5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 10月 ( 62 )   > この月の画像一覧

 北海道でも野山や荒地にはどこにでもあるイタドリです。私の移動範囲だと都心を南北に流れる創成川の両脇にはどこにでも生えています。また北大構内でもどこにでもあるとは感じていましたが、数年前からアスファルトで固められた駐輪場でアスファルトを物ともせずに毎年生えてくるのが、気になることは気になっていました。
c0025115_19283436.jpg
 これは今年の駐輪場の一部です。秋も深まってきてイタドリは枯れてきているのですが、アスファルトを突き破っている様子が良くわかります。こうなると、「ど根性イタドリ」というよりは、「脅威のイタドリ」という冠が似合いそうではあります。

 数日前にイギリスにいらっしゃる方だと思うのですが、こちらのブログで「Japanese Knotweedの侵略」という記事を見つけました。

 Japanese knotweed という植物がわからなかったので検索してみると、どうやらイタドリのことらしいです。BBCニュースの記事がオリジナルで、そこには床や壁を突き破ってイタドリが屋内に侵入してきている写真があります。
c0025115_194552100.jpg
 数日後に、別のニュースが同じ問題を取り上げています。

 Mail Online: Couple are forced to demolish their £300k four-bed home after it was invaded by Japanese knotweed

 深刻な家主さんの顔がなければ、なかなか風流な植物にも見えますが、やはり昔(ヴィクトリア朝時代?)に、観葉植物としてわざわざ日本から欧米に移入されたものらしいです。
c0025115_19483021.jpg
 さすがに日本では観葉植物にはなっていませんが、北海道ではイタドリの茎の中に住む昆虫の幼虫を、ドングイ虫と呼んで渓流釣りの餌として珍重されていたりします。

 この記事によれば、イタドリのせいで彼らが30万5千ポンドで買った家が5万ドルまで値下がりしたそうです。

 今の時代ですから、除草剤かなんかで撲滅することも簡単にできそうな気がするのですが、エコでナチュラルな英国市民はこの「日本から侵入してきたイタドリ」を、日本とともに呪うことでうさを晴らしているような気がしないでもありません。

 記事の中に大げさな対処法もいろいろ書かれていますが、どうやらグリホサート(「ラウンド・アップ」?)が効くようですから、そんなに恐いこともないのでは?という感じです。

 まあ、こういう命に別状のない記事というものも必要なんでしょうね。娯楽として・・・。
by stochinai | 2011-10-31 20:04 | 札幌・北海道 | Comments(0)

10月30日のtwitter

Sun, Oct 30


  • 23:51  [exblog] Kinoppyを使ってみた http://t.co/7UAxYxVV

  • 23:01  【ポスドク】漂流する博士は定着できるのか?-地獄のハイウェイ http://t.co/Kyf1L9XN 「ノンアカデミック・キャリアを選んだ博士達・もしもアカデミアに戻るチャンスを得たら・躊躇せずにアカデミアへの帰還だろう・見透かされたら・正規雇用への道が極めて狭いものになる」

  • 20:08  【電子書籍の行方】(あるいは「深まる一方の外来情報インフラ依存問題」など) http://t.co/qmGqJ1Wo 「外界の変化に目を背け、引き籠もっていれば・事態が好転する・?・「保護的・閉鎖的だからなお後れ、後れるからなお保護的・閉鎖的に」・日本の農業も出版業界も同じ」

  • 20:02  【大学院】社会科学者の時評■いまどきの大学院の学術的水準■ http://t.co/6o27RSDM 「【日本の大学は大学院でなにを教えているのか】・『大学院重点化計画』は「ともかく失敗した」と受けとめるのが自然・日本の大学院は入学競争率が低い・日本の大学で英語による授業は・・」

  • 19:57  【学力】「学力」とは何か。大学生は考える。北海道教育科学研究会(道教科研)公式ブログ http://t.co/zdcPElrw 「学力・知識力だと思っていた・今日の講義を受けて・「学力は努力量」。中学・高校生の感性や気持ちは「箱に入った積み木」のようなものとの考えが印象的だった」

  • 19:53  【移入種問題】あのイタドリがイギリスで猛威をふるっています。 忘却からの帰還: Japanese Knotweedの侵略 http://t.co/06tFLQaj 「Japanese Knotweed(イタドリ)は・観賞用に輸入したものの今では英国にとって困った問題」

  • 09:06  [exblog] 10月29日のtwitter http://t.co/rKcoQ0JO


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2011-10-31 06:54 | コンピューター・ネット | Comments(0)

Kinoppyを使ってみた

 使うかどうかはさておき、電子書籍の販売サイトは無料で登録できるものについては片っ端から登録していいます。その割には、あまり電子書籍として購入しているものが増えてこないのは、やはり値段と使いやすさの折り合いに、私個人として納得できるものが少ないからだと思います。

 紀伊国屋の電子書籍サイトKinoppyは随分前から登録している記憶がありますが、お金を出して本を購入したことはありませんでした。それが、先日PCで読む電子書籍リーダーKinoppyのバージョンアップのお知らせメールがきて、それに対応した際に、あの「もうダマされないための「科学」講義(光文社新書)」が、書籍版が798円のところ電子版が599円で販売されていたので、ソフトの使い心地のチェックも兼ねて購入してみました。
c0025115_23173952.jpg
 結果的には(もう少し安くなってもいいだろうとは思いますが)とても満足しました。

 まずは、このKinoppyの姿勢です。
マルチデバイス対応=多様な端末に対応、という意味ですが、紀伊國屋書店の電子書籍のマルチデバイス対応とは、「電子書籍を一度購入すれば、多様な端末で再購入なしに再ダウンロードできること」が特長となっています。
スマートフォンやタブレットを買い替えたり、本棚から誤って削除してしまったりした時にも、紀伊國屋書店でお買い上げ頂いた電子書籍はなくなりません。

Kinoppyの各ストアまたはBookWebで購入の電子書籍は、スマートフォン/タブレットはもちろん、新登場のPC版Kinoppyでも、さらにはソニーReader™でも、再購入せずにお読み頂けます。
c0025115_23194342.jpg
 私の場合、購入はデスクトップPCから行い、最初のダウンロードもそこから行いました。その後、iOS5のiPod touch、androidのLifeTouch NOTE、そしてiOS5の初代iPad、おっとそれにノートPCと、それぞれにKinoppyというリーダーアプリをインストールして、(もちろん)ログインしさえすれば自動的に買った本もダウンロードされてくるという仕様にとても満足しました。

 そもそも文庫や新書といったものは、読むシチュエーションを制約されたくありませんので、この対応はとてもうれしく感じました。その結果わかったことは、pdfファイルではない「本当の電子書籍」というものは、ハードやリーダーソフトによって、読む際の印象が大きく変わるということでした。

 まずは見比べてみてください。PCのKinoppyでこの本を読む時には、T-Timeというボイジャー製のリーダーが起動することがわかりました。(文庫の時には「ブンコビューア」というものが起動するらしいです。)こちらがそのウィンドウです。
c0025115_2330167.jpg
 なんとなく新書っぽく表示されていますが、もちろん電子書籍ですから横書きにすることもできます。
c0025115_23295815.jpg
 こちらの方がなんとなく読みやすい感じですね。

 そして、iPod touchではこんなふうです。
c0025115_2333335.jpg
 フォントの品質が格段に良いことがわかりますが、さすがに画面が小さいですから、このくらいがせいぜいでしょう。

 一方、画面がちょっと大きいandroidのLifeTouch NOTEでは、かなり書籍版の新書サイズに近い表示になることがわかります。
c0025115_233508.jpg
 最後はiPadですが、まずは縦に表示させてみました。
c0025115_23365420.jpg
 画面が広い分、たっぷりと表示させることができます。これはもはや新書サイズではありません。かなり読みやすくなります。
c0025115_23372164.jpg
 余裕があるので、iPadを横向きにして、2ページ表示させると見開きの新書のイメージになります。これでも十分実用的なのですが、老眼の目にとっては文明の利器の長所を生かしたいと思いました。

 そして、結論的に到達した表示がiPadのこの表示です。横書きにしました。
c0025115_2337347.jpg
 ものすごく楽になりました。普通に文庫本を読む3倍くらいの速さで読めたような気がします。

 このような使い方ができる電子書籍なので、有形の書籍版と同じ値段でも購入しても良いという気分にもなりますが、流通の実態を知っている以上、これらが同じ値段で販売されることに対する心理的抵抗はまだまだあります。

 というわけで、そこそこのレベルで値段に差がついていさえすれば、もう電子書籍以外はいらないというのが正直な感想です。

 紀伊国屋さん、Good Jobです。
by stochinai | 2011-10-30 23:51 | コンピューター・ネット | Comments(0)

10月29日のtwitter

Sat, Oct 29


  • 16:40  [exblog] にわかイチョウ祭り http://t.co/7Lr62DAd

  • 16:15  計算したらわかる:気になる科学ネタ http://t.co/tIDJjj9O 「フランス放射線防護原子力安全研・海洋に流出した・セシウム137の総量が2万7000テラ・ベクレル・試算・東電・数値の20倍・観測データがあるのなら・解析をすれば・どちらが正しいのかは計算したらわかる」

  • 15:41  「プロメテウスの罠」を読むと菅政権の「人災」が浮き彫りになる-佐藤正久オフィシャルページ http://t.co/UXtAGoRR 「15日夜・浪江町・3カ所の放射能測定を現地対策本部から命ぜられた・計ると・高く・SPEEDIで高い・予測が出ていた地点」 政権の問題ではなさそう?

  • 15:30  【新聞】地方紙の存在意義について (内田樹の研究室) http://t.co/Q4yhk3iB 大新聞に載っているのが嫌味でしたが「記者ひとり、購読者千人くらいの規模・今でも・「小商い」は成り立つはず・いちど「ビッグビジネス」の味をしめたものは、二度と「小商い」に戻ろうとしない」

  • 15:06  【廃炉まで30年】Japan's Fukushima Plant Dismantling Needs over 30 Years : Scientific American http://t.co/S6wiNOs4 今日の朝刊に載っていましたが、ロイターが世界に配信してます。

  • 15:03  【動物と目が合う】Animals That Saw Me - My Modern Metropolis http://t.co/sAIwnITA 動物を見つけた時に、向こうもこちらを見ていることが良くあります。写真集からの抜粋のようですが、写真がいまいち?

  • 14:59  【地元フリーペーパー】日本全国のフリーペーパーを電子ブックでご紹介「ALL FREE PAPER」 http://t.co/ZjGS3Nvm 残念ながら地域で検索とかの窓が付いていないようです。意欲的な試みだけに今後に期待したいと思います。

  • 08:53  [exblog] 10月28日のtwitter http://t.co/iQuuyLeD


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2011-10-30 09:06 | コンピューター・ネット | Comments(0)

にわかイチョウ祭り

 曇ったり照ったりと不安定な午前中でしたが、昼頃からしばらくお日様が出っぱなしだったので、行ってみましたところ、案の定たくさんの人で賑わっておりました。
c0025115_16295218.jpg
 携帯電話を含めると成人男女の多くがカメラを構えているという感じなのが、いかにも今風です。
c0025115_16294446.jpg
 よく見ると、すべての木が黄葉しているとういわけでもありません。

 というわけで、このあたりが人気のポイントになっていました。
c0025115_16294269.jpg
 工学部前の十字路のところには、北大カフェプロジェクトの皆さんがオープンカフェを出していました。寒い所での暖かいものということでこちらも大人気でした。
c0025115_16293524.jpg
 大野池まではたくさんの人が押し寄せていましたが、理学部の方にくると少しは息がつける感じです。
c0025115_16292667.jpg
 ベロタクシーがのんびりと走っていました。ベロタクシーに乗った人の多くはポプラ並木を希望しているようで、ポプラ並木・理学部のツタ・大野池・イチョウ並木のコースはかなり贅沢です。

 これで無料ですから!
by stochinai | 2011-10-29 16:40 | 札幌・北海道 | Comments(0)

10月28日のtwitter

Fri, Oct 28


  • 20:16  [exblog] 【今日の2枚】 色づく札幌の山々 http://t.co/myWnrMVK

  • 14:36  【大学】グローバル4大学よりも-山内康一の「蟷螂(とうろう)の斧」 http://t.co/kFWkWxtU 「英語で授業を受けられ、留学生や外国人教授の比率が高く、グローバル企業への就職が強い」早稲田大学国際教養学部、国際基督教大学、国際教養大、立命館アジア太平洋大学をそう呼ぶ

  • 14:29  サイバーテロ攻撃。衆議院のネットワークシステムはどこが受注しているのか?オフイス・マツナガのブログ! http://t.co/1o5R0Yev 「衆議院のネット・NECキャピタルソリューション株式会社、日本電子計算機株式会社、東日本電信電話株式会社、アクセンチュア株式会社」

  • 14:27  【大学】大学にかかわる数字ピックアップ-頑張れ最高学府!大学ウォッチャーズ日記 http://t.co/NSRyNqJi 「日本の大学数・780大学・推薦・AOによる入学者約45%(10年度)・退学者数7万3000人(4大のみ)・大卒の就職率61.6%(11年度)・留学生14万」

  • 14:21  【内部被曝】Blog vs. Media 時評 放射性物質で食品安全委の変節にメディアも異議 http://t.co/fM5BlaVJ 「食品安全委員会が一生を通じた累積線量基準「100ミリシーベルト」を、従来の「内部被曝+外部被曝」から内部被曝のみに変え」NHKニュース時系列

  • 14:17  【大学】大学サラリーマン日記 動物実験に係る体制の整備を http://t.co/0fjMBHN2 「一部の国立大学において動物実験に係る体制整備が不十分である現状が判明・大学における基本指針の対応が不徹底な状況が続けば・動物実験等に関し厳しい制約や運用を求められる可能性が」

  • 14:13  【放射性物質】食品安全委員会の新見解か、つじつま合わせか FOOCOMネット http://t.co/fLVmddcq 「放射性物質のリスク評価書・これまで・「生涯・累積の実効線量・ 100mSv 以上で放射線による健康影響」・(今後は)・「食品による内部被ばくのみ」と」

  • 14:07  【大学】第3回エコ大学ランキング(2011年)-大学職員ネット http://t.co/mQrgIrb8 「第1位名古屋大学(575.5点)岩手大学・郡山女子大学・同短期大学部・日本工業大学・成蹊大学・愛知教育大学・三重大学・フェリス女学院大学・千葉大学・第10位東京都市大学」

  • 14:04  【臓器移植@日本】グラフで見る日本の臓器移植●生体移植中心でまだ発展途上:日経メディカル http://t.co/tHDiPVQ5 「心臓では海外渡航移植が多く、肝臓と腎臓では生体移植が中心・死体臓器提供者数は海外より極端に少なく・1ドナー当たり・患者数や摘出・臓器数・多い」

  • 14:00  【松永和紀】食品安全委員会、非公開の事前記者レクの意味 FOOCOMネット http://t.co/yrxnTJyt 記者クラブのない食品安全委員会が各記者クラブを対象に事前説明会「生涯累積実効線量100mSv」を「食品内部被ばくのみで100mSv」の変更説明:大手のみ懐柔策

  • 06:52  【萌えベビーシリーズ】元気に育つオーストラリア・タロンガ動物園のスマトラトラの3つ子達 動画もあります Tiger Triplets a Great Achievement for Taronga Zoo - ZooBorns http://t.co/1zhFypHF

  • 06:46  [exblog] 10月27日のtwitter http://t.co/TdmBfjgI


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2011-10-29 08:53 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 ようやく秋晴れと呼ぶにふさわしい天気になりました。昨日も時折太陽が顔を出していたのですが、気温はさほど上がらず最高気温も11.9℃止まりでしたが、今日の昼前後は太陽の出ている時間も長く気温も15.7℃まで上がってくれました。

 窓からの景色を撮るのは夕暮れ時が多いので、今日は意識して昼間の撮影をやってみました。
c0025115_1953522.jpg
 改めて見てみると、平地にも紅葉や黄葉があふれているのですから、当然のごとくに山の色もすっかり変わっていたのでした。
c0025115_1953380.jpg
 手稲の山頂、昨日は雪があったと思うのですが、今日はすっかりとけてしまっているようです。

 夕方以降に見ると、ほとんど黒いシルエットしか見えない手稲山頂のアンテナ群もこうして見ると、白っぽく見えるのも意外でした。

 工学部へ続くイチョウ並木は明後日が歩行者天国です。今月初めの黄葉の進み具合を見ていると大丈夫かな、という気もしたのですが明後日は天気さえ良ければ最高のイチョウ日和になりそうですね。

 お時間がありましたら、イチョウ and GiFT ツアーということで、北大を訪れてください。

 
by stochinai | 2011-10-28 20:16 | 札幌・北海道 | Comments(0)

10月27日のtwitter

Thu, Oct 27


  • 18:51  【必読:朝日新聞のGJ】〈プロメテウスの罠〉防護服の男(1)~(13)/朝日新聞 - 薔薇、または陽だまりの猫 http://t.co/xcEfEWeU 研究者の辞表(1)~(11)/朝日新聞 - 薔薇、または陽だまりの猫 http://t.co/YorNZYgK

  • 17:46  [exblog] 暗室が消えた! http://t.co/HoMBMXEu

  • 17:08  【北海道】「秋サケの一生」11体流氷科学センターで完成、全国初【紋別】 北海道ニュースリンク http://t.co/sKFowUSC 「魚の氷中標本・卵から始まり、稚魚、成魚など生育過程を一挙に公開したもので、合わせて11体の標本が完成」プラスチック包埋より簡単で安価!

  • 16:38  【松永和紀】放射性物質に汚染された農地の対策は… http://t.co/ZjpPNHf8 http://t.co/WDjWfUsn 「塚田氏の言葉が重かった・『農業者の被ばくについてきちんと考えたい。春になると、土壌が風に吹かれて舞い上がり農業者が吸い込んでしまう』」

  • 16:14  【自転車道路】「自転車マナー強化」通達は、政治・行政の手抜きの上塗りだ!-日本一“熱い街”熊谷発コンサルタント兼実業家の社長日記 http://t.co/Zcy7SPs9 「現状の道交法・“ザル規程”・「一応は車道を走ってね」なのですが「危ないと思う時は歩道を走ってもいいよ」」

  • 13:36  【札幌の秋】HBC NEWSi http://t.co/CtnrXriC 「札幌で“一番”の燃えるモミジ・清田区の「平岡樹芸センター」・84本のノムラモミジが真っ赤・トンネル・11月上旬まで楽しめる・園内・このほかヤマモミジやシダレモミジなど、8種類、およそ800本のモミジ」

  • 13:20  【英語】英語ができてもバカなら、英語を学ぶのはムダなのか [理系脳毒之助日記] http://t.co/QBCMArj6 「日本で・生き場所をみつけられなくても、どこか別世界で・生きるという選択肢が・『英語ができても、バカはバカ』・は正しくなく、『英語ができたら、国際派バカ』」

  • 13:15  【札幌詐欺】さっぽろ産業ポータル 存在しない鉱業権をかたった投資話に関する相談が増えています(注意喚起) http://t.co/1fFhtOy7 「合同会社北海炭鉱・の採掘権・パンフレット・が送られ・電話で「パンフレット・にある鉱山の採掘権・配当も高い」等と勧誘される」

  • 13:11  【翻訳書籍価格】 伝記「スティーブ・ジョブズ」の日本国内の価格設定が話題にINTERNET Watch http://t.co/zoa1durA 「米国ではハードカバー版17.88ドル、電子書籍版11.99ドル・日本・上下・各巻1995円の計3990円、電子書籍も・ほぼ同額」

  • 13:08  【絶滅危惧】11月12月が標準のシロクマの出産としては早すぎる10月16日、トロントの動物園で生まれた3頭のシロクマのうち2頭は死亡 残りの1頭が獣医の24時間監視下で人工保育開始 なんとか持ちこたえて欲しい! ZooBorns http://t.co/SFC282A4

  • 13:03  【北海道グルメ】石狩市発祥の郷土料理「石狩鍋」とは?北海道情報発信ウェブマガジン http://t.co/aIfTk5Cq 「鮭をメイン・味噌仕立て・鍋料理。鮭の身やあら・タマネギ、長ネギ、豆腐、つきこんにゃく、コンブ、そして白菜ではなく甘みを出すキャベツを使う・最後に山椒」

  • 12:59  【原発コスト】批評する工房のパレット: 原発推進派のコスト論のコスト http://t.co/uY1QyTSd 「原発推進・そうした主張によって失うことになる「原発コスト論のコスト」をこそ算定すべき・一般市民の信頼を回復できないという「コスト」ほど・高くつくものはない」

  • 12:56  【自転車はどこを走る】「自転車は車道」通達: 世相 http://t.co/QMcG3r0n 現状では人と自転車の事故が多い。通達後は自転車と車の事故が増えるか。車道の左端走行が原則の自転車走行だが、例外的に歩道を走る場合は「車道寄りを徐行」で、左側ではないことに注意。

  • 12:47  【いずれにしても給料ダウン】人勧完全実施。特例法成立。どちらが大事か-おやじのつぶやき http://t.co/vBR2zwFH 「大幅な賃下げにつながる「特例法」とセットになっている人事院勧告制度を廃止して、公務員労働者が直接労使交渉を行う、という法律」でようやく並みの労働者

  • 12:43  【ネットプリント】1枚5円で写真が印刷できる5円プリントが凄い!フォトブックも500円! SHINGOLOG http://t.co/kPf1DjTH 「ネットプリントジャパンは1枚5円・しかも初回だと1枚2.9円」50枚以上送料無料 http://t.co/wJNcBTfK

  • 12:40  【大学院】「第2次大学院教育振興施策要綱」の策定について:文部科学省 http://t.co/nmBu1pcT 修士論文を書かなくても「博士論文研究基礎力審査」試験に合格すれば修士号取得可。これにより「広い視野と能力を持った人材育成」につながり、過度な専門化を阻止できるらしい。

  • 06:54  [exblog] 10月26日のtwitter http://t.co/OPME2hTR


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2011-10-28 06:46 | コンピューター・ネット | Comments(0)

暗室が消えた!

 私の部屋の隣も、私の部屋と同じ大きさなのですが、前後に半分ずつの2つの部屋に分けられています。その部屋に今日、工事が入りました。これは、アフター・ザ・工事の写真です。
c0025115_17184074.jpg
 奥に実験室っぽい流しがある以外は、特にどうということのない部屋に見えるかもしれませんが、実はこの部屋の窓は真っ暗に封印されて暗室になっていました。

 流しの上の壁についているものを見て、ピンとくる人もいると思います。
c0025115_17211038.jpg
 オレンジ色の光を放っている小さな光源ライトです。実際に部屋を暗くして使う時にはこんな感じです。
c0025115_17223984.jpg
 ライトの右側に書かれたHANZAの文字を見て、懐かしいと思う人は我々とそう年齢が違わない方かもしれません。

 HANZA

 カメラや写真用品のアクセサリを販売している会社で、暗室用品などはかなりのシェアを持っていたと思います。HANZAのホームページを見ても「販売終了」の文字が氾濫しており、この先それほど長くは持たないだろうと感じられます。

 我々が大学院に入った頃には、写真の撮影と現像・焼付・文字入れなどはすべて自前で行なっていました。基本的にはモノクロ写真でしたが、後期にはカラーの撮影と時にはカラーの現像もちょっとやった記憶があります。特に我々のような形態学を主とする研究室では光学顕微鏡、電子顕微鏡、電気泳動のゲル撮影、グラフや表の作成、学会発表用のスライド作成など、自分たちの手で行う写真関連の技術が研究生活のかなり大きな部分を占めていました。研究室に入ったら、まずはガラス器具の洗浄と写真テクニックを教わるといっても過言ではない時代ががほんの20年くらい前まではあったのです。

 そんな時代に育った我々ですから、このビルに移ってきた11年前にはすでにデジタルカメラの時代が来ていたにもかかわらず、当然のごとくに研究室の中に暗室を用意したのです。結果的にその暗室で写真の現像や焼付はほとんど行われることがなく(覚えているだけでも、ほんの数回でした)、暗室はエチディウム・ブロマイド染色したDNAの電気泳動の蛍光写真を撮影するための部屋となっていました。その蛍光写真も今や暗室を必要としなくなり、さらにはエチディウム・ブロマイド自体も使われなくなってきています。

 そういう写真を使わない時代になっても、暗室を使う実験をやっている研究室もありますが、我々の周辺ではとうとう暗室というものが無用の長物になってしまった象徴が今日の工事だったと言えるでしょう。

 流しの下には、捨てられそこねた暗室用品がまだ残っていました。洗濯ばさみは現像したフィルムや印画紙の乾燥のためにぶら下げる道具です。印画紙を切るカッターや現像の時のイーゼルなども無造作に重ねられています。遅かれ早かれ捨てられてしまうでしょう。
c0025115_17392545.jpg
 暗室に入るドアの上には、中にある電灯がつくと消えて、消えて真っ暗になると点灯する赤いライトがまだ生きていました。
c0025115_17415861.jpg
 ほとんど使われることなく今日に至っていますので、「使用中」の文字がやたらときれいなままです。
c0025115_17431385.jpg
 暗室がなくなりました。
by stochinai | 2011-10-27 17:46 | 大学・高等教育 | Comments(5)

10月26日のtwitter

Wed, Oct 26


  • 19:12  【北大】今日の北海道大学。|ぽちの日記。| 札幌100マイル http://t.co/FnHPVOI9 「有名なイチョウ並木以外にも、いろいろと穴場ポイントが・探検気分でお散歩するのも楽しい・明日は秋晴れになるよう・気になる人は行ってみるのもええんじゃないか」

  • 18:58  [exblog] システム管理における人、金、権限 http://t.co/fAio9S5b

  • 14:45  【もうひとつの見方】除染よりも避難-カナダde日本語 http://t.co/wF9ZddkT 「児玉龍彦氏・地元での評判はあまりよくないらしい・いくら・完璧に除染したとしても、次の日には風によって新たな放射能がやってくる・除染には限界があることを児玉氏もよくわかっていると思う」

  • 13:51  【人里に出てきたあるヒグマの最期】HBC NEWSi http://t.co/mLeU6v0j 「広尾町 乗用車に衝突したクマ発見・RV車がクマと衝突し、ボンネットが大きく壊れ・運転していた女性にけがはありません・衝突した場所から50メートルほどの道路わきで、死んでいるクマが」

  • 09:40  【iOS5】404 Blog Not Found:「最強のApple製品」 - 品評 - iPod Touch 4G w/ iOS5 http://t.co/VsWEcyAP 「もしかして、iOS5で一番恩恵を受けたのは、iPhoneでもiPadでもなく、この子なのかも」

  • 07:43  [exblog] 10月25日のtwitter http://t.co/nj6tYyXE


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2011-10-27 06:54 | コンピューター・ネット | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai