5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 08月 ( 62 )   > この月の画像一覧

暑さの中の北大植物園

 昨日の34.1℃から比べると、涼しくなったとはいえ今日の最高気温も32.5℃。札幌としては、異常な高温が連日続いております。毎日が異常だと、それはもはや異常ではなく正常ということになるわけで、地球全体のことはさておき、札幌が温暖化していることだけはまぎれもなく実感できる毎日です。我々もつらいですが、動けない植物や、気温の影響を受けやすい小動物は明らかに何十年に一度のこの熱波を受けて、種(しゅ)の存続をかけた瀬戸際に追い込まれているものも多いと思われます。

 また、それと同じくらいの数の動植物が「札幌でも住める」とばかりに、北上してきていることでしょう。生態系の変遷を目撃できる貴重な一瞬に立ち会っていることがいいのか悪いのか、いろいろと考えさせられるのですが、この高温で頭があまり働かないので、考えさせられても良い思考が展開しないのがなんともはや、というところです。

 さて、今日は年に一度の恒例行事になった人間ドックの日です。昨夜から絶食して、今日は早朝から病院で各種の検査漬けです。最近は慣れてきたので、絶食時間や飲み物制限なども軽く破ることもするようになったので、昔ほどのプレッシャーもなくなってきました。また年々、検査機器や検査方法が進歩していて、受診(受検?)する我々の負担もどんどん軽くなってきている気がします。そういうところをみると、医療も「客商売」としてつらいものがあるのかもしれませんね。

 というわけで、例年通りカロリーの過剰摂取に伴う肝臓への脂肪蓄積や、血圧・血糖・コレステロールなどに対する警告は受けたのですが、すぐに入院加療を要求されるようなことにもならずに解放されました。

 ドックの会場は冷房完備で気がつかなかったのですが、一歩外へ出ると30数℃の熱地獄で、このまま大学へ行く気はとても起こらなかったため、ひsびさに都会のオアシス「北大植物園」へ逃避することにしました。

 北大関係者なら無料なので、「理学研究院のものです」と言ってはみたものの、「何か証明書はありますが」と言われ、大昔に作った写真付き証明書も見つからなかったのでとりあえず図書館利用証を見せて入れてもらいました。

 植物園の中は、コンクリートやアスファルトの照り返しがないだけでも涼しい感じです。
c0025115_20341155.jpg
 こんな木漏れ日もいかにも夏らしくていいですね。

 それでもやはり暑いので、あまりあちこち歩き回る気は起こらず、とりあえず北海道の草花コーナーへ。
 この写真ではあまりわからないのですが、春先に可憐な花を咲かせるミズバショウもこの時期にはとてつもなく巨大化していることを再認識しました。
c0025115_20425897.jpg

 アイヌの貴重な食料となっていたトチの実ですが、「トチ」はアイヌ語だって知ってました?

 北大植物園の自慢の一つであるトリカブトコレクション。
c0025115_20381745.jpg
 これはアイヌがヒグマを狩るのに用いたエゾトリカブトです。
c0025115_20381396.jpg
 たしかに、花がカブトの形をしています。
c0025115_20381544.jpg
 ヒグマはどでかい熊という印象があるのですが、博物館の中にエゾシカと並んでいるヒグマの骨格を見ると、意外とちっちゃく感じます。(若いのか?)
c0025115_2045124.jpg
 ヒグマとエゾシカはまだ野生で現存していますが、こちらはすでに絶滅したエゾオオカミ。オオカミは世界各地で絶滅させられているところをみると、クマなどと比べるとより人間との争いが起こる場所に近く暮らしていたということなのかもしれませんね。
c0025115_20455133.jpg
 ヒグマがいるんだから、エゾオオカミがいたっていいじゃないかと思うのですが、絶滅したものはもう戻ってはきません。
c0025115_20482034.jpg
 「謎」のように説明してますが、ヒトがいなければ絶滅はたぶんなかったでしょう。

 オオカミがいる北海道も悪くないと思いながらも、猛暑の北大に戻りました。
by stochinai | 2010-08-31 20:52 | 札幌・北海道 | Comments(0)

8月30日のtwitter

Mon, Aug 30


  • 20:50  [exblog] 8月末の猛暑 http://bit.ly/boQ8ss

  • 18:10  オヒョウが知らせた天候異変 - 夢釣人の独言-BNNプラス北海道365 「最近、釣れていなかったものが、今年は釣れる」「オヒョウは卵をもっていた」「雨がち、猛暑と残暑と、天候の異変は身近に感じるようになったが、魚たちにも異変が現れている」 http://ow.ly/2wBh1

  • 11:17  社会科学者の時評: ■ 日本の教育格差,学力・特性にみあった教育特化 ■ 「橘木俊詔『日本の教育格差』・・が・・本ブログの筆者・持論・・「日本の大学3分の2は不要・無用論」を,強力に支援してくれる「専門的な研究者の討究」がなされている」 http://ow.ly/2wvDj

  • 09:29  誠 Biz.ID:3分LifeHacking:外出時の忘れ物をなくすドアノブ取付型小物入れ「ドアガナイザー(Doorganizer)」「ドアノブにぶら下げておくための小物入れで、財布や鍵のほか名刺入れ、手帳、ペンといったアイテムを差しておく」 http://ow.ly/2wu7l

  • 06:36  日本がワシントン条約を批准したのは1980年 みずほ証券:生物多様性ワンクリック募金スペシャルサイト http://ow.ly/2wsgr

  • 06:35  [exblog] 8月29日のtwitter http://bit.ly/aZBUqh


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-08-31 05:48 | コンピューター・ネット | Comments(0)

8月末の猛暑

 今日は、あっさりと34℃を越えてしまったようです。午後3時までの最高気温が34.1℃。まあ、3時以降にそれよりも高い温度になるということはあまり考えられませんので、おそらく今日の最高気温は確定だと思います。

 暑い一日でした。
c0025115_20324445.jpg
 日が沈んでもなかなか温度が下がらなかったのですが、ようやくすこし下がってきました。それでも、冷房のない札幌の家庭はどこもかなり参っている温度状況だと思います。大学の私のオフィスも西向き、冷房なしです。

 全国的に考えると、全然なんということもない最高気温かもしれませんが、札幌で34℃を越えるのはかなり珍しいことだと思います。しかも、もう9月になろうという時期なのに・・・。

 こんな日は、ついついぼーっとしてしまうので、夕日に出会うチャンスも多いものです。

 惜しくも、太陽はすでに沈んでしまっていましたが、山の端がまぶしく光っているところを目撃できました。
c0025115_20183362.jpg
 左側に長く寝そべっているように見えるのが、札幌市民にはおなじみの手稲山です。今の時期の太陽は、まだまだかなり南に沈むことに改めて驚かされております。

 写真は少し明るさを修正して、手前のビルが見えるようにしてあります。

 さて、明日は人間ドックなので今日は早寝をすることにしましょう。
by stochinai | 2010-08-30 20:50 | 札幌・北海道 | Comments(2)

8月29日のtwitter

Sun, Aug 29


  • 22:57  [exblog] ながらピューターとしてのiPad http://bit.ly/dqq53m

  • 20:50  非正規労働者であっても声をあげてたたかうことによって大企業に法律を遵守させることができる すくらむ「すき家仙台泉店・アルバイト従業員3名・未払いの本給、時間外割増賃金・裁判・突如、会社が・原告らの請求額合計994,777円をすべて認諾」 http://ow.ly/2wkXT

  • 09:54  忘れられがちな淡水生態系の保全 みずほ証券:生物多様性ワンクリック募金スペシャルサイト http://ow.ly/2wfTC

  • 09:53  [exblog] 8月28日のtwitter http://bit.ly/bPCbZB

  • 09:47  『ホームレス博士』 中身ちょい出し2 - 水月昭道 blog「どうして博士号まで持っているのにこんな仕事をしているの?」と、世間から質問されることが「最もイヤなんだよね」。」 http://ow.ly/2wfPc


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-08-30 06:35 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 記憶に残っていたわけではないのですが、調べてみると我が家にiPadがやってきたのが5月28日だったので、もう3ヶ月も使っていることになります。iPadにBluetoothのキーボードを装備すれば、パワーのない(笑)ネットブックとして、オフィス以外におけるパーソナルな利用にはそこそこ使えるコンピューターになるとは思いつつも、キーボードを装備してそれをいつも持ち歩かなければならないのだとしたら、ネットブックを買ったのとと変わらないことになってしまいますので、私はキーボードは当面入手しないことにしております。

 今まで3ヶ月使ってみて、私にはiPadは手放せなくなっておりますが、その理由がはっきりしてきました。

 1) 起動時間が限りなくゼロに近いこと

 ウィンドウズにもスタンバイやスリープという休止モードがありますが、電池の消耗を防ぐためにメモリー情報をハードディスクに書き出しておくという操作があるので、復帰するのにどうしてもある程度の時間がかかります。iPadは復帰までの時間がほぼ無視できるほどなので、「立ち上げ」に対する心理的障壁がほ限りなくゼロになります。同様にシャットオフに対する心理的障壁もゼロとなります。スイッチオンでプログラムが走り出すコンピューターであるというところが素晴らしいと思います。

 2) 電池の持ちが半端ではないこと

 上のことにも関係しますが、ウィンドウズのノートでも電池の持ちが十分に良いならば、常にスリープにしておけば使い勝手がかなり向上すると思うのですが、少なくとも私の使っているレッツノートだとどうしても電池を節約しようとする気持ちが常に働きますし、その程度くらいしか電池は持たないものです。iPadの電池は公称では10時間持つといっています。本当にそこまで持つかどうか試したことはありませんが、いままでのところどんなに長く使っても電池が40%を切った記憶がないほど、電池の持ちがいいのは大きなメリットです。

 3) どこへでも簡単に持ち運べること

 確かに、750gという重さは決して軽いと言えるものではありませんが、持ち運ぶことに心理的負担を覚えるほどの重さでもありません。というわけで、iPadはコンピューターが置いてある机の前で使うということはほとんどなく、居間のソファの上、食事テーブルの上、トイレの中、ベッドの上、寝ながら、外、移動中の乗り物の中などで使うことになります。つまり、どこでもコンピューターが使えるということになります。もちろん、フル装備のコンピューターではなく、とりあえずいろんなファイルを読み書きできる程度の簡易型コンピューターとしての位置づけになりますが、ちょっとしたメールやtwitterの書き込みには十分使えます。

 4) 究極の「ながらコンピューター」であるということ

 以上の性質を総合的に考えると、iPadは究極の「ながらコンピューター」という位置づけをすることもできます。会議や講演会に参加しているときに、ちょっとした調べ物をしたり、メールをチェックしたり、twitterをしたり、ということを大げさではない仕草で実現できます。たとえ小さなノートPCでも、机の上でガバッと開いて使い始めるとやはり目立ちますし、キーボードの上に立ちはだかるディスプレイは他の人から見ると、コミュニケーションを拒否するための壁に見えると思います。その点、机や膝の上でフラットにおかれたiPadはそれほどの自己主張がありませんので、他の人も使っている人に話しかけやすいようです。

 というわけで、いままでは居間で家族がテレビを見ている場などにノートブックを持って行くことははばかられたのですが、iPadならばわりとすんなりと滑り込ませることができます。逆にそれは、今までならちょっとしたネット関連の作業をするにもコンピューターの前に行くという大げさな行動をとらなければならなかったことの多くが、iPad があれば団らんを続けながらもちょこちょこと作業してしまうことができてしまうということを意味します。

 というわけで、iPadが我が家にやってきてから、私がテレビの前にいる時間が(もちろんテレビに集中していないという意味では、以前と同じなのですが)確実に増えていると思います。

 若い人なら、携帯で同じことをやってしまうのかもしれませんが、コンピューターとしてのパワーを考えると携帯よりは遙かに強力で、年寄りの視力にやさしい大画面のiPadの登場で、我々も「携帯ながら族」に参加することができるようになったのかもしれません。

 そう考えると、iPadはやはり大きなiPhoneに過ぎないのかもしれません。
by stochinai | 2010-08-29 22:57 | コンピューター・ネット | Comments(0)

8月28日のtwitter

Sat, Aug 28


  • 22:22  [exblog] 北大マルシェと第2回農学交流広場 http://bit.ly/93RKrQ

  • 17:29  社会科学者の時評: ■ 日本の大学院が授与する学位(博士号)の実価 ■ 「① 粗製濫造の博士号授与を奨励する文部科学省」「2) 指導教員側の能力問題」  http://ow.ly/2w5BN

  • 07:44  予約型奨学金 返済不要: 世相 「貸与型では借金として後に生活を圧迫する。大学関係者によると、借金をためらい合格後に入学を諦めたり、学費や生活費を捻出するためアルバイトに明け暮れ、学業に専念できない学生もいるという。」 http://ow.ly/2vZU0

  • 07:42  ミスマッチ以前の問題 - 非国民通信「求職者に向けて「選り好みしなければ仕事はいくらでもある」とはよく言われることですが(有効求人倍率は0.5倍程度しかないのに?)、企業側に対して「選り好みしなければ人はいくらでもいる」とは決して言われない」 http://ow.ly/2vZSg

  • 07:38  レアメタル採掘のためにマウンテンゴリラの生息地が破壊されているらしい みずほ証券:生物多様性ワンクリック募金スペシャルサイト http://ow.ly/2vZOz

  • 07:36  [exblog] 8月27日のtwitter http://bit.ly/9CDJ42


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-08-29 09:53 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 今日は北大マルシェを横目で見ながら、第2回農学交流広場のお手伝いでした。
c0025115_21512764.jpg
 農学部前の森では天気の良さや昨日からのメディアでの広報が功を奏して、マルシェが大いに盛り上がっておりました。おそらく、万単位のお客さんが見えたのではないでしょうか。

 交流広場も北海道の有形文化財である旧昆虫学教室で開かれました。こういう文化遺産を自由に使えるところも北大の素晴らしさですね。
c0025115_21512356.jpg
 100年以上も前の1902年に作られたという校舎で「お勉強」するというのも、なかなか良い経験ではないかと思います。
c0025115_21511937.jpg
 これは、広場の後半のプログラムの中で、マルシェで仕入れた成分無調整の牛乳とご自慢のトマトの試飲・試食風景です。

 やはり、こうした特産品はひとこと「うんちく」を聞いてから、味わうとおいしさがひとしお引き立つのがヒトの味覚の不思議だということも教わりました。

 こうして2日間のマルシェは好天にめぐまれ、農学交流広場もお客さんにめぐまれ、北の大地の晩夏は暮れていったのでした。

 一方、北大構内は明日の「北海道マラソン」の最終コースということもあり、明日の準備で大忙しの雰囲気の中、なぜかジョギングをしている人たちが、いつもよりもはるかにたくさんいるようでした。まさか、明日走る人ではないですよね。

 こちらはクラーク像前の左折地点です。
c0025115_2151925.jpg
 そして、こちらは北17条高等教育機能開発総合センター前のトイレ地点です。
c0025115_215179.jpg
 北大構内の1キロくらいの中に3カ所もトイレが用意されているとは、なんとも用意万端ですね。

 明日の天気予報は曇り、最高気温は29℃、湿度40%ですから、まあまあのコンディションになると思われます。

 しばしば、新しいスターが生まれる北海道マラソン、選手の皆さん、がんばってください。
by stochinai | 2010-08-28 22:22 | 札幌・北海道 | Comments(0)

8月27日のtwitter

Fri, Aug 27


  • 23:13  『ホームレス博士』 中身ちょい出し - 水月昭道 ・東大卒の博士でも就職率は四〇パーセント程度 ・教員も事務員も非正規だらけ ・職なし・非正規博士は一〇万人 ・量が増えたから質が下がったのか? ・博士の放置プレイは国を滅ぼす blog http://ow.ly/2vJbp

  • 20:48  [exblog] ど根性アサガオと北大マルシェ http://bit.ly/9hoNfr

  • 20:47  「北大マルシェ」 大盛況!HBC NEWSi 「道内各地の生産者が20を超す店を構え、とれたての野菜や果物を手ごろな価格で販売・・道内でとれた食材を使った料理を味わえるコーナーもあり、朝から多くの人が訪れています」「27日と28日の2日間」 http://ow.ly/2vEro

  • 20:00  トリケラトプスが教科書から消える?:ギズモード・ジャパン 「トリケラトプスとトロサウルスは同一種・・結論」「ブロントサウルスは・・成熟前のアパトサウルス・・判明・・片方に統一されてしまう経緯を経た」「恐竜ファンとしては・・残しといてほしい」 http://ow.ly/2vDtw

  • 16:44  ブラックなキャリア講演 - ブログ版ききみみずきん 「(1)研究者のイメージと現実の違い(4)研究者のタイプ(5)研究者になるまで(6)研究者を目指す若者は学生時代に何を身につけるべきか(7)研究業界の非常識(8)研究者に向かない人・・・」 http://ow.ly/2vA09

  • 12:05  京都美人が時間を教えてくれる「京都美人時計」の PC 版が公開 - japan.internet.com http://ow.ly/2vw5p サイトはこちら http://ow.ly/2vw5V

  • 12:01  4日から、かに祭り【根室】 北海道ニュースリンク 「9月4、5日に根室漁港特設会場」「`かにピロシキ、をはじめ7品・・かに祭りの新メニューは、2007年に「かにかきあげ丼」08年には「かに厚焼き玉子」「リゾット風かにおじや」」 http://ow.ly/2vw1p

  • 09:57  サッポロ・エゾシカ・エコツアー! (宝の島 北海道をもっと楽しもう!)「エゾシカレザークラフト体験」「北大農学部皮革実習工場ヘ」「時計台そばの<バルコサッポロ>・・スペシャルの『エゾシカハンバーガー』」「<札幌散策バス>に乗って円山動物園へ」 http://ow.ly/2vuae

  • 07:39  ここ数日同じ問題が繰り返されている気がしますが、現在1450981円 みずほ証券:生物多様性ワンクリック募金スペシャルサイト http://ow.ly/2vrO8

  • 07:37  [exblog] 8月26日のtwitter http://bit.ly/9z5R8S


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-08-28 07:36 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 またまたアサガオネタですみません。でも、根のないアサガオが毎日花を咲かせ続けていることは、後光北ご報告せずにはいられません。

 こちらでは屋外がまだ寒いうちに屋内で芽を出させるものですから、うちのアサガオはプランターか鉢植えになっています。今年は、どんどん伸びてたくさんの花を咲かせているのですが、あまりにも繁茂しすぎた庭の整理をかねて鉢をひとつ移動させました。

 もちろん、ツルも一緒に移動させたつもりだったのですが、一部引きちぎれてしまったものが残っていたようです。アサガオ本体が移動してなくなったはずの場所に昨日・今日とアサガオが咲き続けています。
c0025115_20161632.jpg
 まるで会談ですが、そばに寄ってほんとうに根がないアサガオなのかどうかを確かめてみました。

 上の写真でも中央下部にある茎が切れていることがわかると思います。その場所を、大きく拡大してみました。
c0025115_20161450.jpg
 確かに根の方へつながっているはずの茎が宙に浮いています。

 アサガオというのは水を欲しがる植物で、根があっても少し水が足りないとすぐに葉がしおれてしまうものなのですが、確かにこの茎の上の方に残った葉はしおれた感じですが、花はみずみずしくしっかりと咲いているように見えます。

 確かに今年の札幌は雨が多く、湿度も高く空中の水分だけでもすぐには死なない雰囲気であることはわかりますが、それにしてもどこかに水のソースがありそうなものです。

 可能性として考えられるのは、ここらあたりでしょうか。
c0025115_20161124.jpg

 シャクナゲの茎に巻き付いたあたりには、わずかの水が蓄えられているのかもしれません。あるいは、巻き付いたシャクナゲから水を奪い取っているのかもしれません。この雰囲気だと、ツルを切って挿し木をすることが簡単にできる植物なのかもしれません。

 アサガオの挿し木など、考えてみたこともありませんでしたが、できるのかもしれないと感じました。

 さて、今日・明日と農学部前で「北大マルシェ」が開かれています。明日は、旧「エルムの森」(旧々「農学部昆虫学教室」)で、北大マルシェとコラボで「第2回農学交流広場」があり、お手伝いをすることになっているので打ち合わせで「旧エルムの森」へ行きました。

 農学部前のマルシェはお天気にも恵まれ、かなりの賑わいでした。
c0025115_2016415.jpg
 中でも「石窯ピザ」は大人気で、順番待ちの盛況のようでした。
c0025115_2016179.jpg
 明日もやっていますので、お時間のある方はお越しください。

 さらにお時間のある方は、1時半から開かれる「農学交流広場」でおいしい肉の秘密と,マルシェでも売られている農家ご自慢のトマトやヨーグルト・ミルクなどを使った料理の講習会にも是非ご参加ください。講習会では「試食・試飲」もあります。

 試食つきの席には数に限りがありますので、お早めにどうぞ。
by stochinai | 2010-08-27 20:48 | 札幌・北海道 | Comments(3)

8月26日のtwitter

Thu, Aug 26


  • 19:21  研究者の満足度調査: 猫の欠伸研究室 Research Labo of Cat's Yawning 「日本の研究者の満足度は、最も低・・国公立大学法人化にともなう仕事の繁忙化・・研究資金の競争激化等など・・そうかも知れないなぁという気も」 http://ow.ly/2v2OQ

  • 19:17  [exblog] 初秋の夕暮れ http://bit.ly/di1Q7y

  • 17:01  北大農学部前で「北大マルシェ」初開催-講義の一環で学生が企画 - 札幌経済新聞 「8月27日・28日」「肉、野菜、加工など道内20店舗以上が出店を予定」「牛乳・・3種類1セット約150円前後」「ビートからの製糖実演」「10時~16時」 http://ow.ly/2uZWC

  • 16:20  Chrome dev版が7.0.503.0にバージョンアップして、ようやくLastPassが使えなくなるというバグが回避されるようになりました。関係者はすぐにバージョンアップを実行しましょう。 Google Chrome http://ow.ly/2uZfn

  • 06:06  [exblog] 8月25日のtwitter http://bit.ly/doXq6D


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-08-27 07:37 | コンピューター・ネット | Comments(0)

ふと咲けば山茶花の散りはじめかな        平井照敏


by stochinai