5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

クローンペット製造:つまらない世界初競争だが

 世界で初めてクローンネコの作成に成功し、ペットのクローンを作りますという会社を作ったアメリカのの企業が倒産したというニュースは、もう2年くらい前の話だったと思います。

 クローンネコよりも難しいとされていたクローンイヌ(Snuppy)もできていたのですが、それを作ったのがあの論文ねつ造で世界的に有名になった韓国のファン・ウ・ソクのグループだったので、こちらは疑いの目で見られていました。しかし、その後そのイヌが本当のクローンだったという論文がNatureに出ましたので、ペットのイヌやネコのクローンを作るビジネスが本格的に動き出すかもしれないという話もありました。

 しかし、数百万円から千数百万円というその作成費用の高さから、なかなか依頼する人が現れないのは当然のことでした。アラブの金持ちが依頼するのではないかという声もありましたが、やはりというべきかクライアントはアメリカ人でした。

 世界初、ペットのクローン犬誕生=その名も「アンコール」-米 (2009/01/29-時事通信)

 とても、かわいらしいラブラドル・レトリーバーの写真や動画があちこちにあります。



 依頼をしたご夫妻も登場しているようですが、「やはり」という感じのお金持ちそうな方です。上の記事では「世界初」となっていますが、同じような話を前にも聞いたことがあるような気がして調べてみると、昨年の夏にアメリカン・ピット・ブルテリアのクローンが一度に5匹も作られていました。こちらも動画があります。



 こちらのクローンは韓国の会社が請け負って成功させたものです。今回のラブラドルはカリフォルニアのバイオ企業が請け負ったということで、「アメリカで成功したのが初めて」ということなのかと思って記事をよく読むと、アメリカの会社は取り次ぎをしただけだということがわかります。
クローンは昨年11月中旬、この分野では先進国である韓国の委託先研究機関で誕生した。同社は研究目的でない犬のクローン再生は世界初としている。
 というわけで、こちらも韓国で実行されたことがわかります。

 昨年、クローンイヌを作ったのはRNL BIO社というところです。会社のサイトには5匹のクローンの写真もあります。では今回やったのはどこなのでしょう。この記事Lancelot Encore is First Commercially Cloned Dogによると、なんと「South Korea's Dr. Hwang Woo-suk performed the necessary steps」と書いてあります。そうです、あのファン・ウ・ソクです。とするとあのSnuppyを作ったソウル大学のチームがやったのかもしれません。

 それにしても、なぜ同じ韓国でやった二番煎じのペットのクローンイヌ作成を「a dog was cloned for commercial purposes for the first time」などと言っているのか不思議です。

 ひとつだけ思い当たることがあるとしたら、昨年のケースでは「RNL BIO社はPR効果を狙い、15万ドルという最初の提示価格を5万ドルに値下げし」ているのです。つまり、これでは営業的に損をしています。今回のケースでは、依頼者が15万ドル(約1350万円)以上の費用を支払ったと報道されています。つまり、営業的に成り立っているというわけです。

 最初に作られたクローンイヌのsnuppyは研究目的、昨年の成功はPRのために赤字、そして今回のものが「世界初」の営業的に黒字を出したケースというわけでしょうか。

 なんだか、あほらしいニュースに思えてきましたが、韓国では想像以上にクローン技術が発展しているのかもしれません。この調子だと、本当にヒトのクローンが韓国で作られそうです。
Commented by ある at 2009-01-30 19:35 x
あほらしいといえば、あほらしいですが、クローンを使えば、性格は先天的か、後天的かの研究はできそうな気がします(血液型占いの是非にもつながります)。
Commented by stochinai at 2009-01-30 19:41
 その通りではありますが、同じ研究が一卵性双生児や純系動物でできますし、すでにかなり行われています。「血液型占い」はまさに占いレベル以外の何ものでもなく、科学的に扱うことは非です。せめて、血液型別にかかりやすい病気の話にしてくれると私も興味をひかれるのですが・・・。
Commented by ある at 2009-01-30 20:01 x
stochinaiさん、教えてください。性格は努力することで直せるのでしょうか?研究成果からはどういえますか?
Commented by stochinai at 2009-01-30 20:06
 私には答えることができません。なぜならば、私には性格というものを「測る」ものさしがあるとは思えないからです。測定できないものを直したりすることももちろん不可能です。測定できるもの、たとえば体温などを努力で変えることができるかという問でしたら、実験をしてお答えすることができそうな気がします。(ただ、「努力」というものも測定するのが難しいのですが・・・・。)
Commented by john at 2010-09-30 14:02 x
クローン最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Commented by john at 2010-09-30 14:06 x
教えてストレッチマン私のクローンを!!
by stochinai | 2009-01-29 19:50 | 生物学 | Comments(6)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai