5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

歌うダーウィン

 先日取り上げたようにNatureがブログを推奨しているので、今日はNatureがやっているBlogから話題をいただきましょう。

The Great Beyond : The Nature blog that rounds up science from around the world

 毎日、たくさんの記事が載るのですが、27日付で歌うダーウィンが登場しています。



 ブログ記事はこちらです。Songs about Science XV: You can’t fool the children of evolution - February 27, 2009

 歌っているのは Darwin & The Naked Apes というグループ名になっていますが、本当は違うみたいです。見ていただけるとわかるのですが、歌にも映像にもかなりお金をかけており、しっかりした音楽ビデオになっています。背景の映像もなかなかすごいです。

 主役は、ダーウィンというよりは、サンタクロースみたいですし、下の写真のように途中で一瞬どう見てもカール・マルクスになるなど、遊び心も満載でいろいろと仕掛けもあります。
c0025115_18145386.jpg
 お金を出しているのが、Giordano Bruno Foundationという、アンチ・キリスト教主義的人権団体だそうですが、彼らはドイツの祝祭日はキリスト関連のものが多すぎると主張していて、この歌「‘Evolutionstag’ (Evolution Day)」も、キリストが死んで天国へ帰る日ということで祝われる「昇天祭」を、「進化の日」と改名させるためのキャンペーンとして作られたと書いてありました。

 まあ、主張はともかく乗りの良い歌と映像は楽しめるものだと思います。

 このエントリーに最後には、すでに有名になった PCR song (最初の1曲)を始め、以下のような膨大なサイエンス・ソングがリンクされていますので、ごゆっくりお楽しみください。
Songs about science
Songs of science part II
Songs about science part III: geology
Songs about science part IV: GeekPop08
Songs about science part V: singing scientists
Songs about science part VI: ‘Don’t go messing with our telescope’
Songs about science VII: ‘It’s a long way from Amphioxus’
Songs about pseudo-science
Songs about science part VIII: the astrobiology rap
Songs about science IX: Rollin’ to the Future
Songs about science X: drilling’s killer songs
Songs about science XI: Charlie Darwin
Songs about science XII: Shubin’s song
Songs about science XIII: ‘This stuff is far!’
Songs about Science XIV – Nano vs Fire
 ダーウィンイヤー便乗商品(笑) 「進化から見た病気
Commented by varoko at 2009-02-28 23:31
いやあ、すごいですね。ところでオープニングでダーウィンが指につけてるダーウィンの指人形、うちにもあります!(他にニュートンやアインシュタインなんかも)笑っちゃいました。
by stochinai | 2009-02-28 18:25 | スマイル | Comments(1)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai