文を投稿する時にも、就職活動にエントリーする時にも、****@mail.sci.hokudai.ac.jpというアドレスは、身元をサポートする強い力があるのではないかと感じています。このアドレスからのメールを受け取った相手は、この人が間違いなく北海道大学理学部の関係者であると安心してくれるということはあるのではないでしょうか。

 そうだとすると、研究活動や就職活動に(たとえホンのちょっぴりだとしても)プラスの効果があるのではないかと、私は信じています。

 最近は、理学部や理学部系大学院に来る前にフリーのメールや、情報処理教育で持たされたメールアドレスなどを使っている学生も多く、今さら新しいメールアドレスはいらないとか、メールは携帯だけで十分ですなどと最初のうちは思っていても、30Mバイトまでの添付書類が可能だったり、もちろん相手に対して明らかに失礼で信頼性を疑われるコマーシャルがはいることもない、オフィシャルなメールは、「研究生活を始めるにしても、就職活動を始めるにしても是非とも使うべきmustなのです」と去年まで、毎年演説しておりました(笑)。また、情報処理教育のアカウントのメールには、.hokudai.ac.jpが入っていますが、大学卒業(大学院進学)とともに無効になってしまいます。

 というわけで、今年からはそうした演説をする機会がなくなりましたので、ここに書き留めておくことにしました。

 だまされたと思ってもアカウント登録して、オフィシャルなメールアドレスを作っておくと、数ヶ月後には「あ~良かった」と思う機会が必ずやってきますよ(^^)。
by stochinai | 2010-03-31 20:30 | 大学・高等教育 | Comments(0)

3月30日のtwitter

Tue, Mar 30


  • 23:05  読んでいるうちに寝てしまっても、自動的にしおりがページを保存してくれる、すぐれものです 革新的発明と製品情報 » 自動ブックマーク http://ow.ly/1sCF1

  • 23:03  チョコレートはちょこっとでビターなら、血圧を下げ心臓病の予防になる Study shows chocolate reduces blood pressure and risk of heart disease http://ow.ly/1sCAR

  • 15:31  第116回「科学技術コミュニケーターの奮闘を支える」 — 三菱総研 | 科安政策研究本部 「科学技術コミュニケーターという職業で生活ができているのは、サイエンス・ライター(新聞や雑誌などで科学技術に関する記事を書く記者)などほんの一握り」  http://ow.ly/1subX

  • 15:30  科学技術コミュニケーターの無給状況つづく | 科学技術のアネクドート http://ow.ly/1su9X 「三菱総合研究所・・科学技術研究グループ研究員の小野槙子さんが、「科学技術コミュニケーターの奮闘を支える」というコラムを寄稿」 http://ow.ly/1suan

  • 13:13  これですね。金曜 21:30~21:55 がくナマッ!札幌近郊の大学生団体「CRASH」企画・構成・出演。リアルな大学生の情報を発信。高校生、現役大学生のためになる話題をお届け @skycafe @5goukan 4/2からAIR-Gで「がくナマッ!」という学生が進行役

  • 12:27  お急ぎご協力ください。「チリ大地震支援ツイッター募金」 http://www.dff.jp/ct/twit/dnt/ は、明日3月31日10:00AMで終了します。 dff.jp http://ow.ly/1ss3l

  • 09:38  ホンコンの干し魚 我々と同じ文化を感じますね Drying Fish, Hong Kong, china hansen@serenitybay uploaded by Cumulo Nimbus http://ow.ly/1spAN

  • 09:36  死者と負傷者の数を足しあわせて報道するやり方もそろそろ考え直して欲しいものですが・・・ モスクワ連続自爆攻撃、死傷者は少なくとも100人超に | Reuters http://ow.ly/1spyP

  • 09:32  知らなかった。 | さっぽろ産業ポータル| 北海道立総合研究機構が発足します! 「道立の22試験研究機関は、4月1日から「地方独立行政法人 北海道立総合研究機構」となり・・・一つの法人が運営」  http://ow.ly/1spug 詳細 http://ow.ly/1spv2

  • 09:30  論争 病気のモデル動物はヒトの病気の研究にほんとうに役立つのか? 続きはPLoSジャーナルで Can animal models of disease reliably inform human studies? http://ow.ly/1sps8

  • 09:21  日本学術会議提案:卒業後3年は新卒扱いでについて考える | 大学を考える 「どう考えても、的は外しています」「大学側としては、3月に一斉に卒業させるということを止めるというのも考える価値はあるのではないでしょうか」  http://ow.ly/1spjP

  • 09:16  キウイーの赤ちゃん トリというよりほ乳類っぽい毛並みです ちょっと怪しげな使い方ですが、ここでも「kawaii かわいい」という日本語が英語文の中で使われています Kiwi Cutie - Daily Squee http://ow.ly/1spe6

  • 09:11  アルツハイマーのモデル・ラットが作られたようです。 Alzheimer's rat created for human research http://ow.ly/1sp9y

  • 08:54  センセイ・キャット: ひげと眉毛が立派な猫ですが、それよりタイトルの「Sensei Cat」に衝撃を受けました。「せんせい」は「つなみ」などのように国際語化しつつあるのでしょうか。 Sensei Cat on Snuzzy http://ow.ly/1soIs

  • 08:47  知らなかった: 大学プレスセンター - 札幌大学のラジオ番組「札大ラジオキャンパス!」がHBCラジオで今年度も放送 毎週水曜日 17:00~17:15 (15分番組) 放送期間:平成22年4月7日~平成22年9月29日 全24回放送  http://ow.ly/1soDg

  • 07:52  コウモリには夜間飛行用の地磁気コンパスを持っているものがいるが、その微調整をするために太陽の位置を利用している。 Bat navigation: After the next sunset, please turn right http://ow.ly/1snC2

  • 07:47  ヤギとおじさん 日本のような雰囲気もありますが、ほのぼのとする写真です Igor Andreev: Goatherd with Goat, people, man, animal, goat uploaded by robot http://ow.ly/1snz9

  • 07:41  .@dff_ClickBokin ただいま286695円。今日中に30万円を目指しましょう。つぶやくことで無料で1円を募金できます。「チリ大地震支援ツイッター募金」です。 http://www.dff.jp/ct/twit/dnt/


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-03-31 06:47 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 前から気になっていた本田由紀の本をようやく手に入れて読みました。
c0025115_20111590.jpg
教育の職業的意義―若者、学校、社会をつなぐ (ちくま新書)


 書かれていることを一言で言い表すことができるほどメッセージはシンプルです。
 教育には若者に職業に対する<適応>と<抵抗>の力を与えることが求められている。
 書かれていることは、きわめて正当で説得力のあることばかりなのですが、はっきり言って読みにくいと感じました。

 私は大学で教職に就いておりますので、読みにくい書籍を読むことは自分の義務みたいなものだと覚悟していますが、この本には私のような人間が読むことよりも若い高校生や大学生あるいは大学院生、さらには中学生などにも読んでもらいたい重要なことがたくさん書かれています。

 しかし残念なことに、この本に書かれている重要な情報が、それをほんとうに必要としている人たちに届かないだろうという悲しさも感じてしまいました。

 本田さんがこのブログを読むことはないだろうと思いますが、もしも彼女に近い方がお読みいただけたのでしたら、是非とも本人にお伝えください。

 高校生くらいでも平易に読めるバージョンのものを是非とも出していただきたいと思います。

 今の社会がどう変わらなければならないかという提案が書かれていることはわかりますが、今職業を選択しなければならない若者達あるいは職業が選択できなくて苦悩している若者達にとっては社会が変わるまで待っている余裕はありません。彼らにとっては、現状を理解し、その上で自分たちがどのように対処していかなければならないのかということを知ることは死活問題なのです。

 その死活問題について、社会がまだ動き出してはいなさそうなこと、そうである以上、自分が動き出さなければならないこと、そのメッセージを彼らに一刻も早く届けなければならないと思います。

 とても重要なことが指摘されている本だと思いますが、もっとも大きな影響を受ける人たちに届く形でメッセージを届けることも求められているのだと思います。

 私は本田さんのファンですが、そこのところを考えていただけるとうれしいと、逆に言うならちょっと残念な気持ちになった本でした。
by stochinai | 2010-03-30 20:29 | 教育 | Comments(0)

3月29日のtwitter

Mon, Mar 29


  • 21:24  リンク:じゃがめブログ:新社会人に贈る、最初の半年間で習慣化した方がいい基礎的なこと - 発声練習 「挨拶と笑顔」「報告・連絡・相談」「自分見積り」「図を描く」「質問」「メモ」 http://ow.ly/1s4ql 「成果」も!元ネタはこちら http://ow.ly/1s4su

  • 18:49  霊長類101種が、現在でも伝統的民間医療における医薬品・呪術品として狩猟されているというニュース  BBC - Earth News - Folk medicine poses global threat to primate species http://ow.ly/1s1YC

  • 18:45  大洋薬品に1年間の会員資格停止処分―日本ジェネリック製薬協会 - 医療介護CBニュース 「承認規格外製品を製造・出荷した大洋薬品高山工場に対する行政処分(9日間の業務停止)が確定したことを受け、JGAとしての処分内容を決めた」  http://ow.ly/1s1Wf

  • 18:42  ポスドクの将来 - ケミストの日常 「持参金480万円付きでも…ポスドク就職支援苦戦・29日・ 読売新聞」「俎上に上がっているポスドクはどういった分野の人なんだろう?・・化学分野では、どう見てもポスドク問題は、発生していないように見える」  http://ow.ly/1s1TC

  • 18:39  Nature、ニュースコンテンツを完全無償に|STI Updates|情報管理Web 「Nature Publishing Group は、・・nature newsで提供するコンテンツの完全無償化を」  http://ow.ly/1s1QR http://ow.ly/1s1S1

  • 17:46  事件は悲惨な様相ですが、なぜ日本のメディアは女性が犯人になると「女」で被害者だと「女性」と使い分けるのでしょうか?「男性」と「男」も同様ですよね?? 「モスクワ地下鉄で爆発、女の自爆テロか」  TBSの動画ニュースサイト http://ow.ly/1s17m

  • 17:36  NASA が札幌 BUG 開発協力のマルチプロトコルコンバータを表彰 - japan.internet.com  「ビー・ユー・ジー・が研究・開発・ハイビジョン伝送・映像信号変換装置・Group Achievement Award」  http://ow.ly/1s0Ly

  • 17:33  Webmasterの憂鬱 「私たちのメディアも」科学技術に関する「情報独占とのバーターで、官製の情報を垂れ流していた・・また、学術成果の取材に関しては、敬して遠ざけており、難しいほどありがたい、というマゾヒズムに浸っていた」  http://ow.ly/1s0Vn

  • 15:39  「モスクワの地下鉄2駅で爆発、34人死亡」 TBSの動画ニュースサイト: 詳細は不明ですが、地下鉄テロのようで、日本人としてはどうしてもオウム事件を思い出しますね。  http://ow.ly/1rZA5

  • 10:56  これはスゴイ!真っ白ですが、ブラックバードだそうです。The white bird that's a bit of a black sheep: Twitcher snaps an ALBINO blackbird | Mail Online http://ow.ly/1rWdV

  • 10:13  どうせ提案するなら、履歴書への卒業年度の記載を禁止する、さらに進んで学歴の記載自体を禁止するとかではどうなんでしょうか。どうせあまり意味ないのですし・・・。 QT asahi.com :卒業後3年は新卒扱いに 大学生の就職、学術会議提案 http://ow.ly/1rVAI

  • 10:03  内規だったら変えればいいじゃん - 地獄のハイウェイ - 「内規で非常勤の時給はこれが上限」とか「残念ながら自分は納得できない」「内規を理由にするのは内規を変えるつもりがないということでしかない」 http://ow.ly/1rVyu

  • 09:55  過食はドラッグと同じように脳に変化を与え依存症にする Addicted to Fat: Overeating May Alter the Brain as Much as Hard Drugs: Scientific American http://ow.ly/1rVrK

  • 08:52  .@dff_ClickBokin もうすぐ30万円。今日もつぶやくことで「チリ大地震支援ツイッター募金」をお願いします。 http://www.dff.jp/ct/twit/dnt/


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-03-30 07:39 | コンピューター・ネット | Comments(6)

ブラウザでファイル共有

 クラウド時代に反抗するようなファイル共有ソフトがあります。

 DropboxやSugarSync、ZumoDriveなどでファイルをクラウド上に保存している方も多くなっていると思います。さらには、Evernoteのような高機能のデータベースもあります。しかし、これらはいずれも「ウェブの向こう側」に個人のファイルを保存するという仕掛けになっていますので、どうも気持ち悪くて使いたくないという方もいらっしゃるようです。

 たとえそうでも、今や複数のコンピューターを使って仕事をするのは当たり前の時代になり、あるコンピューターで作ったファイルを別のコンピューターに移動して使いたいというケースは日常的に発生しています。

 そんな時に、クラウドにファイルをおかずに移動させようと思うと、ポータブルなハードディスクやUSBメモリなどにいったん保存して、コンピューター間を移動させるということが多いと思います。

 最近のハードディスクやUSBメモリーは大容量になってきたので、ファイルが大きすぎて移動ができないなどということは少なくなってきていると思いますが、それでも1回の移動のために2回のコピーを繰り返さなくてはなりませんし、たとえ一時的にせよポータブルなデバイスにファイルを入れると言うことは、ダダ漏れ漏洩の機会を増やすことにもなりかねません。

 コンピューター同士をネットワークでつないでファイル共有ということも可能なのですが、こちらもネットを通じての漏洩が心配になったりしますし、つないだり切ったりという操作が意外と面倒なものです。それにLAN圏内でしか使えません。

 そんな時に、毎日使っているブラウザーによるセキュアな接続を使ってファイル共有(というよりは、別のコンピューターへのアクセス)が簡単にできるサービスがあります。

 まだベータ版で、英語バージョンしかないようですがFeelHomeというサービスです。
c0025115_20421063.jpg
 まずは、登録してサーバーとなるFeelHomeをダウンロードします。すごいのは、WindowsでもMacでも、UNIXでもサーバーになれることです。ダウンロードしたプログラムを走らせるとこのような画面で、登録したときの姓とパスワードを要求されます。正しいものを入れたところで、そのコンピューターがサーバーになります。
c0025115_20525592.jpg

 任意のコンピューターでそれを走らせておきますと、そのコンピューターのすべてのファイルにブラウザを通じて全世界からアクセスが可能になります。これはこちらの解説記事からお借りした3種類のOSで立ち上げたサーバーを並べたものです。
c0025115_20543687.jpg
 今度はクライアントです。クライアントはブラウザーなので、FeelHomeのホームページであるnuxinovにアクセスしてログインすればOKです。この時も、ログイン名は登録した時の姓になります。
c0025115_20561470.jpg
 うまくいくとどのコンピューターにつなぐかという窓がでます。一つしかない時には迷わずそれを選ぶと、ブラウザーの中にこんなウィンドウが開きます。
c0025115_2101768.jpg
 後は好きなファイルにアクセスして、こちらのコンピューターにダウンロードしたり、こちらのコンピューターからアップロードしたりが自由にできます。

 さらにバーチャルな雰囲気を味わいたいのでしたら、Desktopというアイコンをクリックすると、かなりそれっぽい画面にすることができます。楽しいことにこの画面は、ウィンドウズ風、UNIX風、Mac風と3種類用意されています。これはウィンドウズ風の画面です。
c0025115_2154062.jpg
 画面のメッセージは英語なので、ちょっと取っつきにくいかもしれませんが、OSの操作とほとんど同じなのでメッセージがわからなくてもあまり困ることはないと思います。

 ネットワーク接続ができないエリアでもインターネットがつながるところならどこでもファイル共有が簡単にできますし、ウェブの向こう側にファイルを保存するという不安もありませんので、「これはイイ!」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 場面によっては、かなり使える状況も想定されます。

 お試しください。
by stochinai | 2010-03-29 21:10 | コンピューター・ネット | Comments(2)

3月28日のtwitter

Sun, Mar 28


  • 14:19  札幌駅近くに引越してきてたんですね。 ドームはここだ!周辺マップ|Do-夢 「地下鉄札幌駅18番出口から徒歩5分 JR札幌駅から徒歩7,8分」  http://ow.ly/1rJCl

  • 14:17  世論調査の不思議?: くまさんの自立 「皆さんは世論調査を信じているだろうか?ぼくはもうほとんど信じていない」「麻生太郎が若者の高い支持を得ているということが発表された時から」「最近の世論調査は賞味期限が短く、行き当たりばったりで」  http://ow.ly/1rJBw

  • 13:12  私は興味ないんですが・・・札幌グランドホテル「フルーツ&デザートバイキング」 来月から女性限定割引 - BNNプラス北海道365 「毎週月曜日・・1500円のバイキングを1350円で・・カロリーオフの甘味料・・素材・・ローカロリースイーツ」  http://ow.ly/1rJb8

  • 08:58  リスとカラ(シジュウカラ?)が巣箱をめぐって対決 This Is My Place! by sk78 @ photosight.ru, fauna, squirrel, bird, great tit, 27 march 2010 http://ow.ly/1rGYq

  • 08:41  .@dff_ClickBokin まだ忘れていませんよね。現在、272450件。つぶやくことで無料で1円を募金できます。「チリ大地震支援ツイッター募金」 http://www.dff.jp/ct/twit/dnt/


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-03-29 08:51 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 またまたYouTubeの画像になってしまいますが、衝撃的だったものですのでご紹介します。

 Zooillogixというサイトで紹介されていたものです。

 Burmese Vine Snakes Feeding at the California Academy of Sciences
 サンフランシスコにある科学博物館:カリフォルニア科学アカデミーで撮影されたビルマツルヘビ(和名が正しいかどうかわかりませんが、樹上性のヘビ(学名 Ahaetulla fronticincta) )の食餌風景です。



 ご覧いただけばおわかりのように、目にも留まらぬ速さの一撃で水中のキンギョを仕留めます。

 カリフォルニア科学アカデミーはYouTubeのチャンネルをもっていて、なかなかすごい映像が満載です。お時間があったらどうぞ。

 California Academy of Sciences
by stochinai | 2010-03-28 15:56 | 生物学 | Comments(2)

フルート二人羽織

 たまたま見つけたものですが、このまま忘れてしまうにはあまりにも惜しいので、貼りつけておきます。

 曲は有名なバッハのバディネリです。後ろのオーケストラはイスラエル・フィルハーモニック・オーケストラ。



 息を担当しているのは指揮者の方でしょうか。フルートは音を出すのもそう簡単ではないですが、この指を担当した人が、あまりにも簡単そうに運指しているのに、感嘆しました(^^;)。
by stochinai | 2010-03-28 15:15 | スマイル | Comments(0)

3月27日のtwitter

Sat, Mar 27


  • 13:43  交尾確認|円山どうぶつ雑記帳 札幌100マイル こちらは飼育係さんのページ 決定的瞬間の写真があります。 「なんと開園して直ぐにデナリララ交尾。」18禁?「めでたいですね。ベストカップルです。」  http://ow.ly/1rvDW

  • 13:40  始まりました。|双子の白クマ赤ちゃん通信 札幌100マイル 冬にはまた赤ちゃんが期待できるといいですね(^^) 「本日午前、デナリとララの交尾が確認されました。」  http://ow.ly/1rvDf

  • 09:43  日本近海のクロマグロ漁業の現状 その3-勝川俊雄 公式サイト「巻き網が産卵場で操業を始めてから、大型個体がみるみる減っている」「2009年には、巻き網の漁獲量も激減した・・クロマグロが産卵場に帰ってこなかったのだ」「鳥取県の水産試験所は・」  http://ow.ly/1rtmp

  • 09:32  小林恭子の英国メディア・ウオッチ : 紙を捨てた?-タイムズ、サンデータイムズの有料サイト、6月オープン 「一日読めるアクセスが1ポンド(130円)で、1週間だと2ポンド(260円)・・紙のタイムズ(月曜から金曜の平日版)は1ポンド」  http://ow.ly/1rtf3

  • 09:11  .@dff_ClickBokin つぶやくことで無料で1円を募金できます。とりあえず目指せ!30万円。「チリ大地震支援ツイッター募金」にご協力ください。 http://www.dff.jp/ct/twit/dnt/


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-03-28 08:39 | コンピューター・ネット | Comments(0)

早春の花

 北国の春には時折、こんな花が咲きます。
c0025115_18173973.jpg
 もちろん、ほんものの花などではなく、雪が木の枝について花のように見えているだけです。本物の花が咲くまではあと一月程かかるだろうと思います。

 最近は毎日雪が降り寒い日が続いています。もちろん、寒いといっても真冬に比べるとはるかに気温が高いので、降った雪よりも解ける雪のほうが多いので、積雪は日々着実に減っています。

 こちらは、理学部の3-4号館と2-5号館の間を走る道路からポプラ並木の方を見た写真です。ポプラには一枚の葉もなく、手前の方にきれいに雪化粧しているのはイチイ(オンコ)の木です。
c0025115_18241587.jpg
 この写真で見ると、空は青く天気が回復しつつあるようにも思えたのですが、理学部内へはいって10分ほどするととつぜんあたりがくらくなって、猛吹雪になりました。
 
c0025115_1826125.jpg
 これは、私の部屋の窓越しに上の写真と同じようにポプラ並木の方向を見下ろして撮ったものです。上の写真を撮った場所がこの写真の左下に黒く見える建物の屋上の左端あたりの路面だということがおわかりになるでしょうか。ポプラやイチイの木を目印に比較してみてください。

 見る見るうちにあたり一面が真っ白になって、風景は一転して冬に逆戻りしてしまいました。

 最近の札幌は、こんな感じで毎日毎日冬と早春の間を行ったり来たりしています。
by stochinai | 2010-03-27 18:32 | 札幌・北海道 | Comments(0)

ひとくきの 白あやめなり いさぎよき     日野草城


by stochinai