5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 02月 ( 58 )   > この月の画像一覧

 10年ほど前に、ヒトの精子が嗅覚レセプタータンパク質を持っていて、その働きで匂いをかぐことができるばかりではなく、花の匂いによく似たブルゲオナール(bourgeonal)という分子に誘引されることから、ヒトの卵は花のような香りを出して精子をひきつけているのではないかという論文がScience誌に出て、大ニュースになったことを覚えていらっしゃいますでしょうか(Science 299, 2054, 2003)。
c0025115_19201275.jpg
 欧米ではこの実験結果をバルザックの小説をもじって「『谷間のゆり』現象」とまで呼んで大騒ぎしたようです。

 確かに卵が「谷間のゆり(翻訳の時に「スズラン」を誤訳したようです)」つまりスズランのような香りを出していて精子をひきつけているのだとしたら、これは限りなくロマンチックな現象に思われるということなのでしょう。

 ところがいくら調べても、卵やそれをとりまく濾胞細胞から「スズラン」のような香り物質は発見されずに今日に至っています。また、もし精子が「匂いをかぐ」ことができるのだとしたら、ヒトの嗅覚を担当する細胞のように、細胞膜上に嗅覚レセプタータンパクだけではなく、ATPをcAMPという物質に変えるアデニル酸シクラーゼがあって、匂いをかいだらcAMPが増加して、そののちに細胞内カルシウム・イオンが増加して、匂いのもとの方に精子が泳いでいくというしくみがあってもよさそうなものです(東大の別件のプレスリリースから図をお借りしました)。
c0025115_1929766.jpg
 ところが、ここでも「匂いをかいだ」精子の細胞内にカルシウム・イオンは増えるものの、cAMPの増加が見られないという不思議なこともわかっていました。

 そんなこんなで、「谷間のゆり現象」に陰りが見えてきた昨年、精子をひきつけることが前から知られていた女性ホルモンであるプロジェステロン(こちらは卵の周りにあることもわかっていた)が精子の動きをコントロールするしくみが明らかにされました。
c0025115_2171841.jpg
 なんとここでは、精子の細胞内カルシウム・イオンを上昇させる働きをするイオンチャンネルであるCatSperというタンパク質がプロジェステロンと直接反応することが明らかにされたのです(図はマックスプランク研究所のプレスリリースから)。

 そして今回発表されたEMBO Journalの論文では、なんとあの「谷間のゆり」の主役だったブルゲオナール(bourgeonal)という分子もこのCatSperに直接働きかけることで精子を卵の方にひきつけることが明らかにされました。

 つまり、精子は「花の香」に引かれて卵に寄っていったのではなく、精子に降りかけるものはプロジェステロンでも、ブルゲオナールでも、さらには「谷間のゆり」論文でブルゲオナールの働きを阻害するとされていた別の匂い物質であるアンデカナール(undecanal)でさえも単独で働くと精子を引き寄せることさえ明らかになりました。

The EMBO Journal advance online publication 21 February 2012; doi:10.1038/emboj.2012.30
Published online: 21 February 2012

The CatSper channel: a polymodal chemosensor in human sperm


 つまり、精子は匂いをかげるわけでもなんでもなく、精子の持っているカルシウム・イオンチャンネルが、いろんな化学物質に反応して細胞内カルシウム・イオンを上昇させる結果、精子はそういった物質のある方へむやみと突進するという性質があるということがわかったというわけです。

 卵の出す花の香に引き寄せられて受精へと突き進むという精子のファンタジーは否定されてしまいましたが、新しい発見はそれはそれでどうして受精が保証されるのかを明らかにする重要な研究結果であることは間違いありません。

 ただ、例によっていくら正しくても「おもしろくない」この研究結果を、日本のマスコミが報道するのかしないのか、あるいは報道するにしてもどのようにするのかは、日本の報道の科学リテラシーを判断する良い試金石になることは間違いないと思います。

 数日間から数週間、楽しみにしています。
by stochinai | 2012-02-29 21:24 | 生物学 | Comments(0)

2月28日のtwitter

Tue, Feb 28


  • 22:23  [exblog] 農学部5階中講堂 http://t.co/6VzdM2uP

  • 15:14  【餓死】者を多発させる世界最小の貧困解消支出と公務員数(国公一般労組) http://t.co/DBM0t55u 「この30年間で1,331人にものぼり、とりわけ1995年から急増・「貧困を解消するための公費支出」の国際比較・対国民所得比・対GDP比・日本は最下位・少なすぎる」

  • 15:10  【学力テスト】の点数を簡単に上げる方法(fut573) http://t.co/gAOCyLsM 「1.教育に競争原理を取り入れ、生徒の統一試験の成績次第で教師の待遇や学校への予算配分を変化させる 2.統一試験を学校に監督させる・何の意味もなく・学校もテストされている側になる」

  • 15:07  【プラナリア・テロメア】PNAS論文 無限に増殖・再生する無性のプラナリア(寿命がない)のテロメアは短くならないが、有性のプラナリアではテロメアが短くなる(つまり寿命がありそう) Immortal worms defy ageing http://t.co/X9A6VM79

  • 14:59  【新幹線】札幌→東京は21,000円 札幌の不動産屋日記 http://t.co/NqKhqeBO 「「高くて遅い新幹線」対「安くて速い飛行機」の戦い・新幹線のメリットは、欠航が少ないことと、高所恐怖症の人でも乗れること」 あなたなら、どうする?

  • 14:53  【萌えベビーシリーズ】ベルリン動物園で1月8日に生まれたアフリカ森林バッファロー 耳がキュート Berlin Zoo Welcomes A New Forest Buffalo To Its Herd - ZooBorns http://t.co/88OM1c6Z

  • 14:51  【萌えベビーシリーズ】今日(日本だと昨日)2月27日は国際シロクマ・デーなのだそうです。ところで世界中のシロクマが左利きだという伝説を知っていますか? Cute Overload http://t.co/caOO8PTe

  • 06:43  [exblog] 2月27日のtwitter http://t.co/C7Qwdweo


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2012-02-29 07:40 | コンピューター・ネット | Comments(0)

農学部5階中講堂

 今日は午前中に農学部本館でワークショップ。私も北大に長くいますが、この良くあるアングルの写真を撮ったのは初めてのような気がします。
c0025115_21554424.jpg
 農学部本館はご覧のように中央部が4階建て、まわりが3階建てになっています。実は時計塔の裏の屋根の上にペントハウスになっている5階中講堂という教室があるのをご存知でしょうか。

 私も初めて入りました。
c0025115_21554220.jpg
 この教室へは4階から螺旋階段を登っていくのですが、その螺旋階段はさらに細い螺旋階段となってさらに高いところへ続いています。

c0025115_21553782.jpg
 今は、鉄の檻に閉じ込められている螺旋階段です。

 これがあの日の記事に、「ぜのぱす」さんがコメントされていた「時計台のさらに上の方へ登る階段」のようです。

 鍵がかかっていますが、ぜのぱすさんはこの鉄格子をすり抜けて中へはいったということかもしれません。あるいは上のほうの鉄格子がまばらになったところならスリムな学生ならすり抜けられる可能性はあるのかもしれません。

 上の方はこうなっています。
c0025115_21553591.jpg
 もう一度、最初の写真を見直してみるとわかりますが、時計は4階と5階の間に位置していますので、この螺旋階段を登っていったところに時計があるのではありません。

 格子状の窓が3本見える塔の先端には、いったい何があるのでしょう?
by stochinai | 2012-02-28 22:23 | 札幌・北海道 | Comments(4)

2月27日のtwitter

Mon, Feb 27


  • 20:20  [exblog] 構内循環バスと送別会 http://t.co/5LRu09y7

  • 16:51  【学費無料のオンライン“大学”】が人気:日経ビジネスオンライン http://t.co/mih6Ip58 「インターネットは今まで以上のスピードで物事の変化・教育改革・進んでいく・少なくとも「誰でも学べるようになる」という方向・今の変化は、教育に新しい光をあてているように見える」

  • 16:47  【落第と留年】と学級教授 KOYASUamBLOG2 http://t.co/QaiTQ2kz 「課程主義で修得主義を原則・ひとつの科目の試験で不合格となると、もう一年やり直す・単位制が導入・皆さん・赤点や単位を落としたことが・小中学校の時期にそれがほんとにいいことだろうか」

  • 16:43  【給料ダウン】国家公務員給与削減法案で国家公務員・国立大学教員・国立大学事務職員の給与はどれくらい減るか? - 国立大学職員日記 http://t.co/OQyyMM4J やっぱり自分の給料がどのくらい減るのかは気になるところです。表を見るとちょっと背筋が寒くなります。

  • 16:40  【女性の進学率と管理職の比率】について--- 石水 智尚 : アゴラ http://t.co/yDwi341j 「係長相当の管理職における女性の比率は、平成元年で5.0%、平成21年で11.1%と倍程度に上昇・大卒の割合・就業率・低すぎる・企業において女性管理職が少なすぎる」

  • 16:37  【阪大】批評する工房のパレット:国立大学改革と地方分権--で、阪大をどうするのか? http://t.co/Hp6oi4Mw 「「廃墟となった大学 http://t.co/eF1rQoZV 」と「廃墟となった大阪 http://t.co/WgliJPEn 」?・つなげる」

  • 16:33  【大学自虐本?】Amazon 奥山准教授のトマト大学太平記: 奥本 大三郎 http://t.co/3uJOsiyh 足軽の気軽さで―『トマト大学太平記』を読む(1)pratiques théoriques http://t.co/YG6WiPQg 第7章「センターテスト狂騒曲」

  • 16:29  【大学】pratiques théoriques:大学の時間、あるいは暗誦の効用 http://t.co/KW3xVHrz 「大学で過ごす時間の中でしか培えないもの・回り道の時間、散歩の時間、パサージュの時間、媒介の時間、遅れの時間・守り・引き継いでいく・大人・国家や社会の務め」

  • 16:27  【大学】学費は高いわ援助はないわ・・・日本の高等教育@OECD: hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳) http://t.co/8FVTFdNd 「ただ一国・燦然と輝く我が日本国は、学費が高い上に奨学金が充実していないという素晴らしい教育環境を世界に誇っています」

  • 16:25  【気になる新刊】学生・職員と創る大学教育―大学を変えるFDとSDの新発想: 清水 亮, 橋本 勝 http://t.co/tdYwWKV6 近頃大学で盛んなFDですが、大学を作るのは教員だけではなく職員・学生とどうやって新しい大学にしていくのかという視点が大事ということかな?

  • 05:53  [exblog] 2月26日のtwitter http://t.co/CmV6MZZ9


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2012-02-28 06:42 | コンピューター・ネット | Comments(0)

構内循環バスと送別会

 今日もまた北キャンパスで缶詰でした。単純作業をしていると窓の外の風景が新鮮です。今まで撮ろう撮ろうと思っていた構内循環バスの写真をようやくカメラに収めることができました。
c0025115_19502432.jpg
 時間帯にもよるのでしょうが、この時意外とお客さんは多かったようです。

 初期の頃は、特になんの装飾もないただのマイクロバスだったのですが、今はかなりおしゃれな車体になっています。
c0025115_19502240.jpg
 発車オーライ。

 北大はどのくらい広いのか、来たことがない方は実感できないと思いますが、このバス路線を見ると少しはわかるかもしれません。
c0025115_19543564.jpg
 地下鉄駅3つ分くらいある南北間を移動しています。

 バスの運行頻度も十分実用的で、15分間隔になっています。
c0025115_19521431.jpg
 ただし実は私はまだ一度も乗ったことがありません(笑)。

 北キャンパスでの仕事を終え理学部に戻ってきたら、本日付で退職される生物科学科支援室のaonamiさんが挨拶に来られて、こんな可愛らしい置土産をくださいました。
c0025115_1950202.jpg
 非常に有能な支援職員を非常勤であるということを理由に長期雇用を許さない制度は、不安定な非常勤の身分での長期雇用を許さずに安定した常勤への転換を勧めたいという建前があるのかもしれませんが、現実的には常勤職員を減らし続けている現状では、単純に非常勤職員が仕事に慣れて熟練して来る度に解雇するということを繰り返しているに過ぎません。これは、事務効率が上がることを妨げることにしかなっていないことは誰もが知っているはずなのですが、誰もそれを改善することができずにいるのが現実です。

 どこかで、この負のスパイラルを絶ち切らない限り、こうして大学はどんどん力を失っていき、縮小していかざるを得なくなるのでしょう。

 それで嬉しいのは誰ですか?
by stochinai | 2012-02-27 20:20 | 札幌・北海道 | Comments(0)

2月26日のtwitter

Sun, Feb 26



Powered by twtr2src.
by stochinai | 2012-02-27 05:53 | コンピューター・ネット | Comments(2)

突然の猛吹雪と葬送

 日曜日だというのに仕事をさせられておりました。変わりやすい天気の一日で、仕事の合間に窓から下を見下ろしていると、いきなりの猛吹雪に逃げ惑う人がご当人たちには失礼ながら良い被写体だと感じました。
c0025115_2243955.jpg
 最近は雪の上でも自転車は珍しくなりました。
c0025115_224377.jpg
 こちらには、松葉杖をついた人もいます。この時期、北海道ではスキー・スノボーの事故や凍結した路面での転倒などで松葉杖をつく人が増えます。
c0025115_2243531.jpg

 夜はまたまた親族の通夜。高齢化社会になって、葬送は日常茶飯事となりましたが、昨今は家族葬や無宗教葬も増えてきて、いろいろな送り方があるものだと思いました。
by stochinai | 2012-02-26 22:51 | 札幌・北海道 | Comments(0)

2月25日のtwitter

Sat, Feb 25


  • 21:02  [exblog] Google を止めることができるのか http://t.co/Tyn8q3eX

  • 11:14  【ニセ科学批判批判?】社会学玄論:科学と疑似科学の境界線は恣意的である。 http://t.co/zqN55CFO 「ある現象に対して、観察道具として連続性尺度を採用するか、質的二分法を採用するかは、観察者の全くの恣意・科学と疑似科学の区別は、恣意性や価値判断が混入している」

  • 10:08  【ビデオオンデマンド】大西 宏のマーケティング・エッセンス : NHKオンデマンドは伸びてきたけれど、まだ業界の取り組みは及び腰 - ライブドアブログ http://t.co/VfBJgQhh 「伸び率が大きいことが注目・押し付けの放送時間であれば、すれ違い・放送局業界の本気度」

  • 10:05  【気になる新刊】Amazon: 大往生したけりゃ医療とかかわるな (幻冬舎新書): 中村 仁一 http://t.co/LVDyAkck 「がんは治療をしなければ痛まないのに医者や家族に治療を勧められ、拷問のような苦しみを味わった挙句、やっと息を引きとれる人が大半だ」

  • 09:59  【赤木智弘の眼光紙背】ワタミ叩くな、現状を叩け(眼光紙背) http://t.co/Oj4Tru0J 「単にワタミ・叩く・社会制度の失態を個人の失態に貶めること・貧困に陥った個人を叩くことと同じ意識・叩いて満足している人たち・飽きれば、また貧しい人達を叩き始めるのだ」

  • 09:55  【ホント?】「青い光の奇跡」青色照明で駅や踏切での飛び込み自殺激減:カラパイア http://t.co/Lm0Hxen6 「検証・報告・期待されたような利点は認められない・同ワット数の青色蛍光灯・全光束は1/2~1/5に低下・防犯カメラの効果が損なわれ・交通事故等の発生を助長」

  • 09:49  【特価モーツァルト全集 CD170枚 9899円】http://t.co/LCWRZRwQ: Mozart Complete Edition: Wolfgang Amadeus Mozart http://t.co/UKgUG73C

  • 09:42  【効かないワクチン】インフルエンザ“ワクチン効果低い” NHKニュース http://t.co/TYqEtRny 「この冬・推計患者数が5日までの1週間で211万人・過去10年で2番目の大きな流行・ほとんどはA香港型・ワクチンの効果が低い・抗原・たんぱく質・大きく異なっていた」

  • 09:36  【マンション】駐車場が余っている問題|札幌の不動産屋日記 http://t.co/AQUnLnMe 「敷地内駐車場が足りなくて困っていたのは昔の話・車を持たない人が増えたため、駐車場が余っているケースが増えた・余った駐車場を部外者に貸すケースも増え・利益が出るので課税される」

  • 07:39  [exblog] 2月24日のtwitter http://t.co/HwCKravj


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2012-02-26 05:37 | コンピューター・ネット | Comments(0)
c0025115_20272643.jpg
 Google が3月1日からプライバシポリシーを変えると言っています。
c0025115_20272153.jpg
 ニュースでもこの変更によってGoogleが我々のプライバシーをすべて手に入れるかのような報道がなされていますが、すでに今までもGoogleは我々に関する膨大なプライバシーに関するデータを持っています。そして、3月1日をもってGoogleが持っている我々に関するデータが増えるわけでもありません。しかし、そこはデータのおもしろいところで、全体の量に変化がないとしてもそれぞれのデータが有機的につながれて、統一的に処理されると今までは見えなかった「もの」が見えてくることがあります。

 ニュースなどで強調されている、Googleの新しいプライバシーポリシーの「恐ろしさ」はまさにそこにあるということでしょう。

 実は今Googleが持っている我々ひとりひとりに関するプライバシーデータは個々人には公開されています。ダッシュボードというところにアクセスしてみてください。私の分だけでもこんなに出てきます。
c0025115_20402867.jpg
 そして自分の意志で消去したり変更したりできるものもたくさんあります。もちろん、サービスを取りやめれば(そして、Googleがコピーを保持していなければ)それぞれのサービスに関係して保存されている情報も消えてしまいます。

 そもそも、Googleなどが無料で提供している非常に便利なサービスは見返りを期待せずに提供されているわけではなく、私企業であるGoogleにとっては営利活動であることは大前提です。彼らがどうやって利益を得ているかというと、基本的にはコマーシャルです。テレビや新聞のように、利用者全員に同じコマーシャルを提供するのではなく、一人ひとり性質の異なるユーザーにそれぞれ的確なコマーシャルを提供することによってコマーシャルの単価を上げることができるということがGoogleなどの「売り」なわけで、それをより洗練されたものにするためには、サービスごとにバラバラに存在する個々人のデータを「有機的についで、統一的に処理する」ことによって、コマーシャルを提供する側から見るととてつもなく効率よくメッセージを配信できるツールとなるわけです。

 というわけで、Googleは今までにも7回、プライバシーポリシーをバージョンアップしてきています。 今までは、それほど大きな改変ではなかったためかあまり騒がれたことがなかったのですが、Googleがやりたかったこと、またやってきたことは一貫してきたのだと思います。

 さらにいうと、今回のプライバシーポリシーの変更を待つことなく、似たようなことはすでにやっていたのではないかと推察しているのは、私だけではないと思います。

 そういうGoogleの姿勢を嫌ってサービスを使わない自由は我々にあります。逆に、同様に便利なサービスをプライバシーを侵害しないような異なるビジネスモデルで提供することもソフトウェアハウスができることだと思います。

 というわけで、少なくとも我々ユーザーとGoogleとの間で交わされた利用契約としてのプライバシーポリシーを受け入れるかどうかは、我々ユーザーの意思に任されている以上、一義的には「自己責任」として対処することが求められているような気はします。
by stochinai | 2012-02-25 21:02 | コンピューター・ネット | Comments(0)

2月24日のtwitter

Fri, Feb 24


  • 18:17  RT @Ichy_Numa: 入試という通過儀礼。それも明日・明後日は全国儀礼。

  • 14:27  【いろいろで良いのでは?】赤尾晃一の知的排泄物処理場(わかば日記) 私立大学の「学問の自由」と国旗国歌 http://t.co/nXZJf4IM 「(同志社では)日の丸・君が代・使いません・年号も西暦だけ・「官の精神」との距離感を失ったのでは,私立学校としての存在理由を問われる」

  • 14:25  【萌えベビーシリーズ】生後9日目のライオンの赤ちゃん バケツから身を乗り出しても外には出られない可愛さ Who Ordered the Jumbo Tub O’Cubs? — Cute Overload http://t.co/Vd4vMJwg

  • 14:24  【留年廃止提言 OECD】教育のヒント by 本間勇人 http://t.co/WOebrhQ2 「経済協力開発機構(OECD)は、学校教育での留年について「コストがかかるうえ教育成果の引き上げでも効果的ではない」として、廃止を求める教育政策の提言をまとめた」いろいろですね!

  • 14:23  【萌えベビーシリーズ】ディンゴの赤ちゃん ただの雑種の犬の子という感じですがカワイイ Baby Dingoes Open Their Eyes! - ZooBorns http://t.co/A6hpsPA5

  • 14:21  【著作権問題】メディア・パブ: Pinterestの行く先、NapsterかYouTubeか http://t.co/Oa0B8Te7 「もともと・著作権侵害の不安を・今後たびたび著作権侵害問題が沸き起こるかもしれないが・急成長しているPinterestの致命傷にならないだろう」

  • 06:18  [exblog] 2月23日のtwitter http://t.co/tMyB7z4D


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2012-02-25 07:39 | コンピューター・ネット | Comments(0)

ふと咲けば山茶花の散りはじめかな        平井照敏


by stochinai