5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
 今朝あたりから、ブログの世界ではこの話が話題になっています。関係者には昨日メールで連絡があったようで、GripBlogさんは昨日から質問の募集をされています。

 今日になって、影響力の大きなR30さんが取り上げてから、ブログの世界ではどんどんと広がっているようですが、恐ろしいのかマスコミではまだ取り上げているところはないようです。

 ミナログさんのところでは自民党からのメールを全文公開していらっしゃいますので、是非ともごらんください。

 タイトルの「『メルマガ/ブログ作者と党幹部との懇談会』のご案内」からして、すでに作者って何よとか突っ込みたくなりますが、会の内容は「ネット上で信頼性が高いと判断させていただいたメルマガ作者およびブログ作者を党本部にお招きし、私どもの考え方についてご説明させていただくとともに、幅広いテーマについて意見交換をさせていただくもの」だそうです。

■開催日 平成17年8月25日(木) 午後7時~8時

■場所 自由民主党本部 4階 総裁応接室


 総裁応接室に政治素人である素人ブロガーを入れるというのはびびらせようというのでしょうか、アメリカみたいにリアルタイムでブログ書くことなんかはとてもできなさそうですね。勇気のある参加者がいたら、是非ともトライしていただきたいところですが。

■自由民主党 出席者
      幹事長     武部  勤
      幹事長代理    安倍 晋三
 

 なかなかすごいところで、すごい人達が対応してくれるみたいです。

■予約申込み方法
   ●メールに下記内容を明記し、
    事務局  *****@****.co.jp 宛てに送信してください。
    事務局より返信を差し上げます。
    ・ 氏名 ・住所 ・年齢 ・職業(所属の社名・団体名)
    ・ 貴方のメルマガまたはブログの名称
    ・ 発行部数または月間平均アクセス数
    ・ 懇談会で質問してみたいこと(簡単に)

■申込み締切
    8月24日(水)23:00必着


 噂によると20~30名くらいの方に連絡があったそうですが、昨日メールが届いて、その日のうちに返事を要求され、そして今日が本番、さらに予約申し込みの内容によっては選別されそうな気配もあります。

 この失礼さに怒って、ブログ上で拒絶を表明されている方もいらっしゃいますが、忙しいけれどもおもしろそうだから行ってみようとか言っておられる方が多いようです。

 GripBlogさんのところに、トラックバックやコメント、茶々が集約されているように思われますので、是非ともこんなことを聞いてもらいたいというようなことがありましたら、コメントあるいはトラックバックにしてお送りいただけると良いのではないでしょうか。

 しかし、場所が場所だし、時間もたった1時間だし、台風も近づいているし、あっさりと何も起こらずに終わってしまうような気もするのですが、今の時代そして今の自民党らしい話題だと思いました。

 とりあえず、今夜から明日にかけて出て来るであろう参加者の皆さんからの報告がとても楽しみです。

追記:
 GripBlogさんこと泉あいさんが、早速報告の第一報を書いてくださいました。この下にある、文字化けしているトラックバックがそれです。「詳しいやり取りは明日UPするつもりでいます。今日は、私が行った質問だけ書き残しておきますね」ということなので、続編が出るのだと思います。

追記2:
 Internet Watch で「今回はブログ普及後で初の選挙」自民党幹部がブロガーら33人と懇談会というニュースになっています。
# by stochinai | 2005-08-25 16:28 | つぶやき | Comments(2)

朝夕の冷え込み

 そう言えば、今朝の札幌の最低気温は41日ぶりに15℃を切ったのだそうです。

 昼間はまだまだ暑いのですが、朝夕はめっきり冷え込んできました。

 夜も更けて自転車を飛ばしていると、半袖では寒い今日この頃です。

 そう言えば、桜が咲いたというニュースもありましたが、我が家でもモクレン、タニウツギが二番花を咲かせました。珍しいのかも思いましたが、意外とあるものみたいですね。
# by stochinai | 2005-08-24 20:32 | つぶやき | Comments(0)
 共同通信が「郵政」がブログで話題という記事を発信しています。話題になっていることは間違いないと思いますが、タイトル通りに「首相の狙い通り?」かどうかについてはどうなんでしょうか。

 テクノラティジャパン(東京)がブログ・エントリーに登場するキーワードを検索しただけでそのことがわかったと言っていますが、「郵政民営化」に言及したエントリーがこの数日間で急増していることに間違いなくても、それがどういう文脈で使われているのかというところまで分析しないと小泉さんの狙い通りなのか、逆なのかは判断できないと思います。

 話題になっているから争点になっているかというと、私のブログでも衆議院解散以来6回も「郵政民営化」を取り上げていることが検索してみるとわかりますが、おわかりの通りすべてが否定的に扱われており「郵政民営化は争点ではない」とか、「郵政を民営化しても、今ここにある問題のほとんどは解決しない」という意味の議論がされております。

 共同通信の記事では「賛否両論を含む数字だが、郵政民営化に争点を絞り込む小泉純一郎首相の戦略が、ネット利用者の間でも功を奏しているようだ」という分析はいかがなものでしょう。

 おまけに数の比較までしていて、「郵政民営化」というキーワードを含む記事が約4万5500件なのに対して、「年金」が約3万7200件。「消費税」は約1万3900件で「マニフェスト(政権公約)」に至っては約3600件というのですが、これは世論の解析としてはかなりミスリーディングではないかと思います。

 科学論文の世界でも、数値化できるあるいは数値化しやすいもので比較することを始めると、その値がどんどん一人歩きしてしまうということがありました。一時、一世を風靡した論文評価指数インパクト・ファクター(被引用回数を数値化したもの)に対する信仰は、国際的には最近ようやく落ち着いてきましたけれども日本では医学系の世界を中心にいまだに人事評価の場面で「活躍」していると聞きます。

 一人歩きを始めたものは、なかなかつぶれないという日本社会の典型的な見本がここのあります。

 数値化しやすいものが評価として適切であるという根拠はまったくありませんし、ましてや使われたキーワードの数と(ポジティブな)評価が対応するわけはないと、ちょっと考えてみると誰でもわかることなのですが、数字というものは一人歩きを始めるものなのです。

 この件に関しても、きちんと水をかけておきたいものです。

#それにしても、今回の選挙はもう飽きてきました。私だけでしょうか?
# by stochinai | 2005-08-24 19:00 | つぶやき | Comments(0)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai