5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
 いよいよ、北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニットの受講申し込み受付けが開始されました。

 本科生:5~10名、 選科生:10~20名と人数は少ないのですが、受験料も検定試験もありませんので、しっかりとした志望の動機とそこで学んだことをどのように生かすかという夢のある方は、どしどし申し込んでいただきたいと思います。

 授業計画をごらんいただくとわかると思うのですが、今年度は10月1日から来年3月31日までの短期コースということになりますが、かなり充実したカリキュラムになっていると思います。来年度からは4月1日から、3月31日までの1年間のコースとして開講されます。

 現時点で提示されているカリキュラムはまだ一度も現場で試されたことがないというスリルもあるのですが、実際に行われる際には受講生の存在によって大きく影響されてくるのではないかと予想しています。つまり、講義そのものも、ユニットの視点である「参加型」が意識されたものになることを(私は)期待しています。

 ともかく、いままでどこにもなかった教育カリキュラムですから、なかなか理解しにくいこともあろうかと思い、説明会が予定されています。場所は確定していませんが、9月3日(土) 13:00から、北大内のどこか(理学部?)で行われます。なお、その時には特任教授の隈本さん(NHKスペシャルやクローズアップ現代などを作ってこられた人)の模擬授業「地震予知はどこまで信じられるか」も計画されていますので、それを聞く(見る)だけでも参加する価値があるでしょう。

 たくさんの方々の参加とユニットに対するご支援をお願いいたします。
# by stochinai | 2005-08-22 17:50 | 教育 | Comments(0)

久しぶりの日曜日

 朝から小雨混じりの曇天が続いています。夜になって、時折本格的に降ったりしています。最近は何もせずにのんびりという日曜日が少なかったので、今日は久しぶりに日曜らしい日曜日を楽しみました。

 札幌ではそろそろ本当に夏が終わります。我が家のムクゲはそんな頃になってからようやく咲き始めました。今日から開く直前の蕾をタイトル画像にしてみました。ムクゲは韓国の国花だそうですが、なかなか艶やかな美人です。
c0025115_2151286.jpg

 生ゴミの中にあった種から勝手に生えてきたメロンの花だと思いますが、実はまったく期待できません。
c0025115_22165855.jpg

 おかずになるほどはできませんが、シシトウはみずみずしいものができます。期待していなかったオクラも、意外とそれっぽいものができました。
c0025115_22111113.jpg

 数は少ないですが、ブルーベリーも熟し始めました。
c0025115_22231021.jpg

 秋です。
# by stochinai | 2005-08-21 21:56 | 趣味 | Comments(0)
 昨年、優勝した時でさえ信じられなかったのに、なんと2年連続2回目の優勝というのは驚きを越えて「参りました」という気分です。

 今日は朝から、植物学会北海道支部と合同で動物学会北海道支部大会が行われており、真面目に参加している私はテレビなどは見ていないのですが大学構内の無線PHS-LANを使って時折実況サイトにアクセスして見ていました(どこが、真面目だ!)。

 最初にアクセスした時はこうでした。

 京都外大西 (京都)   100 = 1
 駒大苫小牧(南北海道) 10  = 1


 へえ、やるじゃん、と思いました。

 次がこれです。

 京都外大西 (京都)   10000 = 1
 駒大苫小牧(南北海道) 10001 = 2


 さらに、こうなりました。すぐに逆転されちゃうよなと思ってました。

 京都外大西 (京都)   100000 = 1
 駒大苫小牧(南北海道) 100011 = 3


 えーすごいね、大丈夫かな、って思っていたら、あららら、やっぱり。

 京都外大西 (京都)   1000002 = 3
 駒大苫小牧(南北海道) 100011  = 3


 でも、同点で良く抑えたなあ。負けてもいいから、悔いのないようにね、と思っていたらその裏で、またまた追加点。

 京都外大西 (京都)   1000002 = 3
 駒大苫小牧(南北海道) 1000112 = 5


 うわっ、突き放した!ひょっとして勝つかも?試合が終わる前の最後に見たのがこれでした。実は、それで落ち着かなくなりました。

 京都外大西 (京都)   10000020 = 3
 駒大苫小牧(南北海道) 1000112  = 5


 この後は、学会に集中していたことや、いろいろと雑用などもやっていたりして、次に見た時には駒大苫小牧が夏連覇、57年ぶり史上6校目(毎日)の記事が出ていました。

 京都外大西 (京都)   100000200 = 3
 駒大苫小牧(南北海道) 10001120X = 5


 もはやすごい!としか、言いようがありません。

 去年の夏は、奇跡が重なったのだと思っていました。今年も、準決勝に進むあたりで選手達からさえこれは奇跡なんだという声が出ていました。

 しかし、外から見ている我々にはそのあたりから、実はこのチームはとんでもない実力を付けていることを感じるようになっていました。骨の太さを感じるのです。

 折しも、衆議院選挙前哨戦では骨も肉もない浮ついた候補達が夕涼みにでも出かけるノリで続々と「立候補」しています。

 彼らの絶えられない軽さにくらべて、駒大苫小牧チームのどっしりとした実力。

 そういう大人達には、恥ずかしいという気持ちを持って欲しいと思います。力もない人間が、ムードだけで選挙に出たりすることがどんなに他人に迷惑をかけるのか、この国に損害を与えるのかをもう一度考えて見て欲しいと思います。

 それにしても、すごい。

 駒大苫小牧だけではなく、苫小牧も北海道もみんなおめでとうございます。北海道人として、私にもありがとうございますと言わせてください。
# by stochinai | 2005-08-20 16:43 | つぶやき | Comments(2)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai