5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北部航空隊、勤務場所で女性に性的行為をした3等空曹ら5人を懲戒

 先日書いたエントリー「セクハラを訴えたらパワハラを受け、あげくにクビにされる」には注目が集まりましたが、若い男性隊員が多い自衛隊の勤務には、その性的衝動を解消するためのなんらかのしくみが必要だというような論調の主張もあることを知り、慄然としました。

 被害者の女性自衛官に再度・再々度の被害を与え続けている自衛隊に対する世論の高まりに、さすがの自衛隊もまずいと思ったのか、加害者の自衛官も処分することにしたようです。

 北部航空隊、勤務場所で女性に性的行為をした3等空曹ら5人を懲戒 

 5人の処分にまぎれてではありますが、停職処分です。
 北部航空警戒管制団第45警戒群(現・第36警戒隊所属)の3等空曹(33)は、2006年9月2日、夜間勤務中に勤務場所で飲食し、基地内を自身の私有車で飲酒運転。さらに同年9月8日から9日の深夜、勤務先で飲酒した上、女性隊員を呼び出し性的な行為を行うなどの規律違反をした。このほかにも過去2 回、勤務中に飲酒した。停職60日。
 驚くべき規律違反の常習犯であることが示されたこの犯人の処分が、たったの停職60日です。

 被害者の女性自衛官は、事実上の免職です。

 こんなものが、「喧嘩両成敗」なわけはありません。ますます腹が立ってきました。

【追記】
 NHKテレビのローカルニュースでは、飲酒違反で60人が処分されたと言っています。ようするに、ほとんど全員ということでしょうか。こんな中で、勤務していた女性隊員はさぞかし怖かっただろうと思われます。
Commented by stochinai at 2009-03-04 19:07
女性自衛官の任用継続拒否を許さない―議員団で防衛省に申し入れ

辻本清美のつじともWEB
http://www.kiyomi.gr.jp/blog/2009/03/04-1763.html
by stochinai | 2009-02-27 20:34 | 札幌・北海道 | Comments(1)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai