5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 03月 ( 62 )   > この月の画像一覧

 日本のテレビや新聞では福島第一原発の映像は30キロ以上離れたところから見たものしか見ることはほとんどありませんが、まさかこのハイテク時代にそれほど写真が手に入らないことは信じられないと思い、ウェブを検索してみたところ鮮明な写真を発見することができました。

Photos of the Day - Fukushima Dai-ichi Aerials
By Mike Zacchino, The Oregonian | March 30, 2011 12:25 PM


 もちろん飛行禁止区域ですので、人の乗った飛行機で撮影することはできませんが、無人飛行機で簡単に撮影することができるようです。これが撮影に使われたミニチュア飛行機です。
c0025115_20381942.jpg
 よく見ると、ボディに「AIR PHOTO SERVICE Co., Ltd., 新潟県妙高市」と書かれています。日本の会社の飛行機なのです。なぜ、日本のマスメディアが利用しないのか不思議な気がしますが、たとえ外国の会社に雇われたとしてもこういう写真が公開されることは歓迎です。

 24日に撮したものという説明があったのですが、このサイトには20日と24日に撮したものがありました。詳しくはそのサイトにアクセスしていただければ良いのですが、気になる3号機に着目して引用させていただこうと思います。

 まずは20日の全体像です。
c0025115_2038129.jpg
 一番上の1号機から手前の4号機までが並んでいます。3号機はタービン建屋の屋根に穴が空いていることでわかります。こちらが3号機の接近映像です。盛んに白い煙が上がっているのが見えます。
c0025115_20381070.jpg
 そして、別の角度から見たものです。
c0025115_20374826.jpg
 続いて24日の様子です。まずは全体像です。上の写真と同じような角度から撮っています。
c0025115_20373990.jpg
 3号機です。崩壊が進行しているようにも感じられます。白い煙はもうほとんど見えません。
c0025115_2037353.jpg
 反対側から見た3号機です。見れば見るほど、もうダメなんじゃないかというふうに思えます。
c0025115_20372899.jpg
 続いてさらに接近したものです。作業員の姿は見えません。
c0025115_2037177.jpg
 人のいない破壊された原発は、人々がみんな逃げ出してしまって放棄されたもののようにも見えます。

 こちらでも爆発があったという話の記憶はありませんが、タービン建屋のほうの屋根の穴は、日本では報道されていたものでしょうか。

 静かな海も一緒に撮影されていますが、あそこからもものすごい放射線が放出されているのでしょうか。
by stochinai | 2011-03-31 21:00 | 環境 | Comments(3)

3月30日のtwitter

Wed, Mar 30


  • 20:56  [exblog] 海を汚してスミマセン http://bit.ly/ftUVSC

  • 18:40  RT @ikeda_kayoko: ロイターが「原発を増やす」「減らす」「全廃する」の三択でオンライン世論調査をしています。ただいま28%、34%、38%で脱原発の趨勢。こうなるとわかっているので世論調査好きな国内メディアはやらないのでしょうhttp://p.tl/YQ1h

  • 16:37  ハーバード大学医学部留学・独立日記 ... どうして最悪のシナリオが語られないのか http://ht.ly/4pi12 「一つ・再臨界による”爆発的事象”・”現実的な最悪のシナリオ”・局所的で持続的な爆発的事象・作業が難航・現在の・状態が長期間続・放射能汚染が・広・国が衰退」

  • 16:30  作業員大量被ばくの可能性注視 造血細胞移植学会が声明 サイエンスポータル編集ニュース http://ht.ly/4phQE 「放射線被ばく事故など・95個所・造血幹細胞移植に対応・あらかじめ自分の造血幹細胞を保存しておくことの効果も・移植が・造血機能の回復だけにしか効果はない」

  • 15:27  がんが骨に転移しやすいのは造血幹細胞が骨髄に向かうのと同じメカニズムかも Tumors follow stem cells to bone - The Scientist - Magazine of the Life Sciences http://ht.ly/4pgtW

  • 15:24  冷湿地ではミミズが肥沃な土を作るが、暖乾地ではアリやシロアリが同様のはたらきをする Ants and termites increase crop yield in a dry climate : Nature Communications http://ht.ly/4pgnr

  • 14:22  此処より下に家建てるな…先人の石碑、集落救う:YOMIURI ONLINE http://ht.ly/4pflY こういうのを「過去に学ぶ生きる知恵」というのでしょうね。「沿岸部が津波にのみこまれた・宮古市・重茂半島東端の姉吉地区(12世帯約40人)では全ての家屋が被害を免れた」

  • 09:54  ニュースの現場で考えること:原発事故報道と戦前の新聞 http://ht.ly/4p9kv 「東京電力も官僚機構も、そして新聞社も・賞味期限が過ぎた・組織・葛藤がない・戦前の新聞社も・粛々と、国策遂行会社に・すべては「日常の延長」・やがては大ニュースも大ニュースと思わなくなって」

  • 09:23  RT @orcajump: これについては、「Jビレッジ」を訪問した米国のロバート・ゲイル博士は、「合理的な手段とは言えない」とコメントしていました。http://p.tl/5b8W @5goukan 【放射能漏れ】原発作業員の幹細胞採取開始へ -MSN産経ニュース ht ...

  • 07:50  ■「サッポロで、アートで募金 東北へ」チャリティーアートマーケット (3月31日まで) - 北海道美術ネット別館 http://ht.ly/4p6pd 「高校生が立案・運営・2011年3月28~31日の9:00am~8:00pmイオン札幌発寒ショッピングセンターすずらん広場」

  • 07:47  【リリース速報】Vimeo :人気動画共有サイトの公式 iPhoneアプリ登場、動画編集も出来て無料! | トブ iPhone http://ht.ly/4p6k9 録画機能 トリミング トランジション 音楽の挿入や録音 無料

  • 07:44  【放射能漏れ】原発作業員の幹細胞採取開始へ 被曝時移植に備え、全国80の医療施設が協力-MSN産経ニュース http://ht.ly/4p6d8 「被曝によって造血機能に障害が起きたときに備え、事前に自分の造血幹細胞を採取、冷凍保存・薬剤費は企業からの寄付・約20万円が自己負担」

  • 07:40  Going My Way: ユニバーサルアプリになって、iPad で見やすく利用できるようになった、ロングマン現代英英辞典アプリ http://ht.ly/4p62n ロングマン現代英英辞典 第5版 3500 円 (2011/03/29 現在)

  • 07:24  [exblog] 3月29日のtwitter http://bit.ly/gQ1UaW


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2011-03-31 08:01 | コンピューター・ネット | Comments(0)

海を汚してスミマセン

 せっかく理解しつつあったベクレルを使わなくなってきたのはどういうことでしょう。今日のTBSニュースでは「原発近くの海水からは国が定める濃度限度の3300倍を超える放射性物質が検出されました」と言っています。
 福島第一原発の放水口。ここからおよそ330メートル離れた場所で、29日午後2時前に採取された海水から、国が定める濃度限度の3355倍の濃度の放射性ヨウ素131が検出されました。29日は午前中にも2572倍のヨウ素131が検出されています。
 ・・・・・
 原子力安全・保安院は、ただちに影響はないとしています。同じ場所では3月26日の午後、1850倍の濃度のヨウ素131が検出された後、一時、濃度は低まっていましたが再び高まりました。
 27日のニュースで、このように書いてあるものを見つけました。

ヨウ素131   50ヨウ素131   50ベクレル/cm3(炉規則告示濃度限度の1250.8倍)(炉規則告示濃度限度の1250.8倍)

 このベクレル値は、1立方センチメートルあたりとなっています。赤ちゃんのミルクを作る水の場合は1キログラムあたりで100ベクレルということでした。とりあえず、換算してみると3355倍だと134ベクレル/cm3、2572倍だと103ベクレル/cm3ということになります。1キロあたりだとさらに1000倍になりますので、それぞれ134000ベクレル、103000ベクレルということになります。いずれにしても、許容量の数千倍ということは、どう考えても「直ちに健康に影響が出てくる」と考えるべき値でしょう。

 もちろん、海はとても広いのでこれ以上原子炉から出てこなければどんどん薄まっていくことになりますが、現実はどんどん濃くなっているのです。これは27日に発表された福島第一原発南放水口付近の海水放射能濃度の推移(ベクレル/立方センチメートル;東京電力の資料)です。
c0025115_19355029.jpg
 21日からのデータが示されており、22日に低下を見せていますが、その後25日まで上昇を続けています。その後も上昇を続け、今日に至っていると見るべきでしょう。

 つまり、原発の放水口からはどんどん新しい放射性物質が量を増しながら排出されていると考えられます。
c0025115_1936510.jpg
 (C) photoXpress

 この写真の海は福島のものではありませんが、福島の海もたとえ放射性物質で汚染されていたのとしても、このように美しい風景を見せてくれるはずです。水銀で汚染された水俣の海を見た時も同じような気持ちになりました。あの海を見て、こんなに美しい水俣の海を、目に見えない危険物で汚染するとは、人間とはなんと罪深いことをするものかという気持ちになったものですが、あの事件を教訓にすることができず、我々日本人は今また放射性物質で海を汚しています。

 見た目には見えなくとも、汚染物質は海の動植物に取り込まれ、あるものは死に、あるものはがんになり、あるものは見た目には顕著な影響は見えずとも、放射性物質を持ち続けます。原子炉から排出された物質が放射能を持ち続けているかぎり、放射線をまき散らしながら自然界を回り続けることになります。薄まったように見えても、あるものは動植物の体内で濃縮されることがあります。いわゆる生物濃縮です。水銀やカドミウムが動物体内で濃縮されることは有名ですが、放射性物質でもセシウムストロンチウムは脊椎動物の骨に取り込まれて濃縮されることは有名です。他にセリウム、鉄、プルトニウムなどが動物体内に濃縮されるようです。(データ

 放射性核種の生物濃縮 (09-01-04-02)

 この表が掲載されていた元の文献はこちら(財 高度情報科学技術研究機構)にあります。

 これを考えると、今は大丈夫でもしばらくすると、この海からとれた海産動植物を食べられなくなることは確実ということになります。この先、何十年何百年も漁のできない海になってしまいます。もちろん、陸地も原発の周囲数キロは人の住めない、農業もできない土地になってしまいます。

 というわけで、毎日大量の放射性物質を空気中だけではなく海にまでまき散らしている我が国のことを世界は非常に迷惑に思っていることは間違いなく、もちろん我々は日本人として東京電力および政府に抗議したい気持ちでいっぱいですが、いったん国際的な見地に立つと、世界の人々が我々に対して抗議したい気持ちでいることも痛いほどわかります。

 海を、大気を、地球を汚してスミマセン

 ともかく、一日いや一時間でも早くこの状況を収めない限り、汚染がどんどん拡大し続けることだけは確実です。世界の人々に頭を下げて助けを求める必要がある事態だと思います。それは政府の責任というものでしょう。

 と書いているうちに、なんと2号原発からの白煙というニュースまでもが、入ってきました。被害はまだまだ拡大するのでしょうか。
by stochinai | 2011-03-30 20:56 | 環境 | Comments(2)

3月29日のtwitter

Tue, Mar 29


  • 20:23  【ギズモード・ジャパン】学研が特別な道具を使わない遊び方のハンドブックを無償提供 #jishin - ガジェット通信 http://ht.ly/4oxyc 「「保育おたすけハンドブック」から・ページを無償で公開 iPhoneアプリ・「学研電子ストア」で見られるほか、PDF・公開」

  • 20:10  [exblog] 一日も早い電力販売の自由化を http://bit.ly/hZzejz

  • 18:54  RT @canpan2009: 【RT希望】緊急シンポジウム「福島原発事故 ~“誰にでも分かる”現状と今後 ~」4/5(火)14~16時・日本財団ビル(赤坂)福島県の放射線健康リスク管理アドバイザーの長崎大山下教授ら専門家3人による講演。 http://ow.ly/4ovfR

  • 15:01  【朗報】インドのトラが増えている The Great Beyond: India's tigers on the rise http://ht.ly/4oq6Z 参考論説 Nature, 441, 927-930; 2006 http://ht.ly/4oq8i

  • 14:22  電波時計の時刻合わせが、現在落ちている福島電波塔に依存していた北海道・東北のユーザーに朗報 JJYシミュレータ http://ht.ly/4opdq アンテナを自作せよと書いてありますが、とりあえずヘッドフォンのスピーカーで時刻合わせができました。感謝・感激!

  • 06:26  [exblog] 3月28日のtwitter http://bit.ly/edWSh2


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2011-03-30 07:24 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 我々はお金を払って電気を買っています。買うからにはより良いものをより安く買いたいのが消費者の心理というものですが、なぜか電気は選んで買うことができません。灯油やガソリンも電気と似たエネルギーですが、こちらはより良いものをより安く買うという消費行動を行使することができます。なぜ電気だけが選択して買えないのでしょうか。

 従来は北海道ならば北海道電力、関東ならば東京電力というように、地域ごとの電力会社だけが電気を売る(供給する)ことが許されていましたが、10年くらい前からはこうした旧来の電力会社以外にも特定規模電気事業者や他の地域の電力会社から電気を買っても良いというように法律が変わっているはずなのですが、我が家に北電以外の業者が電気を買いませんかという勧誘に来た気配はありません。

 ここにはおもしろいことが書いてあります。
【Q5】一般家庭でも電気の購入先を選べるのですか?

【A5】まだ、自由化の対象にはなっていないので、現在は電気の購入先を選べません。一般家庭を含む50kW未満の低圧、電灯需要家については、平成19年4月より全面自由化に向けた検討が開始される予定です。
 この件については、どうなっているのでしょうか。なんと、東京電力のホームページに衝撃的なことが書いてありました。
第四次電気事業制度改革(2008年)

小売部門の自由化範囲の拡大については、自由化範囲の拡大は家庭部門のお客さまにメリットをもたらさない可能性があるため、自由化範囲を拡大せず、まずは既自由化範囲において競争環境整備に資する制度改革を実施すべきとされました。
小売自由化範囲の拡大については、5年後(2013年)を目途に再検討することとなりました。また、競争環境整備については、託送料金制度などの改革が実施されました。
 「家庭部門のお客さまにメリットをもたらさない可能性があるため」改革が見送られたらしいのです。2013年を目途に再検討だそうです。うがって考えると、東京電力のような旧体制の電力会社が圧力をかけて計画をつぶしたのではないかと勘ぐりたくなる経過です。

 それでいて、東京電力は抱え込んだ膨大な顧客の迷惑を顧みずに「計画停電」をやろうというのですから、売り手としては無責任もはななだしいのではないでしょうか。(暴論を承知で書いています。)明日はやらないようですが、明後日からはまた「計画」されています。
c0025115_19302562.jpg
 私が毎日大学へ通う道に手作りのお餅やさんがあります。そこでは朝6時半からお餅の販売を始めるのですが、だいたい9時か10時頃に売り切れてしまうので、売り切れ次第閉店になってしまいます。もちろん、売り始める前から「売り切れ次第、閉店します」と言っているので、10時半にお餅を買いにきたお客さんも閉まっている店の前で怒るなどということはありません。

 しかし、今回の東京電力の「計画停電」は東京電力の責任で電気を作る量が減ってしまったことによる販売量の削減が原因で起こったことです。そういう意味では、販売量を確保できなかったことに対して責任を取るべきは東京電力であり、顧客の皆さんではないはずです。であるにもかかわらず、停電による被害はお客さんだけが受けるのはなんとも理不尽と言わざるを得ません。
c0025115_19595755.jpg
 こんな迷惑をかけておきながら、どうやら電気代は普通に徴収しようとしているとも聞きます。東京電力の都合で停電を繰り返すのであれば、販売するものの品質が保証できないということですから、料金を払えなどと言える筋合いではないというのが普通の商売というものではないでしょうか。

 そもそも、停電を「計画」するという発想自体が上から目線すぎると思います。お客様に迷惑をおかけする停電をさせていただく時には、「計画停電」などという言葉を使わず、せいぜい「予告停電」と呼んだ上で、停電を繰り返している間は料金を徴収しないくらいの低姿勢で臨んだほうが良いのではないかと思います。

 いかがでしょうか。
by stochinai | 2011-03-29 20:10 | つぶやき | Comments(9)

3月28日のtwitter

Mon, Mar 28


  • 20:15  [exblog] 【今日の一枚】 春めく夕日 http://bit.ly/hIThFJ

  • 17:57  RT @ishiitakaaki: 国の官僚だった方からいただいたメール。ウケタ「メディアに溢れかえっている「直ちに健康に被害はない」という言葉の意味が分からないという人が多い。実に簡単明快だ。「直ちに健康に被害がない」ということは「私が在職中は」という意味である」 #g ...

  • 13:28  これは直感的にわかり易いと思います。 RT @TTetsu: 関東各地の放射能値の可視化:micro sievert http://t.co/UKBQzHP

  • 12:12  2011-03-27 - kom’s log http://ht.ly/4nsCs 放射線率分布 東北南部、関東 3月24日から27日まで 「被曝しつつ暮らす生活・必要なもの」リアルタイム放射線情報 自分で行動を判断できるよう 「販売される生鮮食品にはすべて放射線濃度を表示」

  • 07:09  [exblog] 3月27日のtwitter http://bit.ly/f2OK4j

  • 00:26  [exblog] ジャズが生きていた時代 http://bit.ly/eDHuIg


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2011-03-29 06:26 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 西側に窓があるので夕日を眺めるチャンスは格段に多いと思います。太陽の沈む位置が夏と冬とではまったく違うことや、夕焼けが季節ごとに独特の特徴を示すことにも気がつけるような気がします。

 今日は最高気温が7.9℃と本格的な春の気温になりました。室内は建物が冷え切っているせいか、意外と暖かさを感じられないのですが、夕日はいかにも春らしいと思いました。
c0025115_19594084.jpg
 例によって、手稲山頂のアンテナ群です。

 今日は5時40分頃、この一枚を撮って満足していたのですが、それから約30分後に空の色が一変してびっくりです。
c0025115_19593893.jpg
 露出の違いによる多少の差はありますが、なるべく見えるままの色に撮ろうと努力した結果ですので、ほんの30分の間にみるみる空の色が変わったのはほんとうのことです。

 積雪もついに50センチを切りました。
c0025115_20132951.jpg
 今年も暑い夏が再来するのでしょうか。
by stochinai | 2011-03-28 20:15 | 札幌・北海道 | Comments(0)

3月27日のtwitter

Sun, Mar 27


  • 18:14  [exblog] 3月26日のtwitter http://bit.ly/dQ9yHC

  • 18:12  試みの水平線 : 東電の清水社長は「日本広報学会」会長だった http://ht.ly/4nazD 「面白いくらいリスク対策広報の基本を怠っている」のも事実かもしれませんが、スポンサーとしてほとんどのマスコミを黙らせているという話を聞くと「大成功」している側面もうかがえます。

  • 13:17  電波時計なのに時刻がずれる? 標準電波送信所が原発の避難地域指定に デジタルマガジン http://ht.ly/4n80Z 「3月12日(土)19時41分頃から停波中・東日本・「おおたかどや山標準電波送信所」・第一原発から17キロメートル・避難指示・解除されない限り」復旧見通なし

  • 13:14  原発同心円マップ http://ht.ly/4n7Wu 3号機でMOX燃料の使用が予定されている泊村原発から見ると、札幌は80km圏内の同心円内にすっぽりはまります。 http://twitpic.com/4drq4u

  • 13:11  もし3号炉に亀裂があったら・・・ « maclalala2 http://ht.ly/4n7SV 「NY タイムズの早版にはその後削除された下り・「3号機の原子炉容器には縦に大きな亀裂がある」という部分・原子力関係・役員・匿名を条件に語った・液体やガスが漏れている」

  • 13:06  プルサーマル: Hidetoshi Iwasaki's Blog http://ht.ly/4n7R4 「3号機がプルサーマル発電での営業運転・自衛隊や消防庁が3号機を優先して消火活動・使用済み燃料を加工した・MOX・プルサ―マル・国の既定方針・ダメ・原子力行政は根本からやり直」

  • 13:03  Blog vs. Media 時評 福島市で年間の公衆被曝許容量を超えたのに http://ht.ly/4n7OQ 「概算・福島市・16日以降・累積放射線量は2ミリシーベルト・ICRP・年間・許容量・の2倍・飯館村・3、4日で年間の公衆被曝許容量・国や県に頼りきりは・不適切」


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2011-03-28 07:09 | コンピューター・ネット | Comments(0)

ジャズが生きていた時代

 正直言って、地震と津波に関しては気の毒で仕方がなく、私の人生で最大の募金をすることにも何のためらいもありませんでしたが、明らかな人災である原発事故に関してはその発生だけではなく、日々進展が見られないどころか、逆にどんどん悪化の一途をたどり、放射性物質をまき散らし続けている東京電力の対応を見聞きすることにうんざりしてきています。もちろん、事態は楽観が許されるものではなく、注意していなければとんでもないことになる恐れもあるので、まったく無視するわけにもいかず、国中が東京電力によってストレスを与えられている毎日です。

 原発に関しては、聞く度にとんでもないことがあり、驚いたり頭に来たりするのですが、基本的に地震・津波と原発関連のニュースに関しては、新しい知見はほとんど出てこないので、ニュースを細かくフォローする必要は感じなくなりつつあります。もちろん、twitterやウェブ情報をRSS受信しているからこそ、そういう「余裕」も生まれるのですが。

 というわけで、随分久しぶりだと思うのですがDVDを借りてきて映画を一本見ました。ちょっと古いのですが、ジョニー・デップ主演のパブリック・エネミーズです。

 1930年代のアメリカの世相を切り取ったなかなか良くできた歴史ドラマだと思いました。特に気に入ったのは全編を流れる当時の流行音楽であるジャズです。

 その中でも特に重要なのが、バイバイ・ブラックバード bye bye blackbird という曲です。まずは、サントラ版で歌っているのはDiana Krallという現代の(美しい白人の)歌手です。



 この曲は、この映画の「落ち」につながる非常に大切なテーマとなるのですが、謎解きは映画を見てご自身でお願いします。

 他にも映画の中では当時流行したと思われる音楽あるいはそれに近い音楽が使われているのですが、なかでも2回ほど使われている Billie Holliday の歌は印象に残りました。

 まずは、Love me or leave ですね。訳すと、「愛してないなら消えてよ」みたいな感じでしょうか。



 そして、The man I love。当時のJazzの多くは男女の恋愛にからむものが多かったようですが、この映画もギャング映画というよりは、恋愛映画に分類したほうがしっくりいきそうだと思います。そんな映画にぴったりなのが、タイトルもそのまんまという「私の愛する男」。



 Billie Holliday と言う女性はジャズボーカル史上で不動の位置を占める人ですが、その生い立ちなどを描いた「奇妙な果実」という伝記を読むと、当時の「音楽家」の置かれた社会的地位がどんなに不安定で低いものだったかということが良くわかります。まあ、世界中どこでも新しいアートをやろうとする人は同じような境遇から出てくるもののような気がしますので、それほど特異ということではないのかもしれませんが、そういう背景を知った上で聞くと、Billie Holliday の歌は心への浸み方がひと味もふた味も変わってくると思います。

 というわけで映画もお薦めですが、ついでに当時の音楽へも興味を持っていただけると2倍、さらに当時のアメリカの政治・経済・文化全体が良くわかるという意味で、非常に「教育的」な映画だと思いました。

 是非ともご覧ください。
by stochinai | 2011-03-27 23:59 | 趣味 | Comments(0)

3月26日のtwitter


Sat, Mar 26


  • 23:06  [exblog] 3月最後の土曜日:農学交流広場 http://bit.ly/gIdbiV

  • 12:52  福島市・南相馬市・東京(本郷)放射線量と累積 引用 from 上昌広研究室 RT @KamiMasahiro: 当研究室の学生が作成した、3/25までの累積放射線量グラフです。http://expres.umin.jp/fukushima/0325.pdf

  • 07:55  日本からの事故データ欠如: デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報 http://ht.ly/4mHo6 「アメリカの核科学者と政策専門化・は日本から出てくる情報が質量ともに大きな穴がある状態で、始まってから約二週間になるが災害を理解できていないという。」

  • 07:51  [exblog] 3月25日のtwitter http://bit.ly/g6lmcc


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2011-03-27 18:14 | コンピューター・ネット | Comments(0)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai