5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
 17日、19日、21日と1輪ずつ咲き続けているツユクサです。当然明日23日も咲くという仮説が立てられます。ということは今日22日になんらかの予兆が見られるということもその仮説から導かれる予想となります。

 張り切って、まずは今朝写真を撮りました。

c0025115_22324629.jpg

 左側に見える赤い花がらが昨日咲いていたもので、右側にわずかに赤みが残って見えるのが3日前に咲いていたものの花がらです。明日咲くとしたらこの間にツボミがあってしかるべきですが、今朝の段階でははっきりしたものはなにも見えませんでした。

 ところが今日の夕方になって同じところを写してみるとちょっと違いが見えてきたような気がします。

c0025115_22325014.jpg

 2つの花がらの間に手前の方からモフモフの新しい渦ができているように見えなくもありません。

 角度を変えてより近づいてみました。

c0025115_22352800.jpg

 手前が昨日の花がらで、上の方に3日前の花がらがあるのですが、この角度だと色がほとんどわかりません。ところが逆にこの2つの花がらの間に新しい赤みを帯びた部分が見えてきます。

 更に近づいてみると、赤みがあることが確信できる写真が撮れました。

c0025115_22353120.jpg

 中央にある赤いものはツボミだと主張しても違和感のない存在です。これで明日朝に花が咲けば、これがツボミだと証明できます。

 楽しみです。

 庭では同じツユクサ科のブライダルベールが最盛期を迎えています。

c0025115_22353962.jpg

 夏の花であるノウゼンカズラと初秋の花であるムクゲが競演しています。

c0025115_22355158.jpg

 初夏から咲き続けているキンギョソウも衰えを知りません。

c0025115_22361730.jpg

 最後のガクアジサイかもしれませんが、まだまだ美しさを楽しめます。

c0025115_22360600.jpg

 夏から秋へ、はっきりと寒くはなってきましたが、北国の夏の庭は今がピークだと思います。









# by STOCHINAI | 2019-08-22 22:56 | 趣味 | Comments(0)

8月21日のtwitter

またツユクサにやられました を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/30415509/ pic.twitter.com/iLKRgzKwBc

c0025115_21455924.jpg

posted at 22:25:22

【可能性はあるかも】香港騒動でトランプは英雄になる 無関心だった大統領が踵を返した3つの理由|JBpress jbpress.ismedia.jp/articles/-/57364 「人権を守るための「正義」などではなく・米中貿易交渉の交渉材料の一つに加えるトランプ政権のしたたかであくどい手口・香港の自治権を守る英雄のように・映る」?

posted at 21:18:34

【漁師と行政だけで解禁・禁漁を決めるべきではない:ここは科学者・研究者の出番】サンマ異例の不漁 20日まで水揚げ皆無 よぎる記録的不漁(みなと新聞) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-… 「10日解禁の小型船・15日解禁の中型船・漁は不振を極め、これまでの水揚げは皆無に近い」

posted at 21:10:03

【他の国のことと考えないほうがいい】SNSは政府によるプロパガンダの“戦場”であり続けている──香港のデモを巡る中国の「情報操作」疑惑で見えてきたこと|WIRED.jp wired.jp/2019/08/21/chi… 「偽情報を流す広告をユーザーが目にする前に特定できるようになるには、まだほど遠い」

posted at 16:30:18

【受益者から費用を回収することなど工夫できることはまだまだあるのではないのか】人気プール突然廃止 戸惑う利用者 札幌・屯田西公園、周知は張り紙のみ 老朽化で25日まで:どうしん電子版 www.hokkaido-np.co.jp/article/336466 ドームからファイターズを追い出したり、市の施設管理は合格点を与えられない

posted at 16:16:50

【ノーベル賞だけを狙うために幾多の萌芽的基礎研究をつぶしながら集中的にここに科学研究費を注ぎ込む意義が日本全体の科学研究体制からみてあるのか?】3度目のノーベル賞狙う3代目、建設費概算要求に(読売新聞オンライン) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-… 「調査費5000万円・事業費は総額約650億円」

posted at 16:11:34

【保険なんて結局信じないことを前提に使うものなのかもしれない】日本郵便、二重払いや無保険10万件 アフラック委託のがん保険 制度の不備が原因、現在も販売(西日本新聞) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-… 「二重払いや無保険状態が生じる仕組みを放置」は顧客の無知につけ込む詐欺商法

posted at 16:07:22

【ウイルスの運び屋がふんだんにいるということが証明された】豚コレラ 感染イノシシ1000頭超6県53市町村に www.agrinews.co.jp/p48496.html これも人口減少・少子化のひとつの側面ということができるのかもしれない。

posted at 16:02:24


# by STOCHINAI | 2019-08-22 08:01 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 一昨日「2度あることは3度あるといいますので、また数日以内に不意をつかれて花が咲きそうな不安を感じております(笑)」と書いたことがそのとおりになりました。

 今朝、再度、予想に反して同じ場所からの3度目のツユクサの花が咲いたのでした。

c0025115_21453884.jpg

 最初は寝ぼけた目の幻覚かと思いましたが、間違いないということでカメラを取りに家の中に戻り気を取り直して、写真を撮りました。

c0025115_21454175.jpg

 1日おきに3回咲いたので、これはもうそういう性質なのだと確信しました。また、ツボミが見当たらないのに咲くのもそういうものだと確認できました。

 最初の花の花がらが左側に倒れていたのですが、2番めの花がらは右側に倒れていることから、今日の花の花がらは左側に倒れることでしょう。

c0025115_21454439.jpg

 自然というものは常に我々の常識をやすやすと裏切って驚かせてくれるものです。

 こうなったら、明後日には次の花が咲くだろうことを予想せざるをえませんが、さてどうなることでしょうか。

 今日はNational GeographicとScientiic Americanの電子書籍が配信されていました。

 NatioGeoは「北極が解ける」の特集号でしたが、巻頭のグラビアに衝撃的な海岸に打ち寄せられたプラスチック・アートがありました。

c0025115_22063210.jpg

 海岸に吹き寄せられているプラスチックは醜悪そのものですが、それをていねいに拾い集めて分類し並べられると一瞬「あーきれいだ」と思ってしまうほどのものになっています。

 
c0025115_22063752.jpg

 特に多いのが我々が日常的に使うものですから、よくよく見るとかなり心が痛む「作品」になっています。

 こうしたアートにするなど、どんな方法でもよいので環境に廃棄されたプラスチックは地球上のすべての人の力で集めてなんとかすべきだろうということも思わせられる特集でした。

 科学的な説明ではなくこうした芸術作品だと一瞬で主張したいことが伝わることもありますね。だからこそその主張に反対したい人々からの反発も生み出すのがアートというものなのかもしれません。そのくらいのパワーを持っているということですね。









# by STOCHINAI | 2019-08-21 22:25 | 趣味 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai