5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 12月 ( 62 )   > この月の画像一覧

 今朝は明るくなるとともに気温がぐんぐんと上がり最高気温は昼に5.6℃にまでなりました。

 最近の新聞は読む記事もあまりないのですが、今朝の朝日新聞のオピニオン(声)の投稿には共感しました。

c0025115_21120500.jpg

 記事を写真に撮ったもので充分読めると思いますが、数万円の給付型奨学金をごく少数に学生に配るよりは「全国の国立大学の充実のために予算を優先的に配分してはどうか。授業料の引き下げや減免制度の拡大、親の収入に応じて学費を設定する制度の導入が効果的だと思う」という意見に私も賛成です。

 私も自宅通学で、ごく安い授業料で地元の国立大学に育ててもらった一人です。地元に授業料が安く、優秀な教員と設備の整った国立大学があることのメリットははかりしれないものがあります。地元への貢献にもなりますし、地方創生を掲げる現内閣の方針にもこれほど適した施策はないと思います。

 残念なのはこうした正論がなかなか広まっていかず、ましてや政府の政策に反映されることがほとんど期待できないことです。それでも朝からこうした爽やかな意見に出会うと気分のよいものです。

 気温が上がるとともに時折雨が降ったりもしていました。

c0025115_21121337.jpg

 雨がふらなくても雪がどんどん解けているのが目に見えます。

c0025115_21120867.jpg

 動画にも撮りました。



 中央の木の股のあたりで、大粒の水滴がボトッ、ボトッと落ちているのがわかると思います。

 さすがに夜になって気温が下がってきて、もうすぐマイナスになりそうです。このままだと、明日からはまた雪の日々が続きそうな気配です。

 雪に埋もれる日々の中、一日だけの「ぬるい日」となりました。






by STOCHINAI | 2016-12-26 21:31 | 大学・高等教育 | Comments(0)

12月25日のtwitter

晴れ上がったクリスマス を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/26266098/ pic.twitter.com/aPwauKtoH9

posted at 22:32:03

【すぐにこれができる】電通の内部留保は過去最高の8千億円=いますぐ社員倍増でき過労死招く長時間労働を「時短・ワークシェアリング」で解消可能|editor editor.fem.jp/blog/?p=3071 「社員・一人当たり・内部留保・1,794万円・平均年収は1,301万円」

posted at 20:57:57

【グローバリゼーション国内版】地方国立大の人文系などの縮小と地域間格差の拡大という問題|Colorless Green Ideas id.fnshr.info/2016/12/25/hum… 「地方国立大の組織・縮小・地域の活力が失われることにつながり・「地方創生」という政策と矛盾」

posted at 20:54:00

【要するに、日本という国が「ブラック国」ということなんです!】ブラック公務大賞は文部科学省=20代の公立教員20人が過労自殺、「やりがいの搾取」で労働者を過労死・過労自殺へ追い込む松浦勝人エイベックス社長の主張 | editor editor.fem.jp/blog/?p=3064

posted at 17:39:27

【出す時に気が付かなかったことは残念だが、発覚したら取り消すというのは正しい処置】山口大学 不正行為(盗用)により学位授与の取消し - 大学職員.net -Blog/News- blog.university-staff.net/archives/2016/… できれば、関係者の処分もお願いしたい。

posted at 17:37:43

【バカか??文科省は教員の一日を600円アップで償えると思っているのか?】ずれてる600円アップ | KOYASUamBLOG2 koyasu.jugem.jp/?eid=4567 「そうではなくて、時間外の不法労働をなくす取り組みが必要なのだ」

posted at 17:36:10

【もはや生活状況も日本とアメリカでは差がなくなった。つまり、いつの間にか日本は言語以外はアメリカと一体化してしまっていたのだ。】両親と同居する若者の割合が過去75年で最高に…格差の広がるアメリカ:らばQ labaq.com/archives/51878…

posted at 17:33:54

【陸の孤島になった新千歳空港:利用者の皆さまにはなんとお詫びしたら良いかわかりません】最多の6000人が新千歳空港泊 北海道全域で荒天 | どうしんウェブ dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/s… 「新千歳空港では計287便が欠航し、過去最多の約6千人が空港で一夜」

posted at 17:32:02

【お金が足りなくて仕方がなく応募して配分された費用は費目が変わっても当たり続けることによってのみ大学が生き続けられる麻薬】トップ級研究、来春補助終了…京大など規模縮小 : ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) www.yomiuri.co.jp/osaka/news/201…

posted at 17:30:05

【反対する某国会議員に聞かせてやりたい】「教育がないから貧乏。教育があればいいところに勤められる」北野武の母の言葉が共感呼ぶ|キャリコネニュース news.careerconnection.jp/?p=29661&page=2 男性・月収・高卒28万8200円高専短大30万8800円、大学大学院40万2500円

posted at 17:24:14

【詭弁にすぎない「新しい定義」を許してはならない】「ゲノム編集は遺伝子組換えか? 世界的な争点に」 | 科学技術のアネクドート sci-tech.jugem.jp/?eid=4089 遺伝子をいじったらすべて遺伝操作で、変化したらすべて遺伝子組換えでしょう?

posted at 17:19:02

【誰が考えても額も人数も少なすぎ】給付型奨学金導入を訴えて財務省前でキャンドル行動――自公の案はまったく不十分 (週刊金曜日) - Yahoo!ニュース zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2016… 「1学年2万人・月額も3万円・100万人以上・支援機構の奨学金・現状・薄い」

posted at 17:16:46

【政策が違う】「日本にノーベル賞が出なくなる」のは「国立大学に予算がないから」ではなく…: AERA「 頭脳の棺桶・国立大学の荒廃 東大も京大も阪大もスラム化する」ご紹介|天使もトラバるを恐れるところ blog.talktank.net/2016/12/aera-s… 「大学がもっとも貧乏だった」

posted at 16:55:07

【結局、減ってるじゃん!】文科省予算案、平成29年度は5兆3,097億円…給付型奨学金など|リセマム resemom.jp/article/2016/1… 「28年度と比べ86億円減少・文教関係・前年度比96億円減・スポーツ関係・10億円増・文化芸術関係・3億円増・科学技術・1億円増」

posted at 16:49:28

12月24日のtwitter を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/26264360/

posted at 09:31:12


by STOCHINAI | 2016-12-26 08:13 | コンピューター・ネット | Comments(0)

晴れ上がったクリスマス

 大多数がクリスチャンではないこの国で大多数がなぜかキリストの生誕を祝うお祭りに参加するようですので、その罪滅ぼしのためにここでは本日の未明に生まれたと言われるキリストに思いを馳せてみたいと思います。

 クリスマス関連の美しい宗教画はたくさん描かれているのですが、Wikipediaでパブリック・ドメインになっていることが確認できる「羊飼いの礼拝≪ラ・ノッテ(夜)≫(Adorazione del pastori (La Notte)) 1529-1530年 256.5×188cm | 油彩・板 | ドレスデン国立絵画館」を掲げたいと思います。作者はアントニオ・アッレグリ・ダ・コレッジョ(Antonio Allegri da Correggio, 1489年頃–1534年)。私はかなり好きな絵なのですが、本物はかなりぼろぼろになってしまっているとのことで残念です。

c0025115_22082862.jpg

 聖夜の後の朝の札幌はカラリと晴れ上がりました。

 窓辺のパフィオも絶好調です。

c0025115_21453438.jpg

 ぱっと見でも、咲いている花が4輪は確認できます。左上にはまだ開いていないつぼみもあります。

c0025115_21454601.jpg

 窓の外にはシジュウカラが遊びに来ていました。

c0025115_21455109.jpg

 色気が少ないのでハナキリンの赤を添えてみましょう。(暗かったので、ちょっとボケてます。)

c0025115_21455435.jpg

 外は雪で真っ白な上に、こちらはまだ幽閉の身なので、こちらも先日借りて読んだ「札幌ものがたり」の中にあった2013年よりちょっと前の頃と思われる北大全景を含む札幌の航空写真を眺めながら雪のない季節の北大に思いを馳せてみたいと思います。

c0025115_21460152.jpg

 クリックして拡大するとかなりいろいろなものが見えてくるかもしれません。札幌駅から北大方向を案内する時にも便利に使えそうです。







by STOCHINAI | 2016-12-25 22:31 | 季節 | Comments(0)

12月24日のtwitter

12月23日分のtwitter を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/26262572/

posted at 16:27:51

インフルエンザA型でした(12月23日分) を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/26262478/ pic.twitter.com/ipZgB77t5b

posted at 15:55:03


by STOCHINAI | 2016-12-25 09:31 | コンピューター・ネット | Comments(0)

雪・雪・雪

 インフルエンザで寝込んでいる間にも雪は容赦なく降り続けていたのですが、今朝はからりと晴れ上がっていました。とは言っても、まだまだ外に出て活動するわけにはいかないので、窓からの景色です。

c0025115_21151407.jpg

 新千歳空港ではなんと空港始まって以来の6000人の旅行客がロビーで一夜を明かすことになっただけでなく、JR札幌駅では除雪が間に合わず午前中のすべての発着便が運休というこれもあまり聞いたことのない事態になっていました。

 こちらが、札幌駅を含む札幌市中央区で計測された札幌市の公式積雪深の今朝9時の記録です。

c0025115_21272247.jpg

 今回の2日間で一気に50センチ以上の降雪があったことがわかります。

 私の住む東区ではそれほどでもなかったものの、それでも40センチ以上降り積もったようです。

c0025115_21275309.jpg

 風もなく降ったので、イチイなどの常緑樹にはドームのようにある意味「きれいな」オブジェができました。

c0025115_21154475.jpg

 何もできない私に変わって家人ががんばってくれたので、生活するには問題ない状態にまでわが家のまわりの雪は処理されているのですが、それでも本格的にいろいろとやるためには私が一日も早く動けるようにならなくてはいけません。

c0025115_21161449.jpg

 生き物である人間は機会と違って電池を入れ替えたりガソリンを入れるだけでは、すぐにもとのように動き出さないのが歯がゆいところですね。







by STOCHINAI | 2016-12-24 21:41 | 札幌・北海道 | Comments(0)

12月23日分のtwitter

インフルエンザA型でした(12月23日分) を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/26262478/ pic.twitter.com/ipZgB77t5b

posted at 15:55:03

12月22日分のtwitter を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/26259275/

posted at 10:08:01


by STOCHINAI | 2016-12-24 16:27 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 昨22日は発熱直後だったいうこともあり、インフルエンザの確定診断はしていただけなかったのですが、翌日になっても熱が下がらなかったため昨日のお医者さんの勧めに従って休日にもやっている「救急病院」を「非救急患者」として受診することにしました。救急患者さんがたくさんいたら迷惑な話だと思って恐る恐るの訪問だったのですが、幸か不幸か昨日はものすごい雪の一日でわが家の比較的近くにある大きな病院に行ってみるとほとんど患者さんはおらず、すぐに見てもらえました。

 インフルエンザの型判定は、鼻の中に長い綿棒を突っ込まれて採取した検体を調べることで、インフルエンザかどうか、さらにA型かB型かがわかるのですが、この検査は発熱から12時間以内だと偽陰性が出やすいので良心的なお医者さんは対応してくれません。経験者の方も多いと思いますが、一般社団法人社団法人日本臨床検査薬協会さんのサイトから検査方法を示したわかりやすい図を引用させてもらいます。

c0025115_15114708.jpg

 私としてはインフルエンザかどうかと、昨日いただいた「しゃっくり止め」の薬がなくなったので、その追加をいただければそれでよかったのですが、とりあえずここは休日対応の「救急病院」なので特に「超高熱」というわけでもない38℃くらいの「風邪患者」として簡単に対応するのもプライドが許さないのか、非常に丁寧にみていただきました。インフルエンザ以外にも細かい血液検査をしていただき、待ち時間に生理食塩水の点滴までありました。お医者さんとしてはやはり「しゃっくり」が気になったようで、しきりと「肝臓」を気にしていました。

 家に帰って来てから「肝臓」と「しゃっくり」を検索してみると、なんと「肝臓がん」の疑いも考えておられたようです。これは、予想外でしたが、肝臓がんとしゃっくりに関連があるという事実には驚きました。しゃっくり、あなどるべからずです(笑)。

 それでも血液検査の結果、肝臓機能にまったく問題がなかったことと、点滴をしているうちにしゃっくりが止まってしまったことで、お医者さんはちょっと肩透かしをくらったようではありましたが、「まあ、A型のインフルエンザですね」ということで、しゃっくりに関しては昨日の先生とは異なって精神安定剤的な薬ではなく漢方薬を処方してくれました。

 ツムラの68番「芍薬甘草湯エキス顆粒」です。

c0025115_15291975.jpg

 これがよく効いたのか身体が回復基調にあるということなのか、しゃっくりは今朝の未明くらいにほぼ治まりました。発熱などよりつらかったのがしゃっくりだったので、これには助かりました。この薬の効能はこちらによると「急激におこる筋肉のけいれんを伴う疼痛」なのだそうで、しゃっくりは横隔膜に急激に起こるけいれんで、たしかにひどくなると疼痛も感じます。漢方薬はなかなか奥が深いものだと思いました。

 さて、気になっていたインフルエンザとしゃっくりですが、ちょっと考察してみます。まず、インフルエンザと普通の風邪の違いを表にしてあるものがあったのでこちらからお借りします。

c0025115_15115107.jpg

 これをながめても風邪やインフルエンザとしゃっくりの関連はあまり見当たりません。22日の先生の見立てどおり、血液中の電解質が大量の発汗によって失われて、それにもかかわらず熱が下がらないというのは普通の風邪ではなくインフルエンザの特徴のような気もします。そういう目で23日に行った血液検査の結果を見てみるとたしかに血中Na量が低下していました。また、生理食塩水を点滴することでそれが補充された結果なのか、点滴によってしゃっくりが治まったというのも納得できる結果です。

 今回の「しゃっくり事件」はつらかったですが、インフルエンザの症状のひとつだと考えると、「発汗があっても体温が下がらず、血液中の電解質低下によりしつこいしゃっくりが出ることがある」というのをインフルエンザの一症状ということでウェブの片隅のここに書き残しておくことで、今後どなたかが検索してたどりついて来る可能性もあり、意外と一般的な症状であることになれば、それはそれでこの記事もムダにはならない可能性もあるのかもしれません。







by STOCHINAI | 2016-12-24 15:54 | Comments(0)

12月22日分のtwitter

しゃっくりで病院へ(12月22日分) を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/26259196/ pic.twitter.com/7EGMh6HuVs

posted at 09:35:32

12月21日のtwitter を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/26255898/

posted at 06:39:34


by STOCHINAI | 2016-12-23 10:07 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 21日の夜から熱っぽく身体がだるかったので、いつものように早めに暖かくして寝ていました。いつものように汗をいっぱいかいて、この調子なら寝てるだけで治るかなという感じだったのですが、明け方になってからなんとしつこいしゃっくりに襲われはじめたのです。(いらすと屋さんからしゃっくりの絵をお借りしました。)
 
c0025115_09183316.jpg

 ネットを検索するとしゃっくりの止め方というのがいろいろと書いてあります、とりあえず砂糖を飲むとか、耳に指を突っ込むとか、息を止めるとか全然効果がありません。

 そのうち、熱(高熱でというほどでもなく38-39℃ですが)も出ていることがわかったので熱はともかくしゃっくりを病院で止めてもらえるものかどうかわからなかったのですが、(明日は休日ということもあり)昼ちょっと前に近く病院に行ってきました。主訴はしゃっくりと発熱でしょうか(笑)。

 熱の出始めということでインフルエンザの判定はせずに、しゃっくりを止めることと熱が出たらということで解熱剤をもらって帰ってきました。

 病院でのお話で目からウロコだったのは、しゃっくりの原因のひとつは脱水症状にともなう電解質の減少のようです。だから、脱水症状の自覚はあったのですが、それを解消するためにお茶や水を大量に飲むとこれはある意味、逆効果だったようです。というわけで病院からの指導で、近くのスーパーで大塚のOS-1という保水液を買ってきてそれをごくごく飲んでいます。

c0025115_09281676.jpg

 それはそれとして、病院ではまずコーヒーシュガーを5袋立て続けに飲まされました。そうですか、砂糖は大量に飲まないとダメなんですね (ネットの情報では量についての詳しい記述がなかったような・・・。そう言えば、大さじ一杯のというのはそういうことだったのかも?)。

 そして、なんとしゃっくりが出たら止める薬というものを2種類(たった3個ずつですが)頂きました。

 砂糖だけではピタッとは止まらなかったのですが、この薬(プリンペラン錠とセルシン錠)はよく効きました。しゃっくりを止める薬というものがあることも始めて知りましたが、脱水症状の改善に電解質補給が必要だということはちょっと「目からうろこ」でした。

 お医者さんはやっぱりプロだなあ。






by STOCHINAI | 2016-12-23 09:35 | 医療・健康 | Comments(0)

12月21日のtwitter

今日こそが冬至 を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/26254895/ pic.twitter.com/MrgPp4tiXh

posted at 20:01:36

12月20日のtwitter を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/26254862/

posted at 19:46:46

【一発芸の開発という末期症状】大西 宏のマーケティング・エッセンス : 断崖に追い詰められるオリンパス ohnishi.livedoor.biz/archives/51501… 「オリンパスエアー・一体誰が買うのか・米国・内視鏡・スーパー耐性菌の感染・死者まで・仕様変更・FDA・隠蔽・淘汰され」るしかない

posted at 15:11:25

【遅すぎるけど、できるだけ早くやってください。】消える印鑑 - 銀行窓口から印鑑が消える、メガバンク3行の挑戦:ITpro itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16… 銀行だけじゃなくて、職場とか役所とかでも、時代錯誤もはなはだしいことをいつまで続けるのでしょう???

posted at 14:16:28

【多くのユーザーはスマホの危険性などまったく理解していない】セキュリティの意識や倫理観は低下するばかり――IPA調べ-ITmedia エンタープライズ www.itmedia.co.jp/enterprise/art… 誰でもが勝手に「危険性のあるメディア」を使える環境を作っているのは誰なのか?

posted at 14:14:56

【パイプとしては細すぎるし数が少ないことの危惧も感じる】衆議院議員河野太郎氏への公開討論記事修正版:研究関係のデータの読み方について-ある医療系大学長のつぼやき blog.goo.ne.jp/toyodang/e/a40… 「現場の研究者の感覚と「科学技術研究調査」の結果とが一致していません」

posted at 14:12:00

【テレビや新聞では「初乗り料金が高くなる」ということを強調】東京のタクシー料金が半額に jp.sputniknews.com/japan/20161220… 「現在だと2㎞の移動に700〜730円がかかるところ、2017年1月20日からは380〜410円となる」なるほど~

posted at 14:03:49

【昔、この思想が広く共有されていた時代があった】教育の受益者は生徒ではなく社会全体であり、給付奨学金は社会的利益のためにある (奨学金問題雑感 1)天使もトラバるを恐れるところ blog.talktank.net/2016/12/blog-p… 「高等教育は人生の一定期間をそれに費やす・コスト」

posted at 13:59:25

【禁漁にすると戻ってきた過去がある】ハタハタの不漁は海洋環境が原因という説を検証-勝川俊雄公式サイト katukawa.com/?p=6158 「沖合トロールで水揚げがあるからといって、資源が豊富とは限りません・資源の回復を優先すべき・全都道府県の漁業者が、共通の枠組みで」

posted at 13:55:23

【原口が口になるのが前口動物で肛門になるのが後口動物という「定説」は終わっている】ScienceDaily www.sciencedaily.com/releases/2016/… Nature Ecol. Evol., 新雑誌オープンアクセス DOI: 10.1038/s41559-016-0005

posted at 13:50:56


by STOCHINAI | 2016-12-22 06:39 | コンピューター・ネット | Comments(0)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai