5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 03月 ( 63 )   > この月の画像一覧

 2013年度最後の一日、太陽は手稲山頂のアンテナ群に交差しながら沈み始めました。
c0025115_19472587.jpg
 雲のかかり具合がちょうど良い感じで、太陽も見えれば山頂のアンテナも見えるというタイミングが結構ありました。

 上の写真の直後に太陽が雲に隠れた瞬間です。
c0025115_19473892.jpg
 もう少し雲が厚くかかると山頂のアンテナ群がよく見えます。
c0025115_194740100.jpg
 ほんの数分の間にめまぐるしく太陽が出たり雲に隠れたりを繰り返しますので、撮っているこちらも興奮状態です。

 そしていよいよ太陽が山に隠れる瞬間はまさに「山が燃え」ます。
c0025115_19474485.jpg
 ほんの20分後、穏やかな夕暮れが訪れます。
c0025115_19474636.jpg
 春になると学生たちはキャンパスでジンパ(北大名物ジンギスカン・パーティ)をしたくなるのですが、昨年は新入生を含め全学で自由にジンパができる場所がなくなってしまい、学生たちは大学キャンパスから離れがちに宴会をするようになったことに大学当局も危機感を感じたのでしょうか。今年は新年度に入る前の今日、全学の誰でもが自由に使えるジンパ・ゾーン(「共用レクレーションエリア」)を試行的に設置するというメールが配信されてきました。

 昨年は各学部で独自の「レクレーションエリア」を作ったのですが、それで置いてきぼりを食ったのが新入生でした。このままでは新入生が北大離れを起こしてしまうという声もあり、今年は当局が先手を打ってきたのかもしれません。

 場所はどこかというと、もちろん元の理学部ローン(エルムの森)や農学部前ではありませんでした。
c0025115_19474977.jpg
 理学部と中央食堂の間の林がある小さなゾーンと、イチョウ並木の西端、元の応用電気研究所の西側のちょっと広いゾーンです。雪が溶けてから整備が行われてみなければなんともいえませんが、使いやすいジンパ・ゾーンができることを心から期待します。

 北大からジンパを取ったら、受験生も減りますからね・・・(笑)。
by stochinai | 2014-03-31 20:07 | 札幌・北海道 | Comments(0)

3月30日のtwitter

[exblog] 冷たくない雨 bit.ly/1gPufEv


posted at 20:34:33


【北海道の場合、春になると雪の下からたくさん出てきます】卒業生がそのまま… 放置自転車あふれるキャンパス:朝日新聞デジタル htl.li/vaIr5 最初から放置した場合には「公共財」として寄付させてもらうということを学生に周知徹底しておけば良いのでは?


posted at 14:55:46


【出版不況を表したものなのか否か】週刊誌や雑誌、書籍の支出額をグラフ化してみる(半世紀版)(家計調査報告(家計収支編))(2014年)ガベージニュース htl.li/vaIf8 「世帯における負担額で考慮すれば、書籍以外は概して十年単位の昔の基準に戻っただけ」


posted at 14:48:36


【目からうろこかも:社会人にも役に立つ】学生のための「ドレスコード」入門~「面接は私服でOK」の本当の意味|大石哲之ブログ htl.li/vaIaD 「ドレスコードと、その解釈・国や地域によっていろいろ・これが唯一の正解ではないが・これ以下になることはない線」


posted at 14:42:25


【この人と一緒に、働きたいかどうか】就活の面接、確かに「普通の会話するだけ」だったけど…コスプレで女やってますけど htl.li/vaI7b 「一方的に自分の長所をまくし立てる必要などない。会話の中で・ちょっとずつ伝えていけばよい・結局はコミュ力ってこと」


posted at 14:38:53


[exblog] 3月29日のtwitter bit.ly/1dYVff0


posted at 07:36:22


by stochinai | 2014-03-31 06:30 | コンピューター・ネット | Comments(0)

冷たくない雨

 月曜日から土曜日まで続いた最高気温2桁の記録が今日までは続きませんでした。今日の最高気温は6.4℃。それでも最低気温はそれほど低くならず、3℃でした。

 曇と晴れが一日おきに繰り返していた一週間ですが、今日の昼過ぎには小雨も降り始めました。
c0025115_20185890.jpg
 雪は順調に溶け続けており、今朝は昨日よりさらに5センチの積雪深が減り、60cmを切りました。
c0025115_20213539.jpg
 1時間後にはちょっとは雨らしい雨になりました。
c0025115_20223216.jpg
 とはいってもそれほど冷たい雨ではなく、水ための上にできた波紋を楽しむ余裕を持てるほどでした。
c0025115_20224382.jpg
 庭ではちょっと日陰がちなクロッカスが植わっている領域の雪も消え始めました。
c0025115_20233120.jpg
 昨日までは登れたガレージの屋根も、簡単には登れなくなってしまうほど急速に雪が消えている札幌です。
c0025115_20241222.jpg
 明日は3月の最終日。

 2013年度の最後の日でもあり、私にとっても大きな区切りの日となります。
by stochinai | 2014-03-30 20:34 | 札幌・北海道 | Comments(0)

3月29日のtwitter

【まったく同感】袴田事件再審決定捜査情報を垂れ流したメディアに警察・検察を批判する資格があるか-ニュース・コメンタリー - ビデオニュース・ドットコム htl.li/v9Jep 「捜査の不当性を・報道しているマスメディア自身・当時・事件をどう報道していたのか」


posted at 21:59:24


[exblog] 猛スピードの雪解け bit.ly/1dXklLa


posted at 21:44:31


【的確な推理だが、この先は当事者の証言がなければなんとも・・・】STAP細胞の問題はどうして起きたのか|SYNODOS htl.li/v9FHD 「不注意による間違えではなく、故意による操作が入るほど悪質性が高く・不適切な画像・論文・信頼性を大きく損なって」


posted at 21:04:56


【何が問題?】「Office for iPad」、日本では「このタイミングでは提供しない」マイクロソフトが表明-ITmedia PC USER htl.li/v9Fwn 「日本語もサポート・Android/iPhone・Office Mobile・利用できる」


posted at 21:00:27


【博士号の現状】データえっせい: 20万人の博士,今どこで何を? htl.li/v9F1U 「1993年の学位取得者は4477人・2013年では11878人・20年間・20万1614人・知的人材の「チカラ」が負の方向に向いたら大変なことに・闇ビジネス」


posted at 20:49:21


【古典的犯罪の匂いが】Mt.Goxサイバー攻撃の被害は嘘である証拠が発見される、専門家が論文で指摘 htl.li/v9ENJ 「Mt.Goxはウソを・トランザクション展性攻撃は、たかだか421件、1,811BTC・せいぜい386BTCが盗まれたにすぎない」


posted at 20:44:59


[exblog] 3月28日のtwitter bit.ly/1k1i3ya


posted at 07:46:37


by stochinai | 2014-03-30 07:36 | コンピューター・ネット | Comments(0)

猛スピードの雪解け

 車の通る道路のほとんどからは雪が消えてしまった札幌です。
c0025115_21254775.jpg
 太陽の光を浴びて熱くなった道路に雪を出すと、ほんの数時間で溶けてしまう今日このごろです。

 とはいえ、各家庭の庭にはまだまだ厚い雪が降り積もったままのところも多いのです。
c0025115_21284342.jpg
 こちらは我が家の南側の庭ですが、左側のオオデマリと右側のレンギョウがようやく息をすることができると感じられる高さにまで雪から開放されてきたことからわかるように、東区の積雪もこの3週間でほぼ半減してきています。
c0025115_21313966.jpg
 グラフの右側の赤い線の急速な減衰がこのところの積雪深の減少を示しています。

 建物の壁に接したところではどんどんと無雪地帯が広がり始めています。
c0025115_21351345.jpg
 雪が溶けるとすでに春の準備を整えた植物たちが顔をのぞかせてきます。

 右側が家の外壁ですが、秋の頃から伸びていたムスカリの葉が凍害も受けずに青々とした葉を見せています。
c0025115_21362124.jpg
 ちょっと見にくいのですが、手前の岩の周辺に見える赤い芽は毎年一番最初に花をつけるシラーです。今年は、彼らにも意外なほど急速な雪解けだったので、花の蕾の準備が遅れ気味のようです。

 そして、春といえばスイセン。
c0025115_21395585.jpg
 こちらもまだまだのようです。

 雪の中から顔を出したばかりで、まだ雪対策のヒモがついたままですが、シャクナゲの花の蕾は大きく膨らんでいます。
c0025115_21405492.jpg
 明日はこの高温期も一休みして雪がちらつく可能性もありそうですが、ここまで盛り上がった春への歩みをとどめることは誰にもできません。

 北国に住むものの最大特権を享受できる季節のひとつが今やってきています。
by stochinai | 2014-03-29 21:44 | 札幌・北海道 | Comments(0)

3月28日のtwitter

[exblog] カラスには水に体積のあるものを沈めると水面が上がることが理解できている bit.ly/1dzo0nw


posted at 20:47:54


【最新のNature Newsの丁寧な翻訳】STAP細胞問題‐マウスの遺伝的解析とミスマッチ:科学ニュースの森 htl.li/v6oW3 もとの記事はこちら htl.li/v6oY3 Natureの査読過程についての考察が興味深いです。


posted at 13:38:20


【就活生を追い詰めているようで、実は追い込まれているのはリクルート】なぜリクナビは就活生を追い詰めるの?from_NY 山本直人のブログ htl.li/v6nEq 「なぜリクナビがそんなことするのか?といえば、そこには焦りがあるからなんだろうと思う。」商売商売


posted at 13:13:15


【遅すぎない??ようやく「質」が心配になってきたって】看護系の学部・学科、20年で7倍超 YOMIURI ONLINE htl.li/v6l6G 「文部科学省は、看護教育の質の低下を防ぐため、2015年度(来春)新設分から、看護系学科の設置審査を厳しくする」


posted at 12:44:59


【「神の手」だったら永久追放】STAP細胞の問題はどうして起きたのか|SYNODOS htl.li/v6jBF 「過去の捏造問題を振り返ると、他の人ができない実験を難なくやりこなす「黄金の腕」「神の手」等と賞賛された「凄腕の研究者」が実は不正を行っていた」


posted at 12:30:02


[exblog] 3月27日のtwitter bit.ly/1rHoKuD


posted at 07:22:15


by stochinai | 2014-03-29 07:46 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 イソップ童話に「カラスと水差し」という話があるのを覚えていらっしゃるでしょうか。
c0025115_20225190.jpg
 Image:Project Gutenberg etext 19994

 喉が乾いたカラスが、水が少ししか入っていない水差しを見つけて水を飲もうとするのですが、くちばしが水まで届きません。そこでカラスは水差しの中にどんどん石を投入し、とうとう水面がカラスのくちばしに届くところまで高くすることに成功しめでたく水が飲めたという、カラスの賢さを描いたお話です。

 この原理を使って、道具を使って虫を捕ることで有名なカレドニアカラス(New Caledonian Crow)が、水中にものを投入すると水面が上がることを「理解」できているかどうかを試すことができる、という実験の論文が一昨日のPLoS ONEに出ていました。

c0025115_20263738.jpg
 実験自体はテレビのおもしろ動物実験番組に出てきそうな単純なものなのですが、そこに添えられている動画を見ると楽しめます。

Movie S1.
Example trials for each of the six experiments.
doi:10.1371/journal.pone.0092895.s003
(MP4)


 実験は次の6つの装置を使って行われました。
c0025115_2028589.jpg
 Aは砂の入った筒と、水の入った筒のどちらに石を投入するかを見たものです。
c0025115_2029748.jpg
 カラスはまったく迷うことなく水の入った筒にだけ石を投入し続けます。
c0025115_20291324.jpg
 そして高くなった水面から難なく餌を獲得しました。

 次は、同じような色と形をしていますが、一方は水に沈むブロックで、もう一方は発泡スチロールのような水に沈まないものが置かれています。
c0025115_20314886.jpg
 カラスは重いブロックを加えたら躊躇することなく水中に投入しますが、発泡スチロールの場合は横に捨て去ります。

 比重としては変わらなく、どちらも沈むものであっても、体積があるものとスカスカのものを用意して置いた場合も迷うことなく、体積のあるもの(すわなち、水面を上げるパワーの大きなもの)だけを投入しました。
c0025115_20343226.jpg
 投入しやすい太い筒と、しにくい細い筒の場合には悩んで、最初は太い筒に2個ほどブロックを投入しますが水面が上がらないと見るや、細い方の筒に狙いを変えて見事に餌を獲得できました。

 最後は人間でもちょっと迷う、ちょっと見では底がつながっているかどうかがわからない筒の実験です。
c0025115_2038369.jpg
 これでも何回か試行錯誤して、底がつながった管に石を入れることで餌を獲得することができました。

 これらのすべてを結果をまとめたグラフがこちらです。
c0025115_20384340.jpg
 ごらんのように、4番目と6番目の事件を除くと、カラスはほとんど迷わずにどうしたら(水面を上げて)餌をとることができるか「わかっているよう」に思える行動をとりました。

 人間でもこういうことができるのは5歳から7歳児にならなければダメなのだそうで、改めてカレドニアカラスの「知性」に驚かされました。

 こんなすごい結果なのですが、実はすでに5年も前にヨーロッパのカラスやカケスで同様の実験が行われていることが引用されていました。

Bird CD, Emery NJ (2009) Rooks use stones to raise the water level to reach a floating worm. Current Biology 19: 1410–1414.

Bird CD, Emery NJ (2009) Insightful problem solving and creative tool modification by captive nontool-using rooks. Proceedings of the National Academy of Sciences 106: 10370–10375.

 (解説が日本語でも読めます。)

 おそらく、その方面では超有名な論文なのでしょうが、私は知りませんでした。いずれにせよ、カラスやカケスの仲間の「知性」はあなどれないものがあることは間違いなさそうです。

 もちろん、こうした実験はある程度カラスを訓練して行われるので、カラスがほんとうに水面の上昇と水中への物質投入の因果関係を理解しているかどうかということの判断は慎重に行われなければならないのですが、別々の研究者によって、別種のカラスを使って行われて証明されたということは、確からしさが非常に高まるということになります。

 昨今、議論されている「科学の作法」がこういう実験から学べると良いのですが・・・。





 
by stochinai | 2014-03-28 20:47 | 生物学 | Comments(0)

3月27日のtwitter

[exblog] 大卒もいろいろ博士もいろいろ bit.ly/1l6FTtZ


posted at 19:13:43


【送信をGmail自体が持っているSMTPサーバに切り替えるとOK】Gmail から会社のメールが送れない? さくらインターネットの新機能が思わぬ影響-インターネットコム htl.li/v27Tr 「原因の1つ・最近導入した「国外 IP アドレスフィルタ」」


posted at 17:35:24


【わかりやすい告発】DHCの吉田嘉明会長の官僚嫌いは筋金入り~渡辺代表は怒らした相手が悪かったということ-木走日記 htl.li/v25RU 「多額の支援・官僚機構を改革するため・脱官僚・結いの党・委員会のポストを渡そうとしなかった渡辺さんに耐えられなかった」


posted at 17:21:41


【こちらも気になる】恵庭女性会社員殺人「再審」4月21日判断 HBC NEWSi htl.li/v1Gim 「2000年に恵庭市内の路上・会社員の橋向香さん当時24歳が焼かれた・遺体・同僚の大越美奈子受刑者43歳の懲役16年の刑が確定・弁護団・事実関係に誤り」


posted at 13:13:26


【いるいる】「伊達マスク」あなたは知ってる? 依存症!?-ガベージニュース htl.li/v1Ff8 「経験がある人・若年層ほど高く、歳を経るに連れて減少する傾向・女性の方が経験率は高く、20代以下では4割強・手放せない・マスク依存症・他人との接触を恐れる」


posted at 13:04:24


【遅すぎたけど、良かった】袴田事件の再審開始決定、釈放へ 証拠「捏造の疑い」:朝日新聞デジタル htl.li/v1Av0 「捜査機関が重要な証拠を捏造(ねつぞう)した疑いがあり、犯人と認めるには合理的疑いが残る・拘置の続行・正義に反する・刑の執行停止(釈放)」


posted at 12:06:15


[exblog] 3月26日のtwitter bit.ly/1l5i4T7


posted at 06:50:59


by stochinai | 2014-03-28 07:22 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 どこかの人がコピペで博士論文を書いていたと問題になっていますが、指導する先生が投稿論文を書き、実験を主に実行したということで筆頭著者にさせてもらった学生が、その投稿論文の原稿をほぼそのままプリントアウトし直しただけで、博士論文として提出し認められたという例もあるというような話は、何度も聞いたことがあります。

 英語などほとんどできなくても、実験をたくさんしてデータをどんどん出す大学院生が重宝され、結局はポスドクとしても引く手あまただという現実が、少なくとも日本の市場(何の市場だ?)の一部では現実に存在していることを認めざるを得ないエピソードのひとつだと思います。

 もちろん、自力で実験をし、自力で英文をひねり出し、自力で博士論文を書いた実力者がたくさんいることも事実でしょうが、同じ「博士」という称号を持っていても、ピンからキリまでいるのは、同じ「学士」という大卒の学歴を持っていても、すべての学士が同等の実力をもっていると考えることができないのと同じ、という時代になってきたことを認めなければならないという現実だと思います。

 というわけで、この議論はいくらやってもあまり生産的ではなく、大卒がいろいろいるように、博士もいろいろいるという結論でピリオドということではないでしょうか。(もちろん、それではダメなのでどうにかするという議論が無駄だとはいいません。)

 それよりも私にとって心配なのは、中国からやってきているらしいPM2.5による煙霧です。ソースがはっきりしないニュースによれば、中国の煙霧にはウランを含んだ石炭を燃やした煙もあるようで、そんなものがこちらまで飛んでくるのでは恐ろしくてかないません。幸い今日は昨日よりはずいぶん薄くなり山も見えていました。
c0025115_18572681.jpg
 札幌の最高気温は13.6℃を記録し、まだ暖房が通っている室内は「暑い」昼でした。窓の下では、雪が溶けて、水になる前にどんどん蒸発して、雪と乾いた土が共存するという不思議な光景が展開されており、
c0025115_18574812.jpg
 マンホールのまわりには緑のフキノトウがたくさん並んでいます。
c0025115_18575194.jpg
 一気に春全開です。

 そして、昨日見たクラゲの正体もしっかりと確認できました。こちらが、太陽が手稲山に突き刺さり始めたところです。
c0025115_18575849.jpg
 そして、下の写真で山の輪郭が見えなければクラゲになります。
c0025115_1858083.jpg
 昨日の太陽はもうちょっと左側にあったのだと思いますが、確かな位置はわかりません。

 そして、太陽が見えなくなった手稲山頂。
c0025115_1858326.jpg
 本来ならばのんびりと夕刻を楽しみたいところですが、年度の切り替わりまでのカウントダウンが始まってしまった今、なんだか気分だけは慌ただしいのが残念なところです。
by stochinai | 2014-03-27 19:13 | 大学・高等教育 | Comments(4)

3月26日のtwitter

[exblog] クラゲ型UFO出現?! bit.ly/1l3nMVz


posted at 18:18:00


【ちと高い?】JALの国内線でネット接続が可能に:広がる機内インターネット接続サービス《ニューストレンド》 htl.li/uYmga 「時間制なら30分までで400円」フライト単位(500-1200円)料金表 htl.li/uYmqM


posted at 13:23:34


【北海道はもともと高くさらに高くなっていることになっていますが、北海道大学だけは逆なのです】データえっせい: 大学入学者の地元占有率 htl.li/uYkkR 「大学進学の地元志向の強まりを統計で可視化・全国。1993年・35.8%・2013年・42.3%」


posted at 13:10:37


【エイズはチンパンジーを食べたことが原因と言われていたような】コウモリを食べるのはやめましょう:ギニアのエボラ出血熱-感染症診療の原則 htl.li/uYj1I 現地の方に、日常的に食べているものを食べるな、とだけ言っても通じない。代わりになる食料を送ろう。


posted at 12:55:50


【わかっちゃいるけど止まらない科学技術政策】STAP細胞問題とブラック企業化する特定国立研究開発法人-裾野削り地盤沈下する日本の科学技術|すくらむ htl.li/uYeJi 「ポスドク問題、若手研究者の不安定雇用の問題・10年・無期雇用・転換・延長されただけ」


posted at 12:23:30


[exblog] 3月25日のtwitter bit.ly/1rwmiXQ


posted at 06:53:21


by stochinai | 2014-03-27 06:50 | コンピューター・ネット | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai